Home / 未分類 / lineの設定確認・変更及び復元方法を徹底解説!

lineの設定確認・変更及び復元方法を徹底解説!

lineは今や私たちの生活に欠かせないものとなっています。lineには様々な機能がありますが、熟知している人はそう多くはないのではないのでしょうか。

今回は、lineの様々な設定の確認・変更方法とlineのバックアップ・復元方法について説明していきたいと思います。本記事を読んでlineについてより詳しくなりましょう。

スポンサードリンク

LINEの設定の確認・変更方法

lineとは携帯のアプリケーションの一つで、まずはアプリをダウンロードして自分ののアカウントを製作します。そして相手のIDや電話番号を知っていれば簡単にお互いでメッセージのやり取りをすることができます。

Eメールなどと違い簡単なメッセージのやり取りだけでなく、友達や会社の仲間同士でグループを作ってそのグループに入っている全員にメッセージを一斉に送ることができ、簡単に雑談や連絡事項を伝えたりできます。

メッセージは相手に届いたことや読まれたかどうか確認できるのでとても便利です。さらにインターネット上でのやり取りなので、パケット料使い放題の方は無料でメッセージや電話でのやり取りをすることができ、とてもお買い得なアプリになっています。

そんな便利なアプリですがいざアプリを取ってみたけど設定の仕方や変更方法が分からない方もいるでしょう。ではどのように設定や確認・変更を行ったらよいのでしょうか。

プロフィール設定方法

まずプロフィールですが、lineの画面のその他を選択して歯車マークを選択しましょう。

するとプロフィールの文字が出てきますのでそこを選択します。そこで自分のプロフィール画像・line上での名前(一言メッセージみたいのもの)・BGM・ID・IDによる友達追加の許可(許可すると友達が自分のID検索した時に友達追加できるようになります)自分のQRコード・誕生日の設定をすることができます。

後はこの画面で簡単に確認できます。画像の変更はタイムラインで自動で投稿されますが、必要ない場合は投稿しないように設することも可能です。

アカウント設定方法

次にアカウントですが先ほどと同じ画面のアカウントの文字をを選択して、電話番号・メールアドレス・パスワードの変更ができます。

これを登録することで携帯を紛失・故障・買い替えをしたりしてもユーザー情報をそのまま引き継ぐことができ、友達のリスト・プロフィール情報・グループリストもそのまま使用できるので、とても便利です。なのでアカウントの設定は早めにしておくととっさの時に役立ちますのでお勧めです。

なおパスワードを忘れてしまった場合は自分のメールアドレスを送って、届いたメールに従ってパスワードの変更も可能です。アカウントはフェイスブックとの連携もできるのでそちらも便利です。

着せ替え方法

lineの着せ替え方法ですが、着せ替えを選択して行います。後は自分の保有している着せ替え画像を選んで変更するだけです。無料のものありますが、お気に入りのキャラクターやデザインにしたい場合アプリの中で購入が可能です。この時アプリ上の通貨で取引を行います。

これはゲームで遊んでためる方法・自分で買う方法があります。コインのチャージは着せ替え画面の文字の下のコインを選択して、右上のチャージの文字を選択します。すると自分の保有コインの数とコインの値段が出てきますのでそこから購入してください。この時本人確認のためのパスワードを入力もあります。

メッセージ受信音や着信音の変更・メッセージ表示方法の変更方法

通知は通知の文字を選択します。ここではメッセージや電話で不在だった場合に画面上でのお知らせ表示・メッセージ受信音や着信音の変更・メッセージの表示方法などが変更できます。

メッセージの受信ですが、ID検索で簡単に他者に自分の連絡先を知られてしまいます。そのため先ほどのIDによる友達許可をしていると見知らぬ人からメッセージが届いたりすることが多々あります。

IDによる友達許可をしないのが簡単ですが、電話番号でも調べることができるので完全に知らないからのメッセー受信の拒否や相手が勝手に友達登録することを防ぐことはできません。では知らない相手からメッセージを受信したりした場合はどうすればよいのでしょうか。

受信相手のまずはトークルーム開き、電話マークの横にある下矢印マークを選択してください。すると右上にブロックマークがあるのでそれを選択したら、相手からのメッセージを拒否できます。

またメッセージを確認する前から知り合いでない・迷惑メッセージなどと分かっていれば、受信者のアイコンを選択して受信拒否するか友達として追加するか選ぶことができます。

知らない人のからのメッセージを軽はずみで受け取って連絡のやり取りをしてしまうと自分の個人データーが盗まれたり、身に覚えのない不正請求をされることもあり得るので、知らない人はブロックしてメッセージを受け取らないようにしましょう。

タイムラインの変更方法

動画や写真などを貼り付けて投稿できるタイムラインの設定ですが、これは設定画面で変更が可能です。

誰でも活蘭できる状態になってますが、一部に人にしか閲覧できないように非公開の人のリストの制作・新規の友達への公開・人気の投稿が常にトップに表示できるようにする(オフにすると新着順になります)ことができます。

