Home / sim / 格安simでお得に!ドコモユーザーのあなたに

格安simでお得に!ドコモユーザーのあなたに

近年格安simの勢いが強まっていることもあり、ドコモユーザーの方もきっとどんなものなのか興味があるはず。しかし格安simに乗り換える時にはいろいろ面倒もありそうだからと諦めている方も多いのではないでしょうか。
せっかく格安simに興味があるのに、乗り換えないのは本当にもったいない!ドコモユーザーが格安simを使えば大変お得になるんです。今回は格安simに乗り換えるために、simカードやsimロックの詳しい内容から、simロック解除の手順をご紹介します。
また後半ではドコモユーザーがsimロックを解除せずに使える会社を7社解説します。自分に合ったMVNOを探してお得なスマホライフを過ごしませんか?

スポンサードリンク

simカードについて


最近自分のまわりでも格安simを使っている人が増えたなと感じている方も多いのではないでしょうか?乗り換えるとお得になることは分かっていても、いろいろ格安simについて知らないと乗り換えることができないと思って諦めているという方も少なくないはず。
少し格安simについて学べば安心して格安simに乗り換えることができるので、諦めないで格安simについて学んでいきましょう。

simカードとは

格安simと聞いたことはあるけど、どういう意味なの?と感じている方もいらっしゃるはず。そんな格安simのsimはスマホやタブレットなどに入れる小さなICカードのことを指します。このsimカードがないとLTEや3Gを用いたインターネットや通話ができません。
ドコモやau、ソフトバンクなどのスマホにははじめからsimカードが挿入されているので、意外と知らないという方が多いんです。

simロックとは

みなさんはsimロックという言葉を聞いたことはありますか?このsimロックは端末を購入した携帯電話会社とsimカードを発行した携帯電話会社を一致させることを指します。以前までは大手キャリアの携帯電話会社と契約をする時は通信回線と端末をセットで契約・購入していました。

一致しなければ使えないsimロックがあることで、私たち消費者は端末と通信回線を自由に選ぶことはできませんでした。しかし2015年にこのsimロックに進展がありました。

simロック解除が義務化されている

私たち消費者はsimロックに苦しめられてきましたが、2010年から総務省が手がけてきたプロジェクトが2015年に進展がありました。

それがsimロック解除の義務化です。みなさんも機種変更しようとショップに行った時に耳にする「MNP」「他社乗り換え割引」「キャッシュバック」などのキャンペーンを行い始めたのもsimロック解除の義務化をする理由にもなっています。そんなsimロック解除でみなさんが頭を悩ませる「2年縛り」が緩和されるようになりました。
simロック解除が義務化になったことで、格安sim市場が活性化されました。以前までは聞いたこともなかった携帯電話会社の名前を耳にすることが増えましたよね。

それはsimロック解除が義務化になったことで、格安simに乗り換えることがしやすくなったからです。

simロック解除のメリットは?

simロックを解除することで私たち消費者はメリットが生まれます。まず今使っているスマホを自分の好きなMVNOで契約することができます。

simカードを入れ替えるだけで今使っているスマホを使うことができるので、安心して乗り換えることができます。
また海外のプリペイドsimもそのまま使えるようになるので、海外に行った時にスマホを借りなくて済むようになりました。このsimロック解除の義務化で多くの消費者たちがスマホライフを快適に過ごすことができています。

ドコモのsimロックを解除する


ドコモユーザーの方はきっとsimロックを解除する方法を知っておきたいと感じたはず。今はまだsimロック解除をする必要ないけど、念のため覚えておきたいと考えた方は是非覚えておきましょう。

simロック解除の受付条件を理解しよう

早速simロックを解除しようと考えているみなさんは一度受付条件を確認しておきましょう。
まずおまかせロックなどのロック機能がかかっていないことを確認、また契約者本人の購入履歴がある機種なのか確認しましょう。

