Home / iPhone / Skypeを使いこなそう!iPhoneでSkypeを使用する方法と設定方法

Skypeを使いこなそう!iPhoneでSkypeを使用する方法と設定方法

普段からパソコンを使用しているユーザーには馴染みの深い「Skype」というアプリケーションですが、iPhoneでも利用できることをご存知無い方も意外と多いのではないでしょうか。特に「パソコンは使用せずiPhoneのみを所持している」という方には名前を聞いたことがある程度にしか知らない、という方も居るかと思います。

無料で利用できる優れたコミュニケーションツールの先駆けとなった「Skype」、今では同種のコミュニケーションツールもいくつか存在していますが、Skypeならではの利便性もやはり大きなものがあります。

本記事ではiPhoneでSkypeを利用することのメリットから設定方法までご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

1. Skypeとは何か?

skype-250

現在、iPhone用に「LINE」や「カカオトーク」などのさまざまなコミュニケーションツールが開発・提供されていますがこの「Skype」もその一種で、他人とのコミュニケーションを取るためのアプリケーションです。ではSkypeはそれらとはどのような違いがあり、Skypeを利用することでどういったメリットがあるのでしょうか。

1.Skypeとは?

Skypeとはマイクロソフト社が提供するインターネット電話サービスのことで、インスタントメッセージのやり取りや音声通話、ビデオ通話を無料で利用できるアプリケーションのことです。Skype同士であれば世界中のどこでも、誰とでも、何十時間にも渡り無料で通話を楽しむことができます。

グループビデオ通話などにも対応しており、iPhoneとパソコン、iPadなど端末の種類に関わらず利用することができるため、友人同士・恋人同士などの通話はもちろん、一部の企業などでも仕事上での連絡・会議などにも用いられています。

2. Skypeのメリット

Skypeを利用することのメリットとしてまず挙げられるのは通常の電話回線でなくインターネット回線を利用した通話であるため、国際通話であろうが数十時間の連続通話であろうが電話料金が一切かからない、という点でしょう。

単身赴任や遠距離恋愛をしている方などには長時間通話しても料金がかからないというのはとても嬉しいことですし、企業が海外の拠点との会議・連絡などに利用すれば大幅なコストダウンにも繋がるかと思われます。

さらに回線容量の大きなインターネット回線を利用しているため、通常の通話よりも雑音の入り辛いクリアな音声で通話することができます。無料でクリアな通話ができるためにSkypeを利用しているユーザーも居るほどです。ただし、3G回線などの容量の小さめなインターネット回線を利用している場合や、地下などの電波状況の悪い場所ではこの限りではありません。

その他の大きな特徴として利用できる端末がとても幅広いという点があります。iPhoneに代表されるスマートホンはもちろんのこと、パソコンやiPad、携帯ゲーム機であるPSP・PSVitaなどでも利用することができます。これらは違う端末間でも利用ができるため、iPhoneとパソコンやiPadとPSPなどといった組み合わせでも音声通話やグループ通話をすることができます。

また、Skypeでは個々のユーザーのIDを用いて連絡を取っているため、相手のIDさえわかれば見ず知らずの人間との通話を楽しむこともできます。掲示板などを利用し海外の通話相手を探し、お互いの国の文化を学ぶ・語学の取得に励むなどの利用法をされている方も居るようです。

3. Skypeの注意点

Skypeを利用する上での注意点として、「オンライン状態でないと利用できない」という問題があります。通常の電話であれば着信音が鳴り、LINEなどであればメッセージ着信の通知が届くのですが、Skypeではオフライン状態の場合にはそれらを受け取ることができず、オンライン状態になったときに初めて連絡があったことに気付く、といったことがあります。

これらの問題を解消するために、あらかじめ連絡時間を決めておく、定期的にオンライン状態にするなどといった気遣いが必要になります。

4. Skype の料金

前述したとおりSkypeはインターネット回線を利用しているため、Skype同士の通話ならば通常の電話料金はかかりません。しかしインターネット回線の利用料金は発生するため、パケット定額などの契約を結んでいない場合は逆に料金が嵩んでしまう場合がありますので注意してください。

