Home / Wi-fi / 新幹線でもWi-Fiを使いたい!Wi-Fiの種類と事業者5選

新幹線でもWi-Fiを使いたい!Wi-Fiの種類と事業者5選

「新幹線で移動中に仕事や動画視聴をしたいのに何でWi-Fiが利用できないのだろう」と疑問に感じたことはありませんか?飛行機や電車などでは利用できるのに、新幹線車内で利用できないのは不思議ですよね。しかし、今後は新幹線車内でも無料Wi-Fiが使えるようになります。

そこで今回は、これまでのWi-Fiサービスの詳細やこれから新幹線で利用できるようになるWi-Fiスケジュールなどについて紹介します。

この記事を読むことで、新幹線Wi-Fiの詳細や今後のWi-Fi導入スケジュールを把握できるため、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

新幹線内の無料Wi-Fiサービス

現在でも一部の新幹線でWi-Fiネットワーク(無線LAN)の利用ができますが、JR各社の新幹線車両では、2018年夏〜2020年にかけて本格的にWi-Fiが利用できるようになっていきます。

これにより、これまでは東海道新幹線の東京〜新大阪間くらいでしかWi-Fiが利用できなかったのが、2020年までにほぼすべての新幹線で利用できるようになります。

車内だけでなく、駅構内でも無料Wi-Fiが利用できる場所は増えていますので、ますます便利になります。

新幹線でWi-Fiが利用できるようになるメリット・デメリット

新幹線でWi-Fiが利用できることで、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。ここでは、主な3つのメリットと2つのデメリットについて解説しています。

新幹線でWi-Fiが利用できるメリット1:車内で仕事がしやすくなる

これまで新幹線で提供されていた無線LANサービスは、速度が遅く使いものになりませんでした。そのため、車内で仕事をする際もオフラインの作業であれば可能ですが、オンラインの作業はまったくはかどらず、人によっては仕事をしたくてもできない生産性の低い時間でした。

無料Wi-Fiが利用できれば、メールや資料のアップロード、クラウドストレージの利用など、普段と同じように仕事ができ、生産性の高い時間を過ごせます。

新幹線でWi-Fiが利用できるメリット2:移動時間を使って映画など動画視聴できる

新幹線の車内で無料Wi-Fiが利用できることで、移動時間を利用して映画を見たり、好きな動画を見ることができます。Netflix、プライムビデオ、huluなど、他にも多くの動画配信サービスがあり、映画やアニメ、ドラマを好きなだけ視聴できます(有料)。

これらのサービスは非常に便利ですが、多くの通信量を消費して速度制限がかかる可能性があります。無料Wi-Fiが利用できれば、通信量を気にせず好きな動画を視聴することが可能です。見たかった映画を見てもいいでしょうし、小さい子供を落ち着かせるためにアニメを見せてもいいでしょう。

新幹線でWi-Fiが利用できるメリット3:メールや調べ物など普段通りに使える

日本人 女性 女 女子 10代 20代 大学生 学生 清楚 上品 美少女 キレイ 綺麗 可愛い Cute ショートヘア ショートボブ 黒髪 室内 屋内 飾り棚 グリーン 観葉植物 スマホ ケータイ スマートフォン メール 日本人女性 おすすめ 携帯 mdjf004

新幹線で快適な無料Wi-Fiが提供されれば、スマホやタブレット、パソコンなど、さまざまなデバイスで通信量を気にせず普段通りに利用できます。

SNSへアップをしたり、地図アプリで次の目的地の場所を確認したり、ゲームの続きをしたりなど、いつも通りに使えるため快適な時間を過ごせます。「新幹線に乗るからネットが使えなくなる…」と心配する必要はありません。

新幹線でWi-Fiが利用できるデメリット1:不特定多数の人が利用するためセキュリティに不安がある

新幹線の無料Wi-Fiに限ったことではありませんが、無料Wi-Fiは不特定多数の人が利用してるためセキュリティに気をつけなければなりません。なぜなら、悪意を持った人が攻撃をし、パスワードなどの個人情報が盗まれる可能性があるためです。

無料Wi-Fiを使う際はセキュリティに気をつけましょう。また、万が一を考え、各サービスで利用しているパスワードは複雑なものにし、できる限り使い回しをしないようにしましょう。

