Home / Windows / Windows Essentialsのダウンロード方法とインストールの手順

Windows Essentialsのダウンロード方法とインストールの手順

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak145152451

Windows Essentialsとは、米国マイクロソフト社のWeb上でのオンラインサービス「Windows Live」で提供されているWindow用の無料アプリケーションのパック名です。

簡単な1回のダウンロードするだけで入手できる製品スイート(製品群)です。一度にすべてのプログラムを入手することも、必要なプログラムだけを随時入手することもできます。

ここでは、Windows Essentialsのダウンロードの方法と、インストールの手順、製品スイート内の各種プログラムについて説明します。

スポンサードリンク

Windows Essentialsのダウンロード方法

Windows Essentialsのシステム要件

最新版のWindows Essentials 2012をダウンロードするためのシステム要件は、以下の通りです。

オペレーティング システム

Windows 7、Windows 8、または Windows Server 2008 R2。

プロセッサ

SSE2 をサポートする 1.6 GHz 以上。

SSE2 は、Pentium 4 以降または AMD K8 以降のプロセッサ。

メモリ

1GB 以上の RAM。

解像度

1024 × 576 以上。

インターネット接続

オンラインサービスを利用するには、インターネットへのアクセスが必要です。

グラフィックス カード

Windows ムービー メーカーを利用するには、DirectX 9.0c 以上と Shader Model 2 以上をサポートするグラフィックス カードが必要です。

Windows フォト ギャラリーとムービー メーカーを利用するには、DirectX 10 の一部の機能が必要で、コンピューターでそれらの機能が見つからない場合は、インストールできます。

Windows Essentialsをダウンロードする

以下のアドレスをクリックすると、ファイル保存のメッセージが表示されます。

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=255475

20160920_06%e6%9c%ac%e6%96%87%e5%86%8501

いずれかの保存先ドライブを指定し、保存します。

Windows Essentialsのインストール手順

ドライブに保存した「wlsetup-web.exe」をダブルクリックすると、[ユーザーアカウント制御]が表示されますので、[はい]をクリックします。

Windows Essentials 2012ウィンドウが表示されます。

20160920_06%e6%9c%ac%e6%96%87%e5%86%8502

「Windows Essentialsをすべてインストール(推奨)」、「インストールする製品の選択」のいずれかをクリックします。

「Windows Essentialsをすべてインストール(推奨)」をクリックした場合

インストールが開始されます。

20160920_06%e6%9c%ac%e6%96%87%e5%86%8503_01

完了すると以下のメッセージが表示されますので、[閉じる]をクリックします。

20160920_06%e6%9c%ac%e6%96%87%e5%86%8503

「インストールする製品の選択」をクリックした場合

以下のインストールする製品を選択するウィンドウが表示されますので、クリックしてチェックマークを表示させて選択し、[インストール]をクリックします。

20160920_06%e6%9c%ac%e6%96%87%e5%86%8504

以上の操作で、WindowsEssentialsの製品がインストールされます。

WindowsEssentialsの製品内容

Windows Live Writer

Writer(Windows Live Writer)は、インターネットに接続していなくてもブログを書くことができるブログ編集用のソフトです。

簡単な操作で写真や動画の挿入、文字の色やサイズの変更などが行えます。

WordPressなど、数多くのブログ サービスに対応しています。

Wordなどで画像が挿入された文書を作成するときと変わらぬ感覚でブログの投稿ができます。

また、未保存のクリップボードの画像を貼り付けると、自動的に画像ファイルとして変換されて挿入されますので、便利です。

Windows Live Mail

メール(Windows Live Mail)は、複数のメールアカウントを一括管理できる点で、Windows Liveメール以外にも、プロバイダや会社のメール、GmailやYahoo!メールなどのアカウントも追加できます。メールは各メールアカウント毎の専用の受信トレイに整理されますので、チェックが楽です。

また、オフラインでも過去のメールを読めるほか、メール作成・管理ができます。再度オンラインになった際に作成したメールが送信されるので、無駄なく作業を進められます。 受信したメッセージは、同じ件名のものが自動的にグループ化される機能があります。

Photo GalleryとMovie Maker

フォトギャラリー(Photo Gallery)

写真の整理、編集、および公開に必要なすべての機能を利用できます撮影日のほか、タグや評価の星の数で写真や動画を整理・分類できます。

写真の明るさやコントラスト、色の調整、トリミングなど、基本的な写真の修整機能も利用できます。複数の写真を合成してパノラマ写真を作成したり、写っている人物の顔を検出して人物タグを登録するほか、Windows Live フォトにアルバムを投稿する機能などもあります。

ムービーメーカー(Movie Maker)

高機能な動画編集・作成用アプリケーションです。動画のカット・トリミング・連結などの編集や、回転・モザイク・シャープ・ぼかし・ワープなどの特殊効果を付加したりすることができます。

その他動画の音量調整、複数の画像・動画・音声ファイルを合成して動画を生成する機能、などの高度な機能も備えています。

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive は、Microsoftアカウントでログインしていれば、いつでもどこでも簡単に使用できる、オンラインストレージサービスです。Officeドキュメントをはじめ、写真や動画などのさまざまなファイルをオンライン上に保存でき、バックアップ処理が簡単が行えます。

いつでもどこにいてもインターネットに接続していれば、PC やタブレット、スマートフォンから保存したファイルにアクセス・編集が可能です。さらに、OneDrive に保存したファイルは、家族や遠くにいる友人と共有することもできます。


スポンサーリンク

Check Also

wordのテンプレート機能と変更履歴機能で文書をきれいに書こう!

企画書や報告書の作成でword …