そして購入日から100日経過した機種なのか確認しておきましょう。まだ購入ホヤホヤの端末はsimロック解除ができないことになっています。ちなみに2017年5月までは購入日から半年間はsimロックが解除できませんでした。それを考えるとさらに改善されていることが分かりますね。

用意するもの

simロック解除をする際に用意するものは本人確認書類が必要となります。またドコモショップや電話でのsimロック解除にはsimロック解除手数料ということで3,000円(税別)がかかります。
しかしsimロック解除の手続きをWEB(My docomo)で行えば無料で対応できます。その際はパソコンが必要となります。

simロック解除の手順

ドコモショップや電話を使わずに無料でsimロック解除がしたいという方に手順を解説させていただきます。
まずは自分が使っているスマホのIMEI15桁の番号を調べましょう。IMEIの確認方法はiPhoneの場合は設定>一般>情報>IMEIの手順で、Androidの場合は設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEIの手順で調べましょう。
My docomoにアクセスしログインしましょう。そしてドコモオンライン手続きを選択し、その他の項目の中からSIMロック解除を選択します。そこからiPhone/
iPadかAndroidを選択し、SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)に先ほど調べたIMEIを入力します。
SIMロック解除を申し込むにチェックし、SIMロック解除の注意事項に同意するにもチェックをつけましょう。そしてメールの送信先を選択して次へをクリックします。すると手続きを完了するのボタンが表示されるので、そのボタンをクリックすればsimロック解除の手続きが完了となります。

ドコモから格安simに乗り換えたらどれだけお得?


ドコモから格安simに乗り換えたいと考えている方もどれだけお得になるのか気になりますよね?

面倒な手続きを行って毎月数百円しか変わらないならやらなくてもいいやと考える方もいらっしゃると思います。ドコモユーザーの月額使用料はどのぐらいなのか確認してから格安simだとどのぐらいやすくなるのか確認してみましょう。

ドコモユーザーの月額使用料は?

ドコモを一人で契約している方の月額使用料をもとに確認してみましょう。

まずドコモには現在データSパック、データMパック、ウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパックがあります。その中でも多くの方が利用しているデータMパックは月額8.000円程度の利用料となります。
またずっとドコモ割やU25応援割などの割引もあるので、少しユーザーによって金額は変わってきますが、だいたい10,000円におつりが返ってくる程度がかかります。

格安simにすればおよそ半額は安くなる!

ドコモをずっと使っている方は今の月額使用料に慣れてしまっているから、なんとも思わないかもしれません。

しかし格安simの月額使用料を知ればかなりお得で今まですごくもったいないことをしていた!なんてことも感じるかもしれません。
MVNO各社サービスが異なりますが、基本的に2,000円以下に抑えることができるプランになっています。そのプランに通話代がかかってくることを考えても、ドコモと比較すれば格安simはおよそ半額に抑えることができるんです。本当に安く済ましたかったらプラン次第でさらに安く済ますことも可能です。

格安simに乗り換える前に注意点を確認しよう

しかし格安simに乗り換える前に注意点を確認しておくことをおすすめします。まず格安simはMVNO各社によって通信速度が異なるということです。比較的通信速度が早いMVNOもあれば、とってもノロノロの通信速度のMVNOもあります。やはりドコモの通信速度に慣れている方は少し遅く感じるはずです。
またクレジットカード決済のみのところが多かったり、キャリアメールが使えなかったり、サポートが不十分だったりと注意する点があります。そんな注意点に気をつけながら格安simに乗り換えましょう。

ドコモのsimロックを解除せずに使える会社とプラン解説


simロック解除をしなくてもドコモのスマホが使えるMVNOの会社も多くあります。ここからはドコモのsimロックを解除せずに使える会社とプランをご紹介します。自分に合いそうな会社をチェックしましょう!

