Home / Twitter / twitterのやり方を基本から応用まで徹底解説!

twitterのやり方を基本から応用まで徹底解説!

twitterとは、140文字の「ツイート」を投稿することで、世界中の人とインターネット上の繋がりを持つことができるWebサービスです。2006年にアメリカで誕生し、わずか数年の間に全世界で使用されるWebサービスに成長、現在でも日本に4000万人のユーザーを抱えます。

町に出れば、多くの人々がtwitterを利用していて、もはや「暇な時は、とりあえずtwitterを開く」という人もいるくらいです。基本的には140文字の短文を投稿しますが、その利用目的は様々。

単にその日の気分を共有したい人、有名人のアカウントを開いて動向をチェックしたい人、自分の考えや主張を気軽に発信するツールとして利用する人など、自由な使い道があることが魅力の一つです。

しかし、こういうサービスには、「使い方が面倒臭そう」という感覚を持つ人がいると思います。今回はそんな方が簡単にtwitterを楽しむ方法を解説します。twitterのやり方は単純です。twitterを使って、一度コミュニケーションの楽しさを味わってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

基本編

まずはお手持ちのスマートフォンにtwitterをインストールすることから始めましょう。検索エンジンで、「ツイッター インストール」と検索してください。検索順位の上の方にあるGoogle Playや、AppStoreから、ツイッターアプリをインストールできます。

初期設定

インストールできたら、アプリを開きましょう。画面上の「アカウント作成」をタップすると、アカウントネームと、携帯電話番号を入力できるスペースが表示されます。アカウントネームは自分の本名である必要はありません。

facebookと違って本名で登録するかどうかは本人の自由なので、ニックネームを考えてみましょう。それらを登録すると、「〇〇〇-〇〇(自分の電話番号)に届いたコードを入力してください」というメッセージが出てきます。

SMSがすぐ携帯番号宛てに送られてくるので、ここで送信されてきた6桁をスペースに入力します。さらに、次に表示される「パスワード」と「メールアドレス」の入力が完了すれば、いよいよ自分のアカウントが作成されます。

フォローの仕方

初期はフォロー数と、フォロワー数が0人の状態です。twitterの「フォロー」の意味するところは「twitter上の他のアカウントと繋がること」を指します。
「フォロワー」とは逆に、「自分のアカウントにフォローを入れてくれたいわば友達」のことです。

アカウントをフォローすることで、そのフォローした人のツイートを閲覧できるようになります。この、「ツイートを閲覧できるページ」のことを「タイムライン」といいます。

アカウントのフォローはタイムラインのページから行うことができます。初期状態では、「おすすめユーザー」として官公庁や芸能人のアカウントが表示されているはずです。

試しに、アカウントをフォローしてみましょう。青い鳥にプラスのマークがついたボタンがあります。それをタップするだけでフォローが完了します。

ツイート、リツイート、リプライの仕方

フォローができたら、「ツイート、リツイート、リプライ」について確認してください。この3つも、twitterではよく使われる機能です。

まずは、「ツイート」です。ツイートでは140字以内で、今自分が感じている気持ちや考えを、タイムライン上に投稿することができます。

画面右上に、水色の背景に白い羽ペンのようなマークがついた「ツイートボタン」があります。それをタップすると、「いまどうしてる?」という文章とともに、ツイートを入力できるスペースが現れます。ここに、ツイート内容を入力します。

何を書いたらいいかわからないですか?そんなにウンウン考えなくても、本当に何でもいいんです。

「はじめまして、ツイッター始めました。」

のような気軽な文でいいんです。

ツイートは、水色の「ツイート」ボタンを押すと投稿が完了します。自分の投稿はタイムラインで確認可能です。

次は「リツイート」です。リツイートにより、他人の渾身のツイートを、別のアカウントに向けて拡散することが可能です。フォロワーのタイムラインに、拡散したいツイートを表示させることができるのです。

「みんなに(自分のフォロワーに)このツイート見て欲しい!」と思うなら、リツイートをしてみましょう。

リツイートの仕方は、投稿されたツイートの「リツイートボタン」を押すだけです。ツイートに表示されている、2つの四角い矢印マークがそれです。このリツイートは、もう一回押すことでキャンセルすることも可能です。

3つめの「リプライ」とは、ツイートに対してコメントを残すことです。イメージとしては、タイムライン上でチャットをする感覚。

例えばフォロワーの「この本読んだけど面白い!」というツイートに、「わかるわかる!」とコメントをつけたりします。単なるフォロー・フォロワーの関係ではなく、アカウントの「中の人」と交流できることが魅力です。

ただし、人のツイートに対して、不当に攻撃的・批判的なリプライは、現実同様、人間関係を損ねる可能性があるので注意が必要です。リプライは、ツイートに表示されている「単体の矢印マーク」を押すと、入力することができます。

