Home / sim / 格安sim&モバイルルーター(simフリー)でお得にネットを使おう!

格安sim&モバイルルーター(simフリー)でお得にネットを使おう!


現在、大きな盛り上がりを見せてきているMVNO、格安simという存在により、私たちのインターネット通信はより自由で便利に活用できるようになりました。同時に、格安スマートフォンや格安タブレット等も発展を遂げ、より自由度が増しました。

自由度が増すと同時に、私たちは一体どれをどう選ぶことが、自分によって一番良い選択肢なのか、ということを見失いやすくなります。どれを使っても安くて便利なことには代わりはありませんが、出来ることなら、より自分のスタイルに合った、より便利でお得な方法でインターネット通信を行いたいものです。

そこでここでは、新たに格安simとsimフリーのモバイルルーターの同時活用を提案し、その方法についてご案内致します。現在インターネット通信や毎月の通信費でお悩みの方は、是非参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク

格安sim&ルーターについて


それではまず、格安simとモバイルルーターとの関係性、そもそも格安simとはどういった存在なのかについて、おすすめの利用者にも触れつつご案内していきます。

格安simとは

まず、格安simとはその名の通り、これまでは大手キャリアが手がける毎月安くても6,000円程はかかっていた通信費を、その半分以下にまで下げることが可能になった、画期的なsimカードです。

これは、大手キャリアが整えてきた通信インフラを間借りするような形で、例えば3車線あるうちの1車線を使わせてもらうような認識で、NTT系の通信インフラや、KDDI系の通信インフラを使えるようになったことがきっかけで、それまでは通信業界に全く関与していなかった企業も、次々と新たな料金プランやサービスを展開しながら、一気に競争が激しくなりました。

こういった通信事業者を、MVNOと呼びます。そしてそれらMVNOが手がけるsimカードのことを、格安simと呼びます。このsimカードの登場と共に、simフリーと呼ばれるスマートフォンやタブレット、モバイルルーター等のデバイスのリリースも拡大しています。本来はこれが通信の在り方ですが、これまでモバイル通信に関しては大手キャリアがサービスを手がけ、端末の購入とsimカードの契約を同時にしなければなりませんでした。

大手キャリアで購入したデバイスには必ず、simロックという、他社のsimカードを挿入して通信を行えないようにする、ロックがかけられています。そしてその解除には、未だに手数料が発生します。それであれば、はじめからsimロックがかかっていない、simフリーの端末を購入した方が、格安simの導入もしやすくなります。

そういった理由と、格安simの普及率の拡大とが合わさり、simフリーのスマートフォンやタブレット、モバイルルーターが次々とリリースされるようになり、今ではこれがスタンダードとなりつつあります。

格安simはモバイルルーターでも利用可能

このような格安simは、実はモバイルルーターでも使用することが可能なのです。使用できるモバイルルーターは、大手キャリアで購入した後にsimロックの解除を行ったモノ(現在は、購入から6ヶ月経過したモノのみ)や、simフリーのモバイルルーターです。

モバイルルーターも、通信を行う構造はスマートフォンと同じで、simカードを挿入しての通信となります。simフリーのモバイルルーターで通信を行う時は、データ通信専用契約をした方が、安くて最適な選択です。

こんな人におすすめ!

格安simとモバイルルーターの組み合わせがオススメな方は、ズバリ、様々なデバイスを安くインターネットに接続したい方です。例えば、インターネットに接続したいデバイスがスマートフォンだけでなく、タブレットやノートパソコン、携帯型ゲーム機(PS Vita等)もインターネット接続することが出来ます。それらを外出先でインターネットに繋ぎ利用したいという方は、格安simとモバイルルーターの組み合わせがオススメです。

例えば、ビジネスマンには特にオススメです。ビジネスマンであれば、スマートフォンだけでなく仕事の資料作成やプレゼン用にタブレットやノートパソコンを持ち歩いているかと想定されます。そこで、格安simとモバイルルーターの組み合わせがあれば、どこでも場所を問わず、ちょっとしたスキマ時間やカフェでの休憩時間に資料を確認したり、修正を行いオフィスに送信したり、オフィスに縛られること無く、出先で自由に仕事をすることが可能になります。

また、これから社会へ出ようとしている学生にも格安simとモバイルルーターの組み合わせはオススメです。まず、月々の利用料金が格安なため、学生にはシビアな金銭面での負担をかけることがありません。導入時にsimフリーのモバイルルーターを購入するときだけ頑張れば、後は月々あまり負担にならない金額で運用することが出来ます。

