Home / iPhone / お得な格安simの仕組みと、選ぶ時のポイント

お得な格安simの仕組みと、選ぶ時のポイント

格安simとはその名の通り、月額1000円前後からそれ以下で使えるSIMカードのことを表す言葉です。最近ではテレビCMをはじめとして様々な場で見かけるようになりましたよね。

格安simですが、使い方によっては非常にお得になります。本記事では格安simについて詳しく紹介していきますので、少しでもスマホ利用料金を抑えたい方はぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク

格安sim誕生の背景

大手キャリアに縛られず、自分自身が本当に必要なプランを選べる低価格simの充実は、スマートフォンや携帯電話の所持が当たり前になった時代にとって歓迎できるものです。豊富に揃ったプランは低価格シムの魅力のひとつとなっており、月額利用料も千円以下から選択可能となっています。

一口に通信といってもその利用は個人ごとでまったく異なり、毎日数通のメールしかしない人や、ゲームアプリを頻繁に起動し、クラウドアプリで仕事との連携もとっている人の間では大きな差が出るものです。

また、一般的にはメールなどのデータ通信に比べて、音声通話はよりいっそう多くの通信を必要とします。データ通信をメインにする人と、音声通話を毎日使用する人の間にも、大きな差が出るといえるでしょう。

これに伴い、少しのメールと外出時のインターネットのみという人にとって、大手キャリアにおける高額な月額量は負担となってしまいがちです。毎月の出費に比べて利用が少なければ、損をしたと感じることもあるのではないでしょうか。

一方でゲームアプリの頻繁な起動や、地図アプリ、クラウドアプリを利用してスマートフォンを活用している人にとって、大手キャリアの通信料の縛りは少なすぎ、窮屈に感じるものです。

一口に通信といってもその利用は個人ごとでまったく異なり、毎日数通のメールしかしない人や、ゲームアプリを頻繁に起動し、クラウドアプリで仕事との連携もとっている人の間では大きな差が出るものです。

月末には規定量に達してしまい、インターネットなどの速度が遅くなったり、できなくなったという経験を持つ人もいるかもしれませんこういった不満を解消するためにも、低価格simへの移行は有効な手段となっています。

 

格安simの仕組み

simカードは携帯電話やスマートフォンなどに挿入することで通信を行うことができるカードであり、格安simを使用すれば大手通信キャリアよりも低価格で通信を行うことができ、月々の負担が大幅に軽減されるので利用者が年々増加しています。

大手キャリアに縛られず、自分自身が本当に必要なプランを選べる低価格simの充実は、スマートフォンや携帯電話の所持が当たり前になった時代にとって歓迎できるものです豊富に揃ったプランは低価格シムの魅力のひとつとなっており、月額利用料も千円以下から選択可能となっています。

なぜ安くできる?

回線を借りているから

何故低い料金で通信サービスを提供できるのかというと、回線をまとめて借りた上で通信量や通信速度をそれぞれのユーザーに合わせて制限しているからです。格安simを取り扱う業者はMVNO会社と呼ばれます。

自分達で回線を用意することがないため、その分の費用を浮かせることができるため、回線を間借りしていても料金を安くすることができています。回線を借りているので、それぞれのMVNO会社ごとに使用している大手キャリアの回線が違います。

このことがあるため、使用しているスマートフォンでは使用することができないこともあるため、契約する前には事前に作動するかホームページなどで調べてから、契約するようにしなければいけません。

MVNO会社からsimカードとセットで販売されている機種もあり、そのような機種はきちんと作動するものになります。そのため、今使用しているスマートフォンがきちんと作動するか心配な場合は、MVNO会社がセットで販売しているものを選ぶことも選択肢の一つといえます。

 

通信量に制限を付けているから

一般的な通信サービスでは大勢のユーザーをいくつかのプランに分けて提供しています。しかし、実際に使用している通信量よりも、提供されている通信量の方が遥かに多いという方が珍しくありません。

つまり、通信量を使いきれていないユーザーが多いです。

そこで格安simではそれほど通信量を使用しない方には少なめに通信サービスを提供することで料金を抑えることができています。通信量をたくさん使う方であっても、通信速度を少し落としたりすることでコストを下げているので、通信量の多い方にも少ない方にも対応できています。

若い世代の中には通信量が足りない中で通信料金を抑えたいという方が少なくありません。そんな方々向けには通信速度を低くする代わりに、低価格で通信量を確保するプランを提供しています。

 

意外と不便にならない

昨今、スマートフォンでよく利用されている各種SNSでは通信速度が低くてもそれほど不便にならないということもあり、通信速度を落としたプランは非常に人気となっています。

通信速度が重要となる動画の視聴などは、自宅の大手キャリアwifiを使用するという方法もあります。

大手キャリアのように広告や知名度の面で不利である一方、柔軟なサービスが人気を呼び、口コミなども味方してユーザーをどんどん増やしています。大手キャリアが採用している2年契約縛りも存在しないので、自由に替えることもできます。

大手キャリアも最近はプランの柔軟化を進めているので、ユーザーの選択肢の幅はますます広がっていくと考えられます。

 

 

さまざまなプランがある

低価格simと括られた名称で呼ばれていても、各社の競走の中でそのプランは実に多彩です。基本利用料は無料のプランや、日別の利用ができるもの、利用によってポイントが獲得できるものなど、利用形態や好みによって選ぶことができるでしょう。

本体もセット

スマートフォンがセットになったプランなどもあるため、格安simや低価格simの利用は初めてで、スマートフォン選択に自信がないという場合には、こういったセットプランを最初に選ぶことで、スムーズに移行できます。

