Home / iPhone / iPhoneを売る前の事前準備と高くiPhoneを売るコツ

iPhoneを売る前の事前準備と高くiPhoneを売るコツ

新しいiPhoneを購入するなどして、使用しなくなったiPhoneが出てきた時には、iPhoneを売ることはできないかなと思う人が多くいらっしゃるのではないでしょうか?iPhoneを売る前には、個人情報などを完全に削除する初期化処理などの事前準備と、なるべく高く売るための比較検討をすることが大切です。

本記事ではiPhoneを売る前にするべき事前準備と高くiPhoneを売るコツについてご紹介していきます。使用しなくなったiPhoneが手元にあり、売ることを検討している方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

iPhoneを売る前の事前準備

iPhoneを売る前に事前準備をしておくことで、個人情報などの漏えい防止ができるだけでなく、新しいiPhoneへの引き継ぎも簡単にできるようになります。

iPhoneを売る前の事前準備について、それぞれ見ていきましょう。

iPhoneのバックアップを取得する

既存のiPhoneのデータや設定を新しいiPhone端末へ移す場合は、バックアップデータを取得して、新しいiPhoneで復元をすると簡単にできます。そのため、既存のiPhoneを販売する前にiTunesやiCloudを利用してiPhoneのバックアップデータを取得するようにしましょう。

iPhoneを探す機能をオフにする

iPhoneを業者などに販売する時には「iPhoneを探す機能」をオフにしておくことが必須になります。この機能をそのままにしておくと、売った後のiPhoneの住所情報を把握できてしまうばかりか、外部から通信を遮断するなどの操作ができてしまいます。

この設定はマストであることが多いので、必ずオフにするようにしましょう。

iPhoneを初期化する

iPhoneを売る前には、個人情報などを全て削除するために、工場出荷時の状態に戻す初期化の手続きをすることが必要になります。iPhone本体から設定することが簡単にできますので、売る前に必ず初期化するようにしましょう。

付属品や箱があれば用意する

iPhoneを高く売るためには、実は付属品や購入した時の箱があることが重要なポイントになります。ほとんどの方は購入時の箱などは捨ててしまっているかと思いますが、もしまだあるようでしたら、併せて売るようにすると良いでしょう。

iPhoneをできるだけ高く売るコツ

iPhoneをできるだけ高く売るためには、幾つかの販売ルートに対してそれぞれ見積もりと工数を比較することが大切です。iPhoneを売るルートには主に下記のものがあります。

・キャリアなどの買取キャンペーン
・iPhoneの買取専門業者
・ネットオークションなどのCtoC

最も手間がかからないのはキャリアや業者ではありますが、売値を叩かれてしまう場合もあります。工数がかかるネットオークションのCtoCでは、手数料はかかりますが、高値で買ってもらえる場合もありますので、時間がある方にはぜひ検討していただきたい手段でもあります。

少しでもiPhoneを高く売るために、各ルートごとに予想見積と工数を算出し、自分にとって最もお得な販売方法を見つけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneを売る時には、事前準備と情報収集が大切になります。安全により高くiPhoneを売るために、本記事を参考にしていただきながら準備を進めていっていただければと思います。


スポンサーリンク

Check Also

bluetoothの接続方法とイヤホンやマウス、キーボードの選び方

スマートフォンからイヤホンを介 …