Home / Skype / Skypeの通話は録音できる!録音ソフト徹底解説

Skypeの通話は録音できる!録音ソフト徹底解説

無料通話アプリの筆頭格として名前の挙がっていたSkypeですが、近年は利用者数は伸び悩んでいます。

理由として、現在は多くの無料通話アプリが存在していますし、格安スマホの登場や、いわゆる3大キャリアも無料通話プランを増やしてきたりしていますので、Skypeの魅力が減少しているのかもしれません。

しかし、無料通話や格安通話といった以外にもSkypeには多くのメリットが存在します。特に意外と知られていないのですが、Skypeは実は録音ができるのです。もちろん、標準機能で録音はできませんが、ソフトを使用すればSkypeは簡単に録音ができます。

Skypeが録音できれば、Skypeを使用したオンライン英会話の授業や、オンライン会議、離れた家族への通話など、様々なシチュエーションで効果を発揮してくれます。今回はSkypeをもっと便利に使用できるSkype録音ソフトに関して解説していきます。

スポンサードリンク

Skypeは録音できる?


Skypeの利用者は主にどのような用途でSkypeを使用しているのかというと、多くの場合がビデオ通話や音声通話といった直接的な意思疎通の手段として使用しているケースが多いです。

Skypeにもメッセージ機能やファイル共有機能がありますが、これら機能を利用しているのは一部のヘビーユーザーだけで、一般ライトユーザーは主に通話利用です。

音声通話やビデオ通話に関わらず、Skypeを利用していて録音機能がついていればいいな、と感じていた人も多いと考えられますが、ソフトを使用すればSkypeは簡単に録音、録画ができます。

そもそもSkypeってなに?

そもそもSkypeとは何か、ということですが、Skypeは日本では無料通話SNSとして多くの人に認識されています。また、Skypeの運営会社はWindowsでおなじみのマイクロソフト社です。

Skypeの最大の特徴はSkype同士であれば通話料は無料。どんなに距離が離れていても、つまり通話相手が外国にいたとしても、Skypeを使用すればSkype同士であれば無料で通話ができるということです。

また、スカイプを通じて一般電話や携帯電話にも通話を行うこともできます。しかしこの場合は通話料が発生しますので、殆どの利用者は極力コストをかけないようにするため、Skypeの電話利用は、Skype同士の通話をメインで利用しているのが実情です。

Skypeは録音できるの?

Skypeには標準では録音機能がついていません。しかし、ソフトを使用すればSkypeは録音もできます。また、ちょっとした通話記録が欲しい場合など、Skypeを使用していればそのようなシチュエーションは多々発生します。

Skypeユーザーの方で録音ソフトを探されている方は、後述するSkype録音ソフトを参考にしてみてください。確実にSkypeが数段便利になります。

こんな場面で録音がおすすめ

Skype録音機能はどのような場面の時に効果を発揮するのでしょうか。例えばちょっとした商談や打ち合わせの際の記録として録音機能は役に立ちます。また、家族から何かお使いや頼みごとをSkypeで伝えられた時、それに現在はSkypeを使用したオンライン授業などもあります。

Skypeを使用する人の目的は多種多様ですので、録音できるメリットも多種多用です。しかし、Skypeが録音できれば多くのメリットを享受できるのは間違いありません。

ただ一つ気をつけなければならないのは、録音の際は相手に一言了承を得てから行うことでしょう。家族間ならともかく、ビジネスや友人間で誤解を生まないような配慮もSkype録音には必要です。

録音ソフト徹底解説

ここではSkype録音ソフトに関しての解説を行なっていきます。Skype録音ソフトは数も多くありますし、機能もソフトによって多少の違いもあります。これから解説するソフトの機能を確認しながら、使用用途に最も適したSkype録音ソフトをチョイスすることをお薦めします。

Free Video Call Recorder for Skype

Free Video Call Recorder for Skypeはパソコンにダウンロードするフリーソフトです。WindowsVista、7、8、10に対応しています。