電話対応のものもある

格安simは機能面から、データ通信専用の物と、データ通信と音声通話に対応している物があります。音声通話とはいわゆる携帯電話などでお馴染みの「電話」のことであり、データ通信専用の物であってもアプリなどを使用すれば音声通話をすることが可能です。

昨今では音声通話の出来るアプリがたくさん登場しているので、データ通信専用の物を選択される方も増えています。一方でデータ通信と音声通話が出来る物にも一定の需要があります。

 

料金と使用料のバランスを

格安simを選ぶ際には最大通信速度と通信容量のバランスを考慮しなければなりません。もちろん、どちらも高ければ理想的ですが、それでは料金が高くなってしまいます。

毎日大量のデータを利用する人は、データ量が多い契約プランを選べば、速度制限などを受けずに利用を続けることができます。動画の視聴や配信をダウンロードしたりする場合は通信速度が非常に重要となります。

逆にスマートフォンの利用自体は少ないものの、外出時や緊急時のために念のため契約だけはしておきたいという人にとっては、データ量が最小のプランがぴったりです。

万が一の場合に利用できるスマートフォンを手元に置きつつ、大手キャリアでは所持するだけでも高額だった月額利用料を最低限に抑えることができます。

通信量は毎月どの程度通信を行うかがポイントとなります。1ヶ月のうち特定のタイミングでしか使わないのであればそれほどたくさんの通信量は不要となりますが、毎日コンスタントに通信を行うのであれば多くの通信量が必要となります。

自分に合ったプランにしなければ料金と使用感が噛み合わなかったり、通信が不便になったりする恐れがあるので注意が必要です。

診断を受ける

最近では自分の通信量における料金について診断が行える場合もあるので、そちらも利用すると便利です。どのプランが良いかは個人個人で異なるので慎重に比較研究することが大切と言えます。

うれしいポイント

格安simの嬉しいポイントとしては、縛りが少ない点も挙げられるでしょう。これまでは契約によって長期間の縛りを受けるのが当たり前で、これを破棄することで違約金などのペナルティが発生しました。

長期間の縛りはキャリアの保護のためにも必要ではありますが、一方でサービスや速度に不満があっても利用者側としてはすぐに解約できないという欠点があります。

契約してみたはいいものの、環境の問題で自宅の電波が弱かったといった場合も、解約に至るまでは縛りの解除を待つ必要がありました。格安simはこの縛り自体が少なく、いつでも他社のsimへと乗り換えることができます。

例えば…

通信環境や速度などは場所や建物によっても異なり、それまでは通常通り使えていたとしても、隣に新しい建物ができただけで速度が落ちる可能性もあります。

他社では繋がる回線が繋がらなかったり、速度自体に不満がある場合には、それまでの格安simの契約を解除して、新しい格安simへと乗り換えることができるのです。

これらの自由度の高さは顧客の満足にも繋がり、スマートフォンを便利に利用するために必須のものとなりつつあります。

キャンペーンにも注目

スマートフォンを利用するときには、携帯電話会社と契約して初めて通話などをすることができます。しかし、大手キャリアで契約する場合には、利用料金が高く俗にいう二年縛りというものもあり、契約すると簡単には解約することが難しいものでもあります。

そのため、スマートフォンを持つことにためらいを持っている人もいますが、大手キャリアで契約することにためらいがある人もすでに契約している人も、格安simも検討することが必要になってきます。

大手キャリアでは、様々な割引のサービスを行ってはいますが、キャンペーンなどは頻繁にはおこなっていません。そのため、お得に契約しようとしても、タイミングが合わずに普通の契約になってしまうこともあります。

しかし、格安simであれば毎月のように様々なキャンペーンを行っていたり、携帯会社も大手キャリアとは違い数多く存在するため、選択肢の幅が広がります。そのため、少しでも利用料金を安くしたいと考えている人には最適な業者ともいえます。

 

MVNO会社のキャンペーン

MVNO会社は毎月の利用料金が安いことが強調されがちですが、それ以外にもキャンペーンサービスなどが豊富なことも特徴の一つになります。

キャッシュバックキャンペーン

まず多いキャンペーンの一つに、キャッシュバックが挙げられます。

特定の端末や料金プランの申し込みなど条件付きであったりしますが、そのような欲しい端末が対象だったり自分に必要な料金プランが対象である場合には、とても利用価値があるものになります。

〇〇無料キャンペーン

また、そのほかにも多いものが、月額基本料が一か月から数か月無料になるものもあります。料金をできるだけ安くしたいために契約するため、とても魅力的なキャンペーンになります。

一か月月額基本料が無料になれば、その月は契約手数料だけで済むため、とても安く抑えることができます。また、場合によっては契約事務手数料が無料の場合もあるので、きちんと条件を確認して契約することがとても大切になってきます。

それ以外にも二枚目以降の解約事務手数料が無料であったりすることもあり、家族みんなで使用する場合や複数の端末を使用する場合などにも、使い勝手がよいものになります。

〇〇プレゼントキャンペーン

中にはギフト券をプレゼントするものや、特定のプランに加入することでライブのチケットが当たるものなどがあります。業者によっては抽選で何名かにプレゼントが当たるものもあり、契約するだけでもお得なチャンスがあるところもあります。

 

さいごに

最近出てきた格安simについて、わかっていただけたでしょうか。月々の通信量が抑えられるのは、うれしいことですよね。MVNO会社は比較的新しい事業であり、初めて契約する人は身近なものでないため不安なこともあります。

そのような場合は、口コミなどを確認してどの業者で契約することが自分にとって最適なのかを調べたりしてから、契約することが重要ですね。


スポンサーリンク

Check Also

iphoneが動かない!フリーズしてしまう5つの原因と対処法4選

急ぎで連絡を入れたい時や情報を …