学生ですと、レポートの提出や研究室での実験、アルバイト等、やることが山積みで、かつ場所の移動が多いです。そういったときにも、格安simとモバイルルーターがあれば、アルバイト先の休憩時間にレポートを作成し教授のアドレスに送信をしたり、移動時間等に携帯型ゲーム機でオンラインゲームを楽しんだりと、通信の自由度が大幅に広がります。

日頃から様々なデバイスをインターネットに接続したい方にとっては、格安simとモバイルルーターの組み合わせは強い味方となってくれます。

格安sim&モバイルルーターの良い顔と悪い顔

便利なものには、当然良い面とあまり良くない面があります。そこで、格安simとモバイルルーターを使う上でのメリットとデメリットについて、いくつかご案内していきます。

格安sim&モバイルルーターのメリット①

格安simとモバイルルーターの組み合わせを使う第一のメリットは、なんと言ってもスマートフォンの月々の使用量を圧倒的に抑えることが可能になるという点です。スマートフォンデータ使用量上限を1GBほどの一番安いものに設定し、モバイルルーターに挿入する格安simのデータ使用量をご自身のスタイルに合わせて多くすることで、トータルの通信費を圧倒的に抑えることが出来ます。

また、格安simとモバイルルーターの組み合わせをメインで使用することにより、自宅にネット回線を完備する必要がなくなることもあります。日中は仕事に出かけ、休日は友人や恋人と遊びに出かけるような生活であれば、自宅でのインターネット利用はほとんどありません。そのため、自宅でインターネットに接続する際も、格安simとモバイルルーターの組み合わせだけでまかなえることもあるのです。

格安sim&モバイルルーターのメリット②

また、格安simが挿入されたモバイルルーターを持ち歩くことで、上記でもご案内したように、ビジネスパーソンにとってはとても心強い味方となります。街なかには、いわゆるフリーWi-Fiスポットという、誰でも自由に、そして無料で使えるWi-Fiもありますが、これには当然リスクもあります。第三者に情報を抜き取られる危険性があるのです。

特に、仕事の資料や打ち合わせ内容等が外部に漏れてしまうと、企業としての損害を被ったり、情報管理不足を指摘されたり、最悪の場合、顧客情報や顧客の個人情報の流出を招くこととなります。

そういったことを防ぐためにも、自分でモバイルルーターを持ち歩き、通信を行うことは重要です。モバイルルーターはスマートフォンだけでなく、ノートパソコンやタブレットもインターネットに繋ぐことが出来るので、外出先で資料をまとめクラウドストレージにファイルを保存したり、チームや部署でカレンダーを同期しておくことで、急なリスケにも迅速に対応することが出来ます。

このように、プライベートの充実だけでなく、ビジネスを加速させることにもつながります。

格安sim&モバイルルーターのメリット③

また、格安simが挿入されたモバイルルーターは、友人や恋人、家族と出かけているときにも役に立ってくれます。例えば大きな移動中に、皆で動画配信サイトでの映画を、データ使用量を気にすること無く観ることが出来ます。また、一緒に出かけている人がデータ使用上限に達していたり、データ使用量上限の少ない契約をしている場合に、その人のスマートフォン等のデバイスを自分のモバイルルーターに接続させることで、その人を助けることも出来ます。

こういったことは、様々なデバイスをインターネットに繋げることが出来るモバイルルーターならではです。

格安sim&モバイルルーターのデメリット①

では続いて、格安simとモバイルルーターの組み合わせを利用する上でのデメリットについて、ご案内致します。格安simが挿入されたモバイルルーターを所有するということは、単純にデバイスが1アイテム増えることになります。モバイルルーターも、交換式電池ではなく、充電式のバッテリーで動作しています。そのため、スマートフォン等の普段から使っているデバイスの電池残量や充電だけではなく、モバイルルーターに関しても気にする必要が出てきます。

モバイルルーターの場合、スマートフォンと違って一度電源を入れたら再度触れるということは中々ありません。そのため、ついバッグの中に入れっぱなしにしてしまい、充電が出来なかったり、電源をオフにすることを忘れてしまい、長時間稼働によってバッテリーを劣化させてしまったりと、充電に関しての管理が必要になるといったデメリットがあります。

ですが、これは使っていくうちに慣れてくるものですので、意識して管理しなければならないのは、はじめの内だけですので、ご安心下さい。

格安sim&モバイルルーターのデメリット②

また、上記でご案内したように、モバイルルーターを導入するということは、持ち物が増えるということです。そのため、紛失の可能性が出てきます。スマートフォンであれば、自宅の電話機からスマートフォンに電話をかけることで着信音で場所を特定したり、タブレット等であってもアプリをインストールしておくことで、位置情報(GPS)により場所を特定することが可能です。