公式ページにアクセスすると基本的に英文ですが、直感的に何をどうすればいいいのかは分かるとは思います。しかし念のために翻訳機能などを使用して日本語表記にした方がいいでしょう。

できること

Free Video Call Recorder for Skypeでできる機能は、「自分と相手を両方録画」「相手のみ録画」「録音のみ」の3機能です。また、Free Video Call Recorder for Skypeを起動すれば自動的にSkypeも起動しますので、操作の二度手間はありません。

ビデオはMP4方式、音声はMP3方式で記録されますので、問題なく再生、保存もできます。見た目もシンプルで複雑な設定も必要ないので、ライトユーザーも安心して使用できるSkype録音ソフトです。

ダウンロード

Free Video Call Recorder for Skypeのダウンロード方法ですが、まずはこのソフトの公式ページにアクセスします。そして先述したように英文表記が問題ならば翻訳ソフトを使用して日本語表記にしますが、文法がおかしくなっていることは目をつむりましょう。

ページ横の部分に「download」のボタンが設置されていますので、そのボタンをクリックします。するとダウンロードが始まります。ソフトのダウンロードが終了すると「実行」を促すボタンが出てきますのでそれをクリック。

言語を「日本」に設定し、セットアアップウィザードが出現したら「次へ」をクリックしてソフトインストールを続行します。クリック後、同意規約が表れますので、「同意する」にチェックを入れて「次へ」を選択します。

次にインストールするフォルダを指定するよう指示がありますので、任意のフォルダを指定して「次へ」をクリックします。するとFree Video Call Recorder for Skypeをインストールする際のインストールツールの選択を迫られます。

ここで注意したいことは、このようなソフトの場合、何も考えずに推奨されている方式でインストールしてしまうと、なぜか意味の分からない変なソフトまで一緒にインストールされてしまっていることです。

必要のないソフトまで一緒にインストールされないかを確認してインストール作業は進めましょう。ここまでやって、アイコンをデスクトップに表記させるか否かの選択を行い、最後にインストールの詳細を確認後「次へ」をクリックすることでインストールは完了です。

使い方

Free Video Call Recorder for Skypeの使い方ですが、まずはSkypeを起動させて録音したい相手とコンタクトをとります。そしてまずは相手と通話から始める必要があります。通話をせずにソフトの使用を開始するとエラーになりますので、まずは通話を始めてからソフトを使用します。

Skype通話が始まり、ソフトの録音ボタンを押すと録音が始まります。ボタンは他に「一時停止」「停止」とありますので、必要に応じてボタンを使い分けます。シンプルな設計ですので、ほとんど悩むことなくソフトを使用できるでしょう。

HotRecorder

HotRecorderはSkype録音ソフトには珍しく、留守電機能が装備されています。Skypeに留守録が入ると、自動的に指定しておいたメールアドレスに録音した内容を添付してメールで伝えてくれるという便利な機能です。

ただ、HotRecorderは使用の際は英語表記しかなく、また無料版と有料版があるのですが、無料版の場合は機能制限が設けられていたり、広告が頻繁に出現しますので、その点を考慮したうえで使用しなければなりません。

できること

HotRecorderでできることは通話録音から留守電機能、そしてSkype以外のソフトにも対応していることです。設定の中から対応している通話ソフトをチェックすると、自動的にそのソフトが起動します。

そうすると、今後そのソフトを起動させた際、自動的にHotRecorderも起動しますので、複数の通話ソフトを使用している人には便利な機能であるといえます。

また、録音ファイルを他者にメールすることも可能ですので、情報の共有もこのソフトを使用すれば簡単に行えるのが特徴です。

ダウンロード

HotRecorderのダウンロード方法ですが、まずはHotRecorderのサイトにアクセスします。アクセス後「downloadNow」のボタンが表示されますので、そのボタンをクリック。するとファイルダウンロードのページに移動します。

ファイルを「実行」か「保存」で選択することになりますので、どちらかを選択してファイルのダウンロードを開始します。ダウンロード終了後、セキリュティ警告のページが表示されますので「実行する」をクリックします。