いいね、DMの仕方

twitterの「いいね」とは、ツイート内容に「そうだよね~」と同意したり、「素晴らしい」と評価したり、「面白いね」と称賛したい時に使います。「いいね」が付くということは、概ねそのツイートに好意的な意見が多いということです。

これも、ツイートに表示されている「ハートマーク」を押すだけで完了するので簡単です。
「いいね」は履歴から確認できるため、ツイートの「お気に入り登録」的な使い方をする人もいます。

DMとは「ダイレクトメッセージ」のことです。これは、アカウント管理者に直接メッセージを送りたい時に使います。

特に「リプライ」とは違って、DMは他人に見られることのない「個別チャット」です。ですから、他人に見られたくないメッセージを送信する時には、よく使われます。ただし、誰にでも送れるわけではなく、相手が自分のアカウントのフォロワーでないと送れません。

プロフィール更新の仕方

フォロワーがある程度増えたら、プロフィールも書いてみましょう。プロフィールを書くことで、特にフォロワーに親しみを持ってもらえます。

個人情報を開示しなさい、ということではなく、「あなたがどんな人か知ってもらう」為の情報を載せます。例えば、年齢(これもアラサー・アラフォーなど、ぼやっとした書き方でオーケー)・好きな物・趣味など、別にバレても実害のない情報です。

これらが簡潔にまとめられていると、向こうからフォローしてもらえたりします。フォローする方から考えても、相手との共通点が分かりやすいと、こちらからもフォローしやすいですよね。

プロフィールは「人型のマーク」の「設定」から「プロフィール」を選択すると変更できます。自己紹介の欄に記入し「変更を保存」することで、反映されます。

応用編

非公開、ブロック、スパム報告の仕方

「非公開、ブロック、スパム報告」はどれも、迷惑なユーザーからアカウントを守る役目を果たす機能です。

非公開アカウントとは、いわゆる「鍵アカウント」のこと。twitterでは、自分のツイートは基本的に全twitterユーザーが閲覧できます。

そのため、ごくプライベートな内容をツイートしたい時など、フォロワー以外に見られたくないツイートをする時は、アカウント自体を非公開設定して、ツイートの公開範囲を絞ることが可能です。

アカウントを非公開にすると、フォロワー以外からはツイートが閲覧不可になり、「鍵」マークが付くので「鍵アカ」と言うワケですが、それでもツイートを見たい場合は、フォローの申請を送り、管理者に承認される必要があります。

しかし、最初から「鍵アカ」にしているということは、「私のアカウントは知人以外のフォローは受け付けません」という意思表示なので、鍵アカに対するフォロー申請は、普通は許可されないことが多いです。

逆にいえば、良く知らない人からのフォローを拒否したいのであれば、「鍵アカ」を利用すればいい、ということです。設定画面から「ツイートを非公開にする」という項目をオンにすれば、簡単に設定できます。

それに対して、「ブロック」は非公開設定より効果が強い設定です。ブロックすると、ブロックされた側から、ブロックした側のツイートを閲覧することは一切できなくなります。

ブロックすると、ブロックした相手が自分のタイムラインから完全にいなくなるので、主に粘着してくる迷惑ユーザーを排除するために実装された機能だと言えます。

ブロックの方法は、ブロック希望の相手のプロフ上の「歯車」アイコンを選択し、そこの「ブロックまたはスパム報告」欄から「ブロックする」をオンにすることで可能となります。

twitterでのスパムというのは、「不特定多数のアカウントに、同一内容のメールを何度も送りつけたり、大量のフォローを一度に行う」などの迷惑行為が該当します。スパムアカウントにはよく、「フォロー数に対して、フォロワー数が極端に少ない」という特徴が見られ、これはスパム判定されやすいです。

こうしたスパム報告によって、迷惑行為を行うアカウントを、twitter運営は「凍結」させることができます。

「凍結」になると、そのアカウントはログイン不可となり、外部からは操作できなくなります。スパム報告を行う方法は、スパム行為を行うアカウントのページへ行き「歯車」のマークから「~をスパム報告する」という項目にチェックを入れるだけです。

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、ツイートを特定の話題と関連付けたい時に使われる目印です。例えば、「マラソンの観戦なう #オリンピック」というツイートがあるとします。

「オリンピック」の前にある「#」がハッシュタグですが、この記号によって、「オリンピック」という話題に、「マラソン」という特定のスポーツを関連付けさせることができます。

ハッシュタグのメリット

もし、オリンピックの話題について知りたいなら、ツイート検索で「#オリンピック」と打ち込めば、「#オリンピック」とタグ付けされている、オリンピックに関係するツイートを全部一括で見ることができます。

その他にも、「追伸的な文章」や「建前に対するホンネ」を記すような使い方をされることがあります。例えば「働くことは生きること #ニート希望」のようなツイートがそれです。これはタグ付けというより、一種の言葉遊びに近いですが。

検索コマンドの使い方

検索コマンドとは?