ですが、モバイルルーターには残念ながらそのような機能は備わっておりません。ですので、財布や鍵と同じくらいの意識で、重要な持ち物の一つとして管理をする必要があります。こうした点は、持ち物が増える以上は避けられないデメリットです。

おすすめモバイルルーター5選


では最後に、オススメのモバイルルーターをいくつかご紹介して、結びとします。格安simとモバイルルーターの組み合わせを活用する際に、是非参考にしてみて下さい。

Battery Wi-Fi MF855

初めにご紹介するオススメのモバイルルーターは、「Battery Wi-Fi MF855」です。こちらを初めにオススメする理由として、上記でご案内したデメリットをほぼ改善してくれるという点にあります。

このモバイルルーターは、スマートフォンよりも大容量の7800mAhのバッテリーを内蔵しており、最大で18.5時間の連続稼動が可能となります。つまり、寝る前に充電しておくだけで、ほぼ一日中電源を入れっぱなしにしておいても、充電切れの心配がありません。さらに、スマートフォンの残充電がなくなってきた場合、このモバイルルーターを使って充電をすることが出来ます。そしてそれと同時に、通信を行うことが出来るのです。

つまり、1台で2役をこなしてくれる便利モバイルルーターです。その分、重量も増しますが、日常的に活用していく上でかなり心強い味方になってくれるモバイルルーターです。

ZTE NF98N

続いてオススメするモバイルルーターは、「ZTE NF98N」です。こちらも、上記でご案内したモバイルルーターと同じく、長時間の稼働が可能なモバイルルーターです。内蔵バッテリーは5000mAhで、最大で14時間の連続稼動をしてくれます。上記でご案内したモバイルルーターには、バッテリー容量という点では劣りますが、その分重量が軽くなります。

そして上記でご案内したモバイルルーターの最大接続台数は8台ですが、こちらのモバイルルーターは最大で14台のデバイスをインターネットに接続することが出来ます。普段から多くのデバイスを持ち歩いている方には、長時間稼働という点と多くのデバイスを接続出来るという2点から、とてもオススメでできるモバイルルーターです。

Aterm MR05LN

こちらのモバイルルーターは、上記でご案内した「ZTE NF98N」に比べ半分のバッテリー容量にも関わらず、最大での連続稼動時間は変わらずに14時間です。つまり、軽さと長時間稼働を兼ね備えたモバイルルーターなのです。

そして、こちらのモバイルルーターは、珍しいデュアルsim対応のモバイルルーターとなっております。デュアルsimとは、simカードを2枚挿入することが出来るスロットが付いており、場面によって切り替えて使うことが出来る機能のことです。

この機能によって、自分のスタイルに合わせて、simカードの組み合わせを変えることが出来ます。データ使用量が多い方は、データ使用量上限が最大のsimカードを2枚刺して使うことも出来るので、単純に倍のデータ通信を行うことが出来ます。

Mobile Wi-Fi E5577

このモバイルルーターをオススメする理由は何と言ってもその軽さにあります。これまでにご紹介してきたモバイルルーターは、そのどれもが350g以上でした。ですがこちらの「Mobile Wi-Fi E5577」の重量は、驚きの110gです。

その分バッテリー容量は少ないため、電源のオン・オフ管理をする必要はありますが、普段から持ち歩く物が1アイテム増えることでの「重さ」というデメリットをカバーすることが出来ます。そういった点において、こちらのモバイルルーターは大変オススメです。

Aircard AC785-100JPS

最後にオススメするこちらのモバイルルーターは、世界93カ国で使うことが出来ます。これは、世界各国の通信バンドに多く対応しているために実現できております。そして、最大で15台ものデバイスをインターネットに接続することが可能です。

さらに重量も127gと軽く、価格も10,000円台で購入できるため、simフリーモバイルルーターのメリットとデメリットの全ての間をとった誰にとっても万能なモバイルルーターと言えます。そして海外出張や海外旅行の際も、現地でプリペイドsimカードを購入するだけで通信を利用できるため、大変心強いモバイルルーターです。

まとめ

このように、格安simとモバイルルーターの組み合わせを活用することで、通信費を抑えるだけでなく、様々な可能性に溢れているのです。これまではスマートフォンだけ、タブレットだけ、と単体でインターネットに接続することがスタンダードでしたが、格安simとモバイルルーターを組み合わせることによって、通信できるデバイスの幅も広がり、かつ料金を抑えることが出来ます。

モバイルルーターを使う上でのメリットやデメリットもご案内しましたが、デメリットに関してはほとんど「慣れ」で解決出来ます。今回オススメしたモバイルルーターもそれぞれの長所、特徴があるため、格安simとモバイルルーターを活用する際には是非参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク

Check Also

simロックとは?スマホの使用料を安くするために

スマホを購入するのであればおそ …