楽天モバイル

まず格安simの中でも有名なMVNOである楽天モバイルをご紹介します。楽天モバイルは楽天会員の方には本当に使い勝手がいいMVNOです。スーパーホーダイというとてもお得なプランがあり、楽天会員の方は1年目はプランSなら1,980円で利用することができます。このプランは高速通信容量が2GBとなっていますが、高速通信を使い終わってしまっても最大1Mbpsが使い放題になっているんです。
つまり通信制限に悩まされることが少なくなるということです。さらにこのプランには楽天でんわアプリを使うことで5分内の国内通話がかけ放題となっています。そんなお得なプランが1年目は1,980円、2年目行こうは2,980円で利用することができるのは嬉しいですね。
楽天会員の方はもっと嬉しい情報があります。なんと月額使用料を楽天ポイントで支払うことができるんです。それだけではなく、楽天ポイントが貯めることもできます。楽天会員の方は是非楽天モバイルを検討してみるといいでしょう。

LINEモバイル

続いてご紹介するMVNOはLINEモバイルです。LINEと言ったらメッセージや通話ができるアプリで有名ですが、そんなLINEが格安simも手がけていることをご存知でしたか?このLINEモバイルは他社では行っていないカウントフリーという機能が素晴らしいんです。
普通のMVNOで契約するプランは月3GBなど使えるデータ通信量が決まっています。LINEやTwitterももちろんデータ通信量がかかっています。しかしLINEモバイルのカウントフリーという機能は、今までの常識を崩してきました。なんとLINEをはじめTwitterやfacebook、Instagramがデータ通信量がかからずに使うことができるんです。
つまり契約したデータ通信量が超えてしまい制限がかけられてしまってからもLINEやTwitter、facebook、Instagramが快適に使えるんです。若者の多くはTwitterやLINEに多くのデータ通信量を使っています。そんな通信量がかからなくなるということは、その分YouTubeなどに使うことができるわけです。普段あまりネットをやらないという方はLINEモバイルはとっても便利なので参考にしてみてはいかがでしょうか?

U-mobile

続いてご紹介するMVNOはU-mobileです。最安値680円から利用することができたりとプランがたくさんあるU-mobileですが、その中でも注目なのがLTE使い放題プランです。どれだけ使っても通信料金が同じという夢のようなプランにもかかわらず、月額2,480円で利用することができるんです。
また格安simの中でもかなり大きい容量を提供してくれるMAX25GBのプランもおすすめです。月額2,380円で25GBが高速で使えるプランなので、本当にインターネットをたくさんするという方にはもってこいのMVNOですね。

mineo

最後にご紹介するMVNOはmineoです。こちらのMVNOはとにかく他の会社がやっていないプランを提供してくれるというところが魅力です。例えばmineoなら2年縛りがないので、いつでも解約ができたり、2年目以降も料金は変わらなかったりします。中でも注目してほしい魅力がフリータンク機能です。

他社でも家族とのパケットのシェアはできますが、mineoは違います。
mineoユーザーが集うマイネ王にあるフリータンクに使っていないパケットをみなさんが貯めているので、足りなくなった時に借りることができるんです。もちろん家族や友達にもパケットの共有ができるので、心配しないでスマホを使うことができます。また2017年10月からはmineoでんわが10分かけ放題が始まったりと、お得なことばかり。

これからの格安simを引っ張っていくMVNOはmineoかもしれません。

まとめ


ドコモユーザーのみなさんは格安simに乗り換えてみたいと感じましたか?きっとドコモから離れるのが一番の不安になっているのかと思いますが、今まで払ってきた金額を考えたら一度格安simに乗り換えるのも賢明かもしれません。スマホ料金は賢く、そして快適にスマホライフを過ごせるようにしておきましょう。
きっと余ったお金で美味しい食べ物や好きな物がたくさん買えるようになりますよ!勇気を出して格安simに乗り換えることを検討してみてください!


スポンサーリンク

Check Also

格安sim&モバイルルーター(simフリー)でお得にネットを使おう!

現在、大きな盛り上がりを見せて …