検索コマンドとは、目的のツイートをいち早く見つける為の、検索テクニックです。具体的には、より細かい条件を付けた検索をすることができます。ルーペの検索窓から打ち込むワードを少し工夫するだけで、実は色々なバリエーションの検索があります。以下、検索コマンドを紹介していきたいと思います。

and検索

and検索は、複数のキーワードを並べて検索します。例えば「大阪 警報」と検索すれば、「大阪」「警報」の両方を含む全ツイートが検索できます。

or検索

or検索は、複数のキーワードのうち、キーワードを一つでも含んでいるツイートを検索します。例えば「大阪or東京」と検索すれば、「大阪」「東京」の少なくとも一つを含むツイートを検索できます。

完全一致検索

完全一致検索では、指定キーワードと完全一致したワードを含むツイートを振るいにかけます。例えば「東京の明日の天気」と検索すれば、「東京」「明日の」「天気」というバラバラのキーワードで検索されてしまいます。

しかし「”」を付けて「”東京の明日の天気”」と検索すれば、「東京の明日の天気」という文章がそのまま含まれているツイートを発見することができます。

除外検索

除外検索では、特定のワードを除外したツイートを検索できます。例えば「東京観光 おススメ-“東京ディズニーランド”」と検索すれば、「東京観光 おススメ」の検索結果から、「東京ディズニーランド」という単語を

含まないツイートを検索できます。つまりこの場合は、「東京ディズニーランド以外のおススメ観光スポット」を検索できるということです。

from検索

from検索では、ユーザーを特定し、彼らのツイートにフォーカスした検索をすることが可能になります。「from:ユーザー名」と検索すると、コロンの後のユーザーのツイートが一覧できます。
さらにその後に、特定の語句を追加する使い方も可能です。

例えば、「from:○○ グルメ」と検索すれことで、指定ユーザーのツイートの中から、「グルメ」を含むツイートのみを検索することが可能です。

to検索

to検索では、リプライのツイートを検索することができます。「to:ユーザー名」と検索することによって、そのユーザーへのリプライを検索可能になります。

例えば、芸能人・有名人・ブロガーのツイートにはリプライが沢山つく場合があり、その中で特定のツイートを探すのに便利です。

since検索/until検索

この方法では、ある特定の期間のツイートを検索するのに便利です。例えば「since:2017-07-24 until:2017-08-21」と検索すれば、「2017年7月24日~2017年8月21日」までのツイートを一括で検索できます。

from検索と組み合わせて、芸能人のツイートを、期間を絞ってチェックすることも可能です。

特定の場所でのツイートを検索する

「:near 大阪」と検索すれば、大阪でつぶやかれたツイートに絞って検索できます。例えば「動物園 :near 大阪」であれば、「”動物園”というワードを含むツイートのうち、大阪でつぶやかれたツイート」を検索できます。

画像検索

「filter:images」というコマンドによって、画像を含むツイートを検索できます。コロンの後を「videos」に変えると映像検索、「media」に変えると画像・映像を含むツイート全体を検索します。

例えば、ジャニーズの画像付きツイートを探したいなら、「ジャニーズ filter:images」と検索することが可能です。

認証済みアカウント検索

有名人や芸能人の正規アカウントのツイートに限定してツイート検索ができます。一般のアカウントでも有名人についてツイートされることは多いので、そういうアカウントのツイートを除外できるので便利です。

例えば「きゃりーぱみゅぱみゅ」の公式twitterを検索するなら、「きゃりーぱみゅぱみゅ filter:verified」と入力します。

人気のツイートを検索する

沢山の「いいね!」やリツイートがついている「人気のツイート」を見たい時は、次のような便利コマンドがあります。

1000を超えたリツイートを誇るツイートを検索する際には「min_retweets:1000」と入力します。コマンドの意味は、「最低でも1000のリツイートがあるツイート」です。

もちろん、数字の部分を変えることで、リツイート数は変えられます。同様に、「いいね!」についても「min_favs:数字」の形式で、人気のツイートを検索できます。

まとめ

twitterでアカウントを開設したら、まず他のアカウントをフォローして、自分でもどんどんツイートを投稿していきましょう。そうすると次第にフォロワー数も増えてくるので、交流が深まってきたらツイートに「いいね!」や「リツイート」をつけてみましょう。

更にリプライやDMを使って、ダイレクトにコンタクトを取ってみるのもいいかも知れません。

また、twitterで情報収集するなら、検索コマンドを用いるのも良いでしょう。これであなたも明日からtwitterをenjoyできるでしょう。


スポンサーリンク