Home / ソフトウェア / Macでプログラミング!おすすめフリーテキストエディタ12選

Macでプログラミング!おすすめフリーテキストエディタ12選

テキストエディタはMacで作業する人には必須と言っても過言ではないソフトウェアです。Macにはデフォルトでメモ帳がインストールされていますが、メモ帳は最低限の機能しかないため複雑な作業を行うことはできません。

では、複雑な作業を行う際にはどのようなテキストエディタが必要なのでしょうか。

そこでこの記事では、おすすめのテキストエディタをご紹介します。

自分に合ったテキストエディタを見つけて、より快適に仕事をこなしましょう!

スポンサードリンク

テキストエディタとは

テキストエディタは、その名の通りテキストを編集することができるソフトウェアです。中には文字を装飾できたりテキストデータを画像化して保存することができるものも存在します。

プログラミングの際に必要

テキストエディタはプログラミングでもよく使われ、シンタックスハイライト機能が搭載されているテキストエディタがプログラマーには人気があります。

シンタックスハイライトとは、簡単に言うとプログラムの文法に合わせて自動で色つけして見やすくしてくれる機能であり、テキストエディタによってはこの機能が搭載されています。

この機能があるかないかで開発効率が大きく変わるため、プログラミングの際には必須の機能と言っても過言ではありません。

WindowsとMacでテキストエディタは違う

メジャーなOSにはWindows OSとMac OS(OS X)がありますが、それぞれで使えるテキストエディタが異なります。

WindowsとMacではシステムの仕組みが根本的に異なるため、Windowsで動作するテキストエディタをMacで動かしたり、Macで動作するテキストエディタをWindowsで動かすことはできません。

しかし、中には両方のバージョンがリリースされていたり、OSに関係なく動作するマルチプラットフォーム対応のテキストエディタ(javaで動作するプログラムなど)があります。

おすすめテキストエディタ12選

1. Atom

Atomは自由にカスタマイズすることができる次世代のテキストエディタとして開発されたフリーソフトです。

この特徴を活かし、数千ものテーマとパッケージが開発・公開されています。

WEBサイトはこちら:

https://atom.io/

2. Visual Studio Code

Visual Studio CodeはMicrosoftが公開しているテキストエディタで、主にプログラミングの際に用いられます。

もともとリリースされていたVisual Studioと呼ばれるIDE(統合開発環境)の機能からテキストエディタ部分だけを独立させて無料化したものとなっています。

シンタックスハイライト機能だけでなく、拡張するとテキストエディタ一つデコンパイル・実行まで一通り行うことができるため、プログラマーの間で高い人気を誇っています。

WEBサイトはこちら:

https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/code-vs.aspx

3. Sublime Text

Sublime Textは非常に動作が軽いことが特徴で、拡張するためのプラグインも豊富に用意されています。入力補完機能が優秀であり、テキストの編集にかなり向いています。

さらにVimにも対応しているため、Linuxユーザーの間にで人気があります。

Sublime Textはシェアウェアであり有料のテキストエディタに分類されますが、絶対に購入しなければいけないものではありません。無料で使うことができる点もおすすめできるポイントの一つです。

WEBサイトはこちら:

https://www.sublimetext.com/

4. mi

miは古くから存在するMac専用のテキストエディタです。もともと「ミミカキエディット」としてリリースされていましたが、大きなバージョンアップをする際にリブランディングを行い、「mi」という名称でリリースされています。

少し特徴的なのが、エディタ部分の背景に画像を挿入できることです。この機能を利用することで、好きな画像を背景にテキストを編集することができます。

WEBサイトはこちら:

http://www.mimikaki.net/

5. Brackets

BracketsはAdobeが無料で公開しているテキストエディタです。

Adobe製品の一つであるDreamweaverを元に作られています。

WEBサイトはこちら:

http://brackets.io/

6. CotEditor

movie6

CotEditorはMac専用のテキストエディタであり、先程紹介した「mi」と同様に人気があります。

シンタックスハイライトが可能な言語が豊富にあり、Macを使ってプログラミングするユーザーの間で人気があります。

WEBサイトはこちら:

https://coteditor.com/

7. Aptana Studio

Aptana StudioはテキストエディタというよりIDE(統合開発環境)の機能に近く、このソフトウェアを使ってAndroidアプリを開発することもできます。

そのため、Androidアプリを開発するエンジニアの間で需要が高いソフトウェアとなっています。しかしその分、Androidアプリ開発と無縁な方はあまりにもオーバースペックなテキストエディタとなってしまうでしょう。

WEBサイトはこちら:

http://www.aptana.com/products/studio3.html

8. Liveweave

Liveweaveで特徴的なのが、HTMLやCSSで書いたテキストをリアルタイムでプレビューできる点です。

CSSで装飾すればそれがすぐに反映されるため、コードが間違っているかデザインに問題がないかもすぐに確認することができ、開発効率向上につながります。

WEBサイトはこちら:

https://liveweave.com/

9. iText Express

普通のテキストエディタは横書きですが、「iText Express」は縦書きも可能なテキストエディタとなっており、書籍の執筆などにとても便利です。文字数カウントができるなどの便利な機能が多いですが、Mac専用として作られておりWindowsユーザーは使うことができないため注意が必要です。

ダウンロードはこちら:

https://itunes.apple.com/jp/app/itext-express/id416550249?mt=12

10. Mou

MouはMarkdownエディタであり、Markdownで記述した文章をリアルタイムでプレビューしてくれます。Wordpress用に記事を書く場合やGithub、QiitaなどのMarkdownで記述する必要のあるテキストを書く必要がある場合におすすめです。Mouを使って実際の表示をリアルタイムで確認しながら書いてコピーすると執筆効率を上げることができるのではないでしょうか。

WEBサイトはこちら:

http://25.io/mou/

11. Simplentoe

Simplentoeはその名のとおりシンプルなテキストエディタです。シンタックスハイライト機能などの特殊な機能はほとんどありませんが、一番の強みは同期機能です。

SimplentoeはWindows・Mac・iOS・Androidで動作し、どの端末でテキストを書いても別の端末からそのテキストを読み出して編集することができます。そのため、複数の異なる機器を扱う方におすすめです。

ダウンロードはこちら:

https://itunes.apple.com/jp/app/simplenote/id289429962?mt=8

12. OmmWriter

OmmWriterはエディタそのもののビジュアル重視のビジュアル系ソフトウェアです。

起動すると全画面で表示され、アンビエント~エレクトロニカなBGMが再生されます。ウィンドウサイズの調整ができないため、他の画面を同時に見ることはできませんが、文章を書くことに集中したいときに重宝するのではないでしょうか。

ダウンロードはこちら:

https://itunes.apple.com/jp/app/ommwriter/id412347921?mt=12

まとめ

いかがでしたか?

テキストエディタは開発が簡単な分、数百数千もの種類があります。

その中から自分にあったテキストエディタを見つけることができれば、テキスト編集効率が今まで以上に上がる事になるでしょう。

お気に入りのテキストエディタで日々の作業をこなしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

人工知能は作れる?初心者向けから上級者向けまで

最近、ニュースや新聞、インター …