Home / Mac / メーラーを使う必要性とは?機能も見やすさも優れたMacのメーラー3選

メーラーを使う必要性とは?機能も見やすさも優れたMacのメーラー3選

Macにはデフォルトの「メール」というソフトがあらかじめプリインストールされていますが、機能面やデザイン性という使いやすさといった面を見るとメーラーの方が優れていると言えるでしょう。

Macを購入してからまずインストールするソフトは「メーラー」だという方も多いです。そこでこちらでは、そもそもメーラーとはどういったものなのかという点から、メーラーを選ぶ際のポイントとおすすめのメーラーを3つご紹介致します。

スポンサードリンク

あんまり聞かないけど「メーラー」ってなに?

まずは、「メーラー」とは一体どういったソフトのことを言うのかについて見ていきましょう。パソコン関係は専門用語が多いため、まずはメーラーの主な機能やメーラーを使うシーンも含めてご紹介致します。

簡単に言うと「メールソフト」のこと

メーラーとは、簡単言うとメールソフトのことを言います。冒頭でも触れたようにMacには純正の「メール」がプリインストールされていますが、メーラーではGmailなどのフリーメールを含めて複数のメールアドレスに送られてくるメールが一元管理できます。

そのため、メーラーが一つインストールされていれば使っているメールアドレスに送られてきたメールを全て確認することが可能となります。仕事用として複数のメールアドレスを使っている方にはまさに打って付けです。

Webのフリーメールの場合は、Web上でログインしなくてもMac上でメールを確認できるため、メールの確認漏れを防ぐことが出来たり、時短につながったりします。

どんな時に使うのか

メーラーが使われるシーンは、やはり複数のメールアドレスを使用していて一元管理したいという場合や、オフラインでメールを確認したいという場合が多いです。

メーラーを使うことによって、本来であればオンライン状態でなければ見ることが出来ないWebメールの情報も、パソコンにダウンロードされるためオフライン状態でもメールを確認することが可能となります。

ビジネスシーンでメーラーを活用するという方も多くいるため、メーラーはビジネス用のMacにインストールするということもおすすめできます。

メーラーの主な機能

メーラーの主な機能はもちろんメールの送受信ですが、使用するメーラーによってはカレンダーが付いているためリスケをしやすかったりスケジュールを確認しながらメールの編集をしやすかったりと、あらゆるメリットがあります。

また、振り分け用のフォルダを作成するのも簡単で、メーラーがあればメールは安心して簡単に使うことが出来るようになります。

Macでメーラーを使う必要性ってある?

便利な機能を搭載しているメーラーですが、メールソフトがプリインストールされているMacでわざわざメーラーを使う必要があるのでしょうか。メーラーだからこそ出来る便利な機能についてご紹介致します。

Macには純正の「メール」がある

Macには、iPhoneやiPadとも同期できる「メール」というソフトがあらかじめインストールされていますが、こちらにはメーラーの機能は搭載されていません。そのため、Gmailのメール確認や送信を行いたいという場合はWebブラウザからGmailにアクセスしてメールの管理を行う必要があります。

一つのメールアドレスだけで全てのメールを管理するのであれば「メール」でも問題ありませんが、情報量が多くなるとメールアドレスを使い分ける必要があるため、複数のメールアドレスを使い分けている方はメーラーがおすすめです。

Web上じゃだめなの?

GmailなどWebメールは、メーラーを使わなくてもWebからアクセスすることでメールの管理を行うことが出来ます。ですが、メールアドレスを使い分けている場合は都度ログインが必要となります。

都度ログインを行ってメールを作成したりメールを管理したりすると手間である上に時間もかかります。また、WebメールをWeb上から管理したりメールの確認を行ったりするときは、インターネットに接続されたオンライン状態である必要があります。

ですが、メーラーであればインターネットに接続できない状況でもオフラインでメールの内容を確認することが出来ます。メールの使い勝手という面において、Webよりもメーラーの方が優れていると言えます。

メーラーが便利な理由

メーラーが便利である最も大きな理由は、メール情報を一元管理できるという点です。多くのメール情報の管理が、「メーラー」という一つのソフトで完結するため、この点においてかなり優れていると言えます。