このように変更確認は簡単に行うことができます。ぜひこのアプリを有効利用して通話やメッセージのやり取りを楽しんでください。

LINEのバックアップ・復元方法

誰しもがスマートフォンをもつようになり、lineが多用される時代になりました。会社や学校などの連絡にまでも使用されるほどの費用頻度です。そんな無料通話アプリとして有名なlineですが、トーク履歴を非常に大切にする方は実際に少なくはありません。後で読み返したりする人もいるほどです。

そんなトーク履歴ですが、機種変更をすると、当然消えてしまいます。なぜなら、友達の数などとは別で、トーク画面は文章データであるため、基本データとはまた別の種類のデータだからです。

しかし、そんなトークを読み返す人は、トーク履歴が消えるのは非常につらいことです。ですが、消えてしまうのは仕方ないことではありません。lineのトークは復元することが可能です。

バックアップ・復元方法

復元の仕方は様々で、androidなのか、iPhoneなのかによって少しずつ違いはありますが、基本的にやらなければならない行動は一緒です。まず、バックアップを取る必要があります。

そしてバックアップが完了してから気を付けなければならないのは、このバックアップはあくまでも、line内部にバックアップしているだけで、機種変更のために一度アプリを消去してしまうと、データが失われるということです。

バックアップを行った後に、パソコンにそのバックアップデータをいったん移行する必要があります。これを行わなければ、せっかくバックアップを行った意味がないからです。

バックアップなどというと、難しいことのように聞こえてしまい、機械を触るのが苦手だと感じている人には、ハードルの高い行動のように聞こえるかもしれませんが、実際そこまで難しい行動ではありません。普通にスマートフォンを扱えている人であれば誰でもできるでしょう。

バックアップデータをパソコンに移行してから、機種変更を行います。このとき、バックアップしたデータが、もともとどこにあったものかをしっかりと把握しておきましょう。

そうしないと、バックアップデータを新しい携帯端末内に戻した際に、バグが起きたり、起きなくても、データの復元ができないということになりかねません。

機種変更を終えたら、スマートフォンとパソコンをまたつなぎます。そして、あらかじめパソコンに保存しておいたバックアップデータをもともとあった場所に戻すのです。

これで、パソコンからスマートフォンにたいして行う作業は終了です。その後、lineを開いて、トーク履歴の復元を行っていきます。当然ですが、バックアップデータをスマートフォン内に戻しただけで、トーク履歴が復元されるわけではありません。もう一つ作業を行う必要があります。

バックアップデータをスマートフォン内に戻したら、次はインポートです。インポートは、トーク画面の設定から行うことが出来ます。トーク画面の設定の部分を見ると、トーク履歴をインポートするという項目があります。それを選択すればいいのです。

すると自分の選んだ友達とのトーク履歴が復元されます。このとき大事なのは、全員を一気に行うことはできず、全員のデータを戻したい場合は、友達の数にもよりますが、それなりに手間がかかるということを念頭に置いておく必要があります。

すべてが復元可能というわけではない

いざトーク履歴を元に戻したら、すべてがもとに戻るかというと実際はそうではありません。画像ファイルや動画ファイル、既読表示などまではもとには戻りません。そういったデータを保存したいと考えているのであれば、機種変更を行う前にあらかじめ保存しておく必要があるということです。

サムネイルは表示されますが、見ることはできません。つまり、保存は当然できないということです。トーク履歴をインポートする際は、このようなことに注意する必要があります。

その他のバックアップ・復元方法

パソコンを使用せずにトーク履歴をバックアップして元に戻すことも、Googleドライブを使用すれば可能です。しかし、こちらの方法は、パソコンを使わずに出来るという点で簡単なように見えますが、意外とそんなことはありません。

むしろ、パソコンを使うよりも難しいです。なので、もしどうしてもパソコンを持っていなかったり、やむをえない事情で、スマートフォンのみでその作業を行わなくてはならないという人以外は、パソコンを使用して、データのバックアップなどを行うことをおすすめします。

バックアップしてもトーク履歴が戻らない場合

バックアップデータをもとに戻してもトーク履歴が戻らない場合は、アプリ自体が最新バージョンになっていない可能性があります。最新バージョンにしておかないと、元に戻らない場合があるので、そこは気を付けた方がいいかもしれません。

そして特に恐ろしいのは、バックアップデータが、データの移行途中に破損してしまった場合です。これは機種変更を行って、データが消えてしまっていた場合、もう元に戻すことは不可能です。なので、バックアップを行った後に、しっかりとデータが破損していないかを確認してから、機種変更を行う必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。lineの様々な設定の確認・変更方法とlineのバックアップ・復元方法について説明してきました。

私たちの生活に浸透しているlineについてより詳しくなることは私たちの生活をより充実させるものとなるでしょう。是非、本記事で取り上げた設定・変更方法を頭に入れておいてください。


スポンサーリンク

Check Also

これだけは知っておきたい!格安SIMの基本

昨今ではスマホやタブレットを使 …