セキュリティページから先に進むと、インストール画面に切り替わりますので、「次へ」をクリックしてインストールを進めます。

するとライセンス承諾画面に切り替わりますので「同意」をクリックします。同意後、インストール画面に進みますので「インストール」をクリックしてインストールを完了させます。

使い方

インストール終了後、初期設定画面に切り替わりますので、年齢、性別、国、郵便番号などの必要事項を記入して「SAVE」をクリックします。その後、HotRecorderを起動させます。

起動後、「Rec」のボタンを押して録音を開始することができます。ボタンはこの他に一時停止の「Pause」停止の「Stop」の合計3つです。録音を終了させるには停止ボタンを押します。

すると保存画面が現れますので「ファイル名」「通話相手」「キーワード」を入力後「SAVE」ボタンを押して録音は終了です。

また、HotRecorderには録音した内容に特殊な効果音をつける機能がありますので、楽しみながら編集もできます。そしてその編集した録音ファイルを他者にメールすることもできますので、遊び心の詰まったソフトともいえます。

Amolto

Amolto Call Recorder for SkypeはSkypeのサポートでも公式に取り上げられているSkype録音ソフトです。こちらも全て英語表記になりますので、必要に応じて翻訳機能を用いて日本語表記にしていきます。

また、Amoltoにも有料版と無料版がありますが、無料版の場合は録音機能のみ可能、有料版はビデオ通話、グループ通話も可能ですので、自身の使用用途に応じて選択しましょう。

できること

Amoltoは録音、録画、グループ通話もできますので、使用用途は多岐に渡ります。また、保存した記録はオンラインストレージにも簡単に保存できます。

DropboxやOnedriveなどのオンラインストレージに保存しておけば、様々なデバイスから簡単にアクセスができますので、オンライン英会話などをSkype録音しておけば、いつでもどこでもすぐに学習ができますので、使い方の幅は広いソフトといえます。

ダウンロード

ダウンロード方法ですが、最も簡単な方法はSkypeのサポートページから「録音」で検索をするとSkype録音に関するSkypeの公式メッセージが表示されます。

そのページにSkype録音に関する推奨ソフトが紹介されていますが、現時点ではAmoltoが一番上に掲載されていますので、WEBサイトのリンクからAmoltoにアクセスします。

Amoltoにアクセス後、英語表記を日本語に変換します。そして「製品」のボタンをクリックすると、「無料版」か「有料版」のどちらかを選択してダウンロードするページに移りますので、用途に応じて選択してダウンロードを開始します。

使い方

録音の際は「Start recording」をクリックします。一時停止は「pause」録音終了は「Stop recording」です。また、Amoltoは設定で自動録音機能が使用できますので、語学学習などをSkype録音で行なっている人には特段おすすめできるソフトになります。

Skypeは録音機能を使えばもっと便利になる


ここまでSkype録音ソフトに関しての説明を行ってきました。Skype録音のソフトは主流のソフトは殆どが外国製ソフトですので、使用しづらいイメージもありますが、ダウンロードから使用までの流れは意外と直感的に行えます。

また、殆どが無料版を準備してありますので、まずは無料版をダウンロードして使い勝手を確認後、さらに機能を使用したい場合に有償版をダウンロードするということができますので、金銭的なリスクを負うこともありません。

Skypeの魅力は世界中の人と無料で繋がれるということですが、実際にSkype通話だけで英会話の勉強をしている人もいます。ここにSkype録音ソフトを加えてあげれば、いつでも語学勉強ができます。

また、国内同士の通話でも簡単に相手と向かい合いながらテレビ通話ができるのがSkypeですので、遠く離れた家族や恋人、友人との楽しい一時をSkype録音で保存しておくのもいいでしょう。
使い方一つでSkypeは生活に変化や喜びを与えてくれるツールになってくれます。今回紹介したSkype録音ツールも使用してSkypeを始めてみると、きっといつもと違う生活が訪れるかもしれません。


スポンサーリンク

Check Also

skypeの「スカイプちゃんねる(スカちゃん)」で可愛い女の子と出会う方法

こんにちは! 皆さんはSkyp …