Home / Skype / Skypeにログインできない原因とその対処法

Skypeにログインできない原因とその対処法

インターネット上のサービスは、その内容はもちろん、技術上も常に進化しています。その進化は、前向きな理由ばかりとは限りません。セキュリティ上の脅威から、真価を余儀なくされるケースもあります。

インターネット電話サービスであるSkypeも多くのインターネット利用者に知られ、活用されるようになってから、かなりの年月が経過しました。この間、Skype自体も様々な仕様変更が行われていますし、新たな機能も加わりました。

何らかの理由でしばらくSkypeを利用していなかった人が、久しぶりにSkypeにログインしようとしたら、何故か使えなかった、というケースは現実に起こりうるケースとして、認識しておく必要があるでしょう。

いざ、「ログインできない」という事態に見舞われた時、どのような対処をすべきなのか、そんなお話をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

Skypeにログインできない原因

最新バージョンに更新していない

SkypeをiPhoneやiPad、Android端末で使用する場合は、専用アプリが必要となります。また、パソコンで使用する場合でも、ブラウザではなく、アプリを利用するという人もいると思います。

こうした専用アプリは日々進化を続けています。その機能を向上させるための前向きな進化もありますし、セキュリティ上の理由で進化を強いられるケースもあります。また、それぞれの端末におけるOSも常に進化していますので、こうしたOSのバージョンアップに合わせて、Skypeのアプリもバージョンアップが必要となるケースがあります。

このため、Skypeのアプリのバージョンが古いために、ログインできなくなっている可能性もあります。バージョンアップをして、最新バージョンのアプリを使用するようにしましょう。

パソコン用のアプリの場合、プロフィール画像から「設定」「バージョン情報」と進むと、現在利用しているバージョンが最新か、どうか確認可能です。iPhone・iPadの場合は「iTunes & App Store」で、Android端末の場合は「Google Play」でバージョンの確認が可能です。

注意が必要なのは、パソコンの場合でも、iPhone、iPad、Android端末の場合でも、そのOSやセキュリティソフトが原因でログインできなくなっているケースもあります。Skypeは「電話」という、極めてプライベートな内容を扱うインターネットサービスです。使用する端末そのもののセキュリティにも十分に注意する必要があることは言うまでもありません。

ログイン情報が間違っている

ログイン情報が正しくなければ、Skypeにログインすることはできません。「当たり前じゃないか」と思われる方もいると思いますが、Skypeを長期間使用していなかったりすると、「パスワードを忘れてしまった」などというケースは意外によくあることです。

Skype名やパスワードを忘れてしまった場合、まずは「Skype for Web」からログインしてみることをオススメします。ユーザーが忘れていても、端末が覚えているというケースはよくあります。Skypeをパソコンのブラウザなどで利用している方は、試してみてはいかがでしょうか。

また「サインインでお困りですか?」というページを利用し、必要事項(メールアドレスなど)を入力し、その手順に従うことで、ログインが可能となるケースもあります。

キャッシュが満杯

Skypeは音声通話やビデオ通話、チャットなどを利用すると、その際のキャッシュが端末に残る仕様となっています。ところがこのキャッシュが満杯となると、ログインが出来なくなってしまうことがあります。Skypeにログイン出来なくなってしまった時は、このキャッシュをクリアしてみるのも解決策のひとつです。

キャッシュをクリアした後、端末を再起動してから、もう一度Skypeへのログインを試みてはどうでしょうか。再び、同様の事態にならないよう、Skypeによるキャッシュを残さない設定に変更することもお忘れなく。

セキュリティソフトがSkypeをブロックしている

今、パソコンでインターネットを利用するにあたり、ファイアーウォールなどのセキュリティソフトを使用し、常に稼働させておくのは常識となりつつあります。ところが、こうしたセキュリティソフトがSkypeをブロックして使えなくしてしまう、といったような事態が生じることがあります。セキュリティソフトが原因で、Skypeにログインできない、といった事態に陥る可能性もあるのです。

Skypeのサービスやアプリは、セキュリティ上の問題を生じさせるような性質のものではありません。また、セキュリティソフトには個別のアプリやサービスの利用について、ブロックを解除する機能が盛り込まれています。詳細はセキュリティソフトのメーカー等への確認が必要になりますが、ブロックの解除は可能ですので、解除をした上でSkypeにログインすることをオススメします。

ログインできないときの対処法

最新のものにアップデートする

iPhoneやiPad、Android端末、パソコンのアプリでSkypeを利用されている場合、このアプリを最新バージョンにすることで、再びログインが可能となるケースがあります。Skypeを全く使っていなかった期間がある、などという方の場合、こうしたアプリが古いバージョンのままになっている為に、ログインできない状態になっている可能性があります。

iPhoneやiPadの場合は「iTunes & App Store」で、Android端末の場合は「Google Play」でバージョンの確認や最新版へのバージョンアップが可能です。また、パソコン用のアプリを使用している場合もプロフィール画像から「設定」に、そして「バージョン情報」に進むと、バージョンの確認や最新版へのバージョンアップができるようになります。

よくわからない場合は、一度そのアプリをアンインストールして、最新版をインストールし直す、という作業をしてみてもOKです。なお、こうしたアプリは端末のOSの設定や、セキュリティソフトによって、利用できなくなるケースもありますので、合わせて確認しておく必要があります。