また、メーラーであればWebメールのメール管理を行う際に、都度ログインをする必要がありません。メールを確認する時にはアカウントの垣根を超えてシームレスに確認することが出来るため、Macでメールを利用する方であればメーラーは必要なソフトです。

次ページ:選ぶ際に気にしたいポイント3つ

選ぶ際に気にしたいポイント3つ

次に、メーラーを選ぶ際に気にしておきたいポイントを3つに分けてご紹介致します。メーラーを選ぶ際には、「機能面」「動作の速度」「デザイン性」といった3つのポイントがあります。

それでは、それぞれの内容を見ていきましょう。

機能面

まずは、メーラーとしての機能面です。機能面で見るべきポイントは、同期出来るアカウントに制限がないかという点や複数のタブでメールを管理できるかという点です。

複数のタブでメールを管理できるメーラーでは、以前の内容を確認しながらメールの作成ができるためストレスなくメールを利用することが出来ます。また、アドオンによって機能を追加することが出来るかという点も重要なポイントです。

メーラーによってはノーマル版にはない機能を追加することも出来るようになっているため、この点が充実していると優秀なメーラーであると言えます。

動作が速いか

メーラーは、動作速度も重要なポイントです。同期するアカウントが多くなるとメーラーの動作も遅くなりがちですが、メーラーがシンプルな構造であれば速度も必然的に速くなるため、メーラーを選ぶ際には機能面が洗練されていてシンプルであるかという点にも注目したいところです。

動作が遅いメーラーの場合、同期しているアカウントの量が多くなるとメーラーの動作がフリーズしてしまうことがあります。

デザインなどの見やすさ

メーラーは、メールをいかに効率良く管理して確認や編集を行うかという点が大きなポイントです。効率良くメールの管理を行うためには、メーラーのデザイン性が求められます。

カレンダーやスケジュールを1画面で確認することが出来たり、複数のアカウントを1画面に表示することが出来たりと、メーラーのデザインが優秀だとメールの管理も簡単で効率が良くなります。

使えるメーラーはどれだ!?おすすめしたいメーラー3選

最後に、Macでおすすめなメーラーを3つピックアップしてご紹介致します。無料で使えるメーラーから有料アプリとしてリリースされているメーラーまで、機能面やデザイン性といった点を中心にメーラーを見ていきましょう。

spark

初めにご紹介するこちらのメーラーは、Mac向けだけではなくiPhone向けにもリリースされているメーラーです。特徴は、メールの内容に対してチームチャットを行うことが出来るという点です。

ご自分宛に送られたメールを登録しているチームとチャットで共有することが出来るため、ビジネスシーンでかなり活躍してくれます。基本的には無料でリリースされていますが、アプリ内課金でプレミアム版にアップグレードすることも出来ます。

チーム単位で仕事をしている方におすすめなメーラーです。

Thunderbird

続いてご紹介するThunderbirdというメーラーは、カスタマイズの自由度が高いことで知られるFirefoxをリリースしているMozillaからリリースされているメーラです。

Thunderbirdは、Firefoxと同様に多くのアドオンが用意されているため、ご自分の使いやすいようにカスタム出来るという点が大きな特徴です。また、無料で利用できるメーラーでありながら機能面がかなり充実していて、カレンダーやスケジュールなども1画面で確認することが出来ます。

コストをかけずに充実したメーラーの機能を使いたいという方におすすめなメーラーです。

Airmail3

最後にご紹介するメーラーは、Apple Design Award 2017で一躍有名になったメーラーです。有料アプリとしてリリースされているメーラーではありますが、Thunderbirdと比較してみてもデザイン性がかなりスッキリとしているため、メールの管理が行いやすいです。

また、動作の速度で見てもやはり有料アプリなだけあって同期するまでの速度が速いという特徴があります。メーラーを本格的に使いたい方におすすめです。

まとめ

メーラーは、ビジネスやプライベートで複数のアカウントを持ちメール管理を行っている方にはほとんど必須のソフトです。Macには純正の「メール」がインストールされていますが、やはりメーラーの方が優秀であると言えます。

今回こちらでご紹介したメーラーはどれも特徴があって、シームレスに使いやすいものやご自分の使いやすいようにカスタムできるものなど、どれもおすすめです。

お好みのメーラーを見つけて、Macで快適にメール管理を行いましょう。


スポンサーリンク