Home / Wi-fi / セブンイレブンのWi-Fiを徹底解明!セブンスポットを活用しよう!

セブンイレブンのWi-Fiを徹底解明!セブンスポットを活用しよう!

最近ではコンビニ内でのwi-fiスポットが話題となっています。タブレット端末などwi-fiを外で利用したいと考える人が増えていることからです。そんな中、コンビニ大手のセブンイレブンはいち早くセブンスポットを提供することに至りました。

セブン&アイグループの店舗内で提供するwi-fiサービスですが、セブンスポット会員もしくはセブンネットショッピング会員にはセブンスポット限定コンテンツやインターネット接続サービス(一回最大60分、一日3回まで)を無料提供しています。

実際にセブンスポットを利用するには、無料の会員登録が必要となります。この機会にぜひ会員登録をして、街中でのwi-fi利用を楽しみましょう。

スポンサードリンク

セブンイレブンのWi-fiに登録する4ステップ


今や日本の最大手のコンビニと言われているセブンイレブンですが、その店舗数も現在約20,000店とされています。そんなセブンイレブンでwi-fiが無料で提供されているということで、セブンスポットは大きな反響を呼んでいます。

しかし、このセブンスポットを利用するためには会員登録が必要です。では、その会員登録の方法を紹介しましょう。

スマホから「設定」を選択

スマホから「設定」を選択し、「wi-fi」を選びます。ネットワーク一覧から「7SPOT」を探し、ブラウザを開きます。

セブンスポットのトップページから「新規会員登録(無料)」ボタンを選択します。

メールアドレスなどの必要事項を入力し、利用規約を確認したら登録ボタンを押します。その後、セブンスポットから正会員登録用のURLが記載されたメールが届きます。

正会員登録の手続き

セブンスポットから届いた正会員登録のためのメールを開きます。

「7SPOT正会員登録完了」のページが表示されたら正会員の登録が完了したことになります。このページの「サービスを開始する」ボタンをクリックすれば、各コンテンツを利用することができます。

メニューバーの「インターネット接続」をクリックすると無料wi-fiの利用が可能となります。

パソコンからの手続き

スマホだけでなく、セブンスポットの無料wi-fiサービスはパソコンでも利用することができます。

パソコンの場合は、画面の下に「ワイヤレスネットワークが検出されました」の表示が出ますので、そのメッセージをクリックします。そのネットワークの中から「7SPOT」を選択して、「接続ボタン」を押します。

そこからセブンスポットのトップページに入ることができます。あとはスマホと同じように新規会員登録をすれば、無料のwi-fiサービスを受けることができます。

任天堂の携帯ゲーム3DS向けサービス

セブンイレブンの無料wi-fiではスマホ、パソコンのほかにも任天堂の携帯ゲーム端末「ニンテンドーゾーン」があり、3DSユーザーなどにも高い人気を誇っています。

ゲーム機本体の電源をONにしたら、「ニンテンドービューア」をタッチします、画面に「7スポットでDS」の表示が出たら接続終了となります。これで各コンテンツを利用することができます。

セブンスポットに繋がらないときの対処法3選


セブンスポットが使えるお店は実はセブンイレブンだけではありません。セブンイレブン、イトーヨーカドー、Loft、西武、そごう、ヨークマート、デニーズ、Ario、グランツリー武蔵小杉、アカチャンホンポと実に多くの店舗で使うことができるんです。

それだけに便利なので、ぜひ会員登録をして使えるようにしておきたいのですが、万が一セブンスポットで繋がらない時にはどうしたら良いのでしょうか?その対処方法を紹介します。

対象店舗であるかどうか確認

セブンイレブン、あるいはグループ店舗であっても、まれに対象店舗ではない可能性もあります。対象店舗は「7SPOT」のマークがお店に設置されているので、確認しましょう。

店舗の人に聞くのも良いですね。3DSの場合は3DSを開いて、「ニンテンドービューア」を確認しますが、設置店舗でなければ「7SPOTでDS」という画面は出てきません。それを確認の上、利用しましょう。

wi-fiの電波が弱い

インターネットに繋がらなかったり、途中で接続が頻繁に切れてしまう場合はそのほとんどがwi-fiの電波が弱いことが原因のようです。

住宅地などwi-fiが混雑している場所や座席数が多いデニーズや電波の届きにくい場所では繋がりにくいことが多いようで、その際には電波の強い他の座席へ移動することで解消されることもあるようです。

使用時間帯や曜日を考慮

無料で使えるwi-fiサービスということで、ひとつのネットワークを多くの人々が利用するために、特に混雑するランチタイムや休日などは繋がりにくい傾向があるようです。

時間帯や曜日を考慮して、比較的空いている時間を選ぶなどの工夫が必要かもしれません。wi-fiサービスなのである程度は仕方ないことなのかもしれませんね。

ただし、セブンスポット側もそのようなユーザーからの声を重視して、wi-fiの電波の強化に力を入れているようで、今後は改善が期待できるでしょう。

セブンスポットのセキュリティと通信速度


簡単な無料登録をするだけで、セブンイレブンやそのグループ店舗でwi-fiサービスを受けられるセブンスポットですが、そのセキュリティは安全性があるのでしょうか?また、その通信速度はどうなのでしょうか?

実際に使ってみて、セブンスポットのメリットやデメリットを考えてみました。

セブンスポットのセキュリティ

セブンスポットは暗号化されていないため、完全にセキュリティ上で安全とは言い切れません。ログイン情報やクレジットカード番号、個人情報などを入力するのは危険だと考えておきましょう。

しかし、これはセブンスポットに限ったことではなく、どんな公衆スポットにも言えることで、大事な情報は家庭でのパソコン以外では伝えないことが大切です。

セブンスポットを含めて、供給元が明確なwi-fiスポットは基本的には安全と言えるでしょう。

セブンスポットの通信速度

セブンスポットの通信速度をスピードテストサイト「BNR」で測ってみると、下り、上りの平均で下り速度が24Mbps、上り速度も平均47Mbpsを超えていて、かなり高速であることがわかりました。

もちろん、お店の場所や規模、使用する時間帯や曜日、客数によっても全く異なりますので一概には言えません。

しかし、動画閲覧の場合にもほとんどストレスなくサクサク見ることができますし、インスタグラムにスマホで取った写真をアップするにも時間がかからず、快適にアップロードすることができるようです。無料で使えるwi-fiスポットとしては、かなり優秀な方ではないでしょうか?

まとめ

日本だけでなく、世界中で注目を集めているセブン&アイグループが展開するセブンスポットですが、そのwi-fiサービスの供給には大きな人気を集めています。さらに増えていくであろう店舗数とグループ企業の増加で今後の発展も期待が高まりますね。

セブンイレブンだけでなく、イトーヨーカドーなどのスーパーや、デニーズなどの飲食店でwi-fiが使えることはまさに便利な時代になったと言えますね。

せっかくの無料サービスですから、賢く利用して、街中で快適なwi-fi生活を満喫したいものです。


スポンサーリンク