キャッシュをクリアする

これまで使用したSkypeのキャッシュが残っていて、このキャッシュが満杯になっているために、Skypeにログインできない、というケースもあるようです。こうしたケースの場合、キャッシュをクリアすることで、再び利用できるようになるというケースもあるようです。

iPhoneやiPad、Android端末、パソコンなど複数の端末でログインを試みて、特定の端末でのみ、ログインできないケースに陥っている場合、原因はその端末でSkypeを使用した際のキャッシュが満杯となっている可能性が高いと思われます。それぞれの端末によって、キャッシュをクリアする方法は違いますが、多くの場合は、キャッシュをクリアすることで解決します。

なお、Skypeを使い続けていて、「最近、Skypeが重いなあ」と感じるようになった場合、そのうちにこのキャッシュが原因でログイン出来なくなってしまう、というケースに遭遇することもあるようです。気がついた時に、キャッシュをクリアするなどの対応を取る必要があるでしょう。また、端末にキャッシュを溜めないような設定をすることも可能です。

PCを再起動する

パソコン上で特定のソフトが動かなくなってしまった際に、パソコンそのものを再起動したら、その症状が治ってしまった、というケースはないでしょうか。Skypeの場合もパソコンを再起動することで、再びSkypeにログインできるようになる、というケースもあります。ログインできない原因が特定できない場合は、再起動してみるのも、ひとつの方法ではないでしょうか。

前述したキャッシュをクリアしたケースの場合、再起動しないとパソコンのアプリが「キャッシュがなくなった」と認識してくれないこともあります。再起動により、リフレッシュした環境を取り戻すこともあり得ますので、再起動を試してみる価値は十分にあると言っていいでしょう。

アプリ版からweb版に切り替える

パソコンでSkypeを利用していて、アカウントの作成をWebブラウザで行った、という方は既にお気づきではないかと思います。Skypeはアプリで利用せず、Webブラウザで利用することも可能なのです。

アプリを利用する場合、パソコンのセキュリティなどの設定により、そのアプリが利用できなくなってしまうケースも十分に考えられます。Webブラウザならば、こうしたパソコンの環境に影響されずに、Skypeを利用できる可能性があります。ログインできない事態が発生した際は、Webブラウザでの利用を試してみることをオススメします。

「Google Chrome」や「Mozilla Firefox」などといったWebブラウザには、Skype用の拡張機能が設けられています。この拡張機能にはSkypeのアプリと同等の機能がありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

但し、残念ながら、iPhoneやiPad、Android端末などといった、スマートフォンのWebブラウザでは利用ができないようです。スマートフォンでの利用には、アプリのインストールが必要なようです。

セキュリティ状態を確認する

Skypeにログインできない原因が、ファイアーウォールなどのセキュリティソフトだった、というケースもよくあります。こうしたセキュリティソフトは、インターネットを利用する人にとって、その端末に常駐させるのが常識となっていますので、Skypeを使う場合はセキュリティソフトとも仲良くしていくしかありません。

今、世の中に出回っているセキュリティソフトの多くは、特定のアプリやサービスをセキュリティの対象外とする設定を施すことが可能となっています。Skypeは世界中の多くの人々に長年愛用されている、安全なサービスですので、セキュリティソフトの対象外とすることに全く問題はありません。設定解除の方法がわからない場合は、そのセキュリティソフトのメーカーに問い合わせてみるといいでしょう。

また、職場のLAN環境内でインターネットを利用している場合、LAN環境内にあるパソコンのセキュリティをひとつの閲覧用サーバーでまとめて管理しているケースがあります。こうした場合は、そのインターネット環境を管理している人が職場内にいる筈です。その人に相談してみるといいでしょう。

どうしてもログインできない場合

ライブチャットサポートに問い合わせる

ここまで、Skypeにログインできない場合に試みるべき方法を色々とご紹介しました。しかし、今はパソコンも様々な会社から様々な種類のものが出ています。また、スマートフォンでもAndroid端末などは、様々な種類が存在します。

また、それぞれの端末の性能も良くなっていますので、長い年月に渡って利用できます。長く使えるということは、古いバージョンのものでも使えるということであり、パソコンも、スマートフォンも、様々なバージョンのものが存在します。

全ての端末、全てのバージョンに対応した解決策を紹介するのは、なかなか困難な状況であることは否定できません。これまで紹介した様々な解決法の全てを試しても、Skypeにログインできないというケースもあるかもしれません。その場合は、Skypeのライブチャットサポートに相談してみることをオススメします。

Skypeのライブチャットサポートは、Skypeの公式サイトから利用することができます。利用する前に、Skypeを利用する上でよくあるトラブルとその解決策について、詳細な記載がありますので、まずはその中に該当するものがないか、探してみましょう。その上で、まだ疑問や不安を解決できないのであれば、ライブチャットサポートで相談してみるといいでしょう。

まとめ

Skypeというサービスは、インターネットが普及し始めた頃からスタートしているサービスです。長く続いている間に、インターネットも様々な変遷を経ており、利用できる端末や環境も多岐に渡ります。Skypeが対応し切れない端末や環境も増えつつあります。

しかし、これはSkypeに限らず、全てのインターネットサービスに言えることです。

Skypeの場合、利用手段は様々な方法がありますので、ひとつの方法で上手く行かなくても、他の手段で利用できる、といった可能性が高いサービスと言っていいでしょう。その様々な可能性について追求してみることをオススメします。そして、Skypeを利用して、豊かなインターネットライフを送りましょう。


スポンサーリンク

Check Also

skypeの「スカイプちゃんねる(スカちゃん)」で可愛い女の子と出会う方法

こんにちは! 皆さんはSkyp …