Home / Wi-fi / セブンイレブンで無料Wi-Fiに接続するための手順

セブンイレブンで無料Wi-Fiに接続するための手順

最近は公衆Wi-Fiを呼ばれる、不特定多数の人にWi-Fi接続を提供するサービスが増えてきました。コンビニもその例に漏れず、各社無料接 続サービスを展開しています。

「外出先で大量のデータを扱わねばならなくなった」「月末で通信量超えてしまった…」といったとき、とても 助かりますね。ここでは、セブンイレブンが提供しているWi-Fiサービス「7SPOT」の接続方法等々、ご紹介いたします。

スポンサードリンク

セブンイレブンのWi-Fi接続サービス「7SPOT」

7SPOTとは、セブンイレブンが提供するWi-Fiサービスのことで、コンビニのセブンイレブンをはじめ、下記デ パート等でも利用可能です。

  1. ・セブンイレブン
  2. ・イトーヨーカドー
  3. ・西武・そごう
  4. ・ヨークマート、ヨークベニマル
  5. ・LOFT
  6. ・デニーズ
  7. ・アカチャンホンポ
  8. ・Ario
  9. ・グランツリー武蔵小杉

これだけあれば、何かしらお世話になる機会は多そうです。早速接続しましょう。

接続方法

初回は会員登録が必要ですが、アプリのインストール不要で簡単にできます。私も今回始めて登録しましたが、10分もかからなかったです。大きく分けると、やることは3つです。

  1. 1)7SPOTが提供されている店舗へ行く
  2. 2)Wi-Fi接続を拾う
  3. 3)登録作業

これだけです 。では、細かく見ていきます。(注)画面はiPhoneのものです。4.以降はどの機種でも同じです。PCの場合はOSによって方法が異なると思いますが、7SPOTの接続を拾ってからは同じ流れとなります。

1.セブンスポットのマークがある店舗へ行く

対応店舗は、7SPOTのマークがあるのですぐにわかります。Webで確認もできますが、ものすごい数です。対応してない店舗ってないんじゃないでしょうか。

IMG_2230

 

2.Wi-Fiをオンにして7SPOT接続を拾う

Wi-Fiをオンにすると、「7SPOT」なる接続が現れますので、これをタップします。

IMG_2213

3.セブンスポットのトップページが表示される

ブラウザを立ち上げると勝手にでてきます。もし出てこなくても、https://webapp.7spot.jp/internets/を開けば同じです。「セブンイレブン Wifi」で検索すれば検索結果の2番目あたりに出てきます。その場合は下記5.へ進んでください。

4.新規会員登録(無料)を選択

タップするだけです。

IMG_2215

5.必要事項を記入する

メールアドレス、性別、生年(月日なし)、パスワード(2回)を入力します。特に難しいところはありませんが、パスワードは英数字限定のようです。@を含めようとしたら弾かれました。

IMG_2216

あと、各種情報配信サービスを受けるかどうかの設定がありますので、不要なものはチェックを外します。

IMG_2217

6.利用規約に同意する

利用規約を読んで同意する…のですが、結構長いです。概要を後述しておりますのでご参照ください。

6.登録したアドレスにメールが届きます

「7SPOT会員認証登録メール」が届きます。来ない場合は迷惑メールにされてしまった可能性がありますのでご確認ください。

7.メール内に記載の「正会員登録用アドレス」をクリック

赤で囲ってあるところをタップしてください。

IMG_2225

8.登録完了!

下記画面が出れば登録完了です。「サービスを開始する」をタップすると使えます。

IMG_2226

9.次回以降

7SPOTがWi-Fi接続されているのを確認後、ブラウザを立ち上げれば7SPOTのページが開きますので、右上の「ログイン」をタップ→ログイン方法「7SPOT会員」→パスワード入力で使えるようになります。

(参考)利用規約

全部読むと結構長いです。下記に概要を書き下しますのでご参考ください。この手のサービスにはよくあるというか、必須のお約束ばかりですので、さほど神経質になる必要もないですが、利用上気になりそうなところだけ要約します。

【費用について】

  • ・登録費 無料
  • ・年会費 無料

【個人情報の取得内容】

  • ・利用時間帯
  • ・7SPOTで接続中の、ネット閲覧履歴
  • ・IPアドレス
  • ・MACアドレス(スマホやPCに一意に与えられている機器情報)
  • ・その他、スマホやPCの各種設定

【個人情報の取得目的】

  • ・7SPOTの利用状況や利用者数を調査するため
  • ・サービスの内容によっては位置情報が必要なため

【その他】

  • ・ログイン/ログアウトの管理に必要なため、Cookieを有効しての利用が前提
  • ・他の利用者に害を及ぼさないこと
  • ・通信切断、障害などによって生じた損害(データ損失など)は保障しない

ポイントは個人情報でしょうか。気になる方は気になるかもしれません。対策するとすれば、メールアドレスを捨てアドレスにするくらいですが、配信情報もそこへ行きますから、後々面倒といえば面倒です。

接続時間

1日3回、1回60分まで。
最大で60分×3回=合計180分ということになります。連続ではなく60分×3ですから注意です。また、一旦ログインすると切断中も時間カウントされますのでご注意ください。例えば、「入店→20分使用→いったん退店後、圏外で20分経過→再び入店」の場合、残りは「20分」ということになります。これは、他の店舗へ移った時も同じで、移動時間は接続中とカウントされます。

まとめ

セブンイレブンのWi-Fiサービス「7SOPT」の接続方法+αについてご紹介しました。

  • ・無料
  • ・個人情報を提供
  • ・あくまでも公衆Wi-Fiであり100%の安全は担保できない
  • ・通信データの保障はしない
  • ・暗号化されていない(接続情報に鍵マークがない)

これらを理解した上で用途を選んで正しく使えば、強い味方になってくれると思います。登録/接続作業にストレスは全く感じませんし、無料で合計180分接続可能とは、とてもありがたい話です。イートインコーナー等でどんどん利用します!

 


スポンサーリンク

Check Also

スターバックスでWi-fiを使うためには

ITの発展とともに、我々の仕事 …