新幹線でWi-Fiが利用できるデメリット2:バッテリーの消耗が速い

モバイルデータ通信でインターネットを利用するよりも、Wi-Fiに接続してインターネット利用したときの方がバッテリー消耗が速くなります。バッテリー残量が少ない場合や充電器を持ち合わせていない場合は、バッテリーが切れないように気をつけましょう。

新幹線に乗る際は、バッテリーに余裕がある状態で、かつ充電器を携帯するようにしてください。

次ページ:旧方式の車内公衆無線LANサービスの事業者5社

旧方式の車内公衆無線LANサービスの事業者5社

おすすめ オススメ お勧め 女性 ポーズ 日本人 人物 20代 指差し 白背景 笑顔 微笑 微笑み 笑み スマイル 爽やか さわやか リラックス 上半身 カメラ目線 正面 黒髪 人差し指 白バック 屋内 室内 一人 カジュアル 白 ホワイト 上 指す1 mdjf009

これまで利用されていた新幹線の車内公衆無線LANサービスは、決して使い勝手の良いものとは言えないものでした。ここでは、使い勝手が悪い理由について見ていきましょう。

提供事業者の有料会員でないと利用できない

これまで新幹線で無線LANサービスが利用できたのは東海道新幹線の東京〜新大阪間のみでした。

ただし、現在さまざまな場所で提供されているWi-Fiサービスに比べると、速度は理論値で最大2Mbps程度だったため、動画視聴などは難しい状況でした。これは、漏洩同軸ケーブルを使ってサービスを提供していたためです。

提供事業者は、「NTTフレッツスポット」、「docomo-wifi」、「BBモバイルポイント」、「UQ_Wi-Fi」、「HOTSPOT」5社です。これら、旧方式の車内公衆無線LANサービスは、提供事業者の有料会員のみが利用対象となっていますので、無線LANサービスを利用したい場合は、まず事業者の有料会員に加入しなければなりません。

「遅くて、つながりにくい」使い勝手の悪い無線LANサービス

旧方式の車内公衆無線LANサービスは、提供事業者の有料会員でないと利用ができない割に、「遅い」「つながりにくい」と、使い勝手が良いとは言えない評判が多いです。

元々、無線LANサービスの速度は、新幹線1編成あたり最大2Mbps(理論値)と非常に厳しいスペックです。ただでさえスペックが乏しいうえに、利用者が多いため回線容量が足りなくなり、さらに使い勝手の悪いものへとなってしまうのです。

2020年までに拡大する予定の新幹線Wi-Fi

2018年以降、順次、各新幹線に新方式のWi-Fiサービスが導入される予定です。これにより、各新幹線で快適な無料Wi-Fiが利用できるようになり、車内で動画の視聴や仕事が格段にしやすくなります。

2018年夏〜2020年までに導入予定の各新幹線Wi-Fiサービス

東海道新幹線や山陽新幹線など、2018年夏〜2020年までに各新幹線に無料Wi-Fiサービスが導入される予定です。以下は、各新幹線の導入時期になります。

  1. 東海道新幹線:N700A(2019年度までに全編成に導入予定)
  2. 九州新幹線:N700系、800系(2019年度までに全編成に導入予定)
  3. 山陽新幹線:N700A、N700系、700系、500系(2019年度までに全編成に導入予定)
  4. 東北・山形・秋田新幹線:E3系(2019年度までに全編成に導入予定)E5系、E6系(2019年5月までに全編成に導入予定)
  5. 上越新幹線:E7系(2020年度までに新車両を投入予定)
  6. 北陸新幹線:E7系(2019年5月までに全編成に導入予定)、W7系(2019年9月までに全編成に導入予定)
  7. 北海道新幹線:未定

まとめ

新幹線 車内 グリーン車 座席 乗り物 乗物 交通 交通機関 旅 旅行 トラベル 休暇 休み 休日 出張 ビジネス 仕事 帰省 お盆休み 正月休み 電車 鉄道 遠出 お出掛け 修学旅行 早い リッチ GW ゴールデンウィーク 年末年始

いかがでしたでしょうか。

今回は新幹線のWi-Fi事情や今後の導入スケジュールについて紹介しました。

2018年夏以降、各新幹線に順次Wi-Fiが導入されていくため、車内でも快適にインターネットが利用できるようになります。普段から新幹線利用が多い方や夏休みなどの長期休暇を利用して新幹線に乗る機会のある方は、本記事を参考にWi-Fiの導入スケジュールを把握しておきましょう。


スポンサーリンク