また、Skypeから固定電話やSkypeを導入していない携帯電話への電話番号での通話も可能ですが、その場合は通常通りの電話料金となってしまいます。そのため、通話をする相手によってはSkypeを利用しないことも考慮することが必要です。

2. iPhoneでSkypeを使用する方法

c3b21d8413789e27758628be038c8c39_s

このように無料で便利な機能を搭載しているSkypeですが、元々iPhoneに搭載されている標準機能ではなくあくまでアプリケーションですので、iPhoneで利用するためにはいくつかの設定が必要になってきます。iPhoneでSkypeを利用するためのダウンロード・インストールの手順からそれぞれの設定・操作方法まで、順番にご紹介していきたいと思います。

1. Skypeダウンロードの仕方

まずはApp StoreよりSkype for iPhoneをダウンロードします。iPhoneホームよりApp Storeを起動し、検索画面から「Skype for iPhone」を検索します。その他のアプリケーションと同様に「入手」ボタンをタップし「インストール」をすることでSkypeがiPhoneにインストールされます。

skype_dl

2. Skype の始め方

Skypeを利用するためにはSkypeアカウントが必要になります。Skypeを起動した直後の画面下部に「アカウントの作成」の項目がありますのでそちらをタップし、アカウントの作成を開始します。

skype_1

まず電話番号の入力とパスワードの作成を求められますのでそれぞれを入力し、「次へ」をタップします。

skype_2

詳細の追加として氏名の入力を求められますのでこちらも入力します。この氏名は自分の情報として公開されるものになりますので、公開しても問題ない名前を入力するようにしましょう。

skype_3

しばらくすると入力した電話番号宛にセキュリティコードが届きますので、次に表示される「コードの入力」の画面で届けられたセキュリティコードを入力します。以上でSkypeアカウントの登録は完了となります。

skype_4

3. Skype のIDとSkypeネームに関して

SkypeではSkype名というIDとSkypeネームという他者に公開される名前が設定されています。iPhoneでアカウント登録をした場合Skype名は自動で設定され、Skypeネームは入力した氏名が表示されるようになっています。Skype名を変更することはできませんが、Skypeネームは「自分の情報」の「アカウント」項目、「プロフィール」から変更することができます。

4.ログインの仕方

iPhoneでSkypeアカウントを作成するとSkypeを起動した時点で自動でログインされるようになりますが「自分の情報」から「サインアウト」を行った場合には再度ログインをする必要があります。

ログインをするにはSkypeアカウント作成時に登録した電話番号を入力し、パスワード入力画面で設定したパスワードを入力、そして「サインイン」をタップします。情報に誤りがなければログインすることができます。

skype_5

5.ログイン後の画面

Skypeを起動しログインをすることでSkypeのホーム画面が表示されます。ここからSkypeのさまざまな操作を行うことができます。

「最近使ったアイテム」では過去にやり取りしたインスタントメッセージや通話の履歴の確認が行えます。「連絡先」では新しい連絡先の検索や登録されている連絡先のログイン状態の確認などが行え、ここからインスタントメッセージの送信や通話などが行えます。

「電話と通話」では登録されている連絡先への通話や固定電話への発信が行えます。「自分の情報」ではSkypeの設定や表示される自分のアカウント情報の変更などが行えます。

6.無料通話の仕方

Skypeを利用して無料通話を行うためには通話相手のSkype名が連絡先に登録されていることが必要になります。まずは「連絡先」画面から右上の「連絡先の追加」で無料通話を行いたい相手を連絡先に追加します。連絡先の追加が完了すると「連絡先」画面の「Skypeの連絡先」に相手の名前が表示されるようになります。

相手の名前をタップすることでビデオ通話や音声通話、インスタントメッセージの送信などのメニューが表示されますので「音声通話」をタップし選択します。相手へのコールが開始されますので、相手が着信を受け取ることで通常の電話と同じく通話を開始することができます。

7.ビデオ通話への切り替え方法

Skypeで無料通話を開始する際、連絡先から「ビデオ通話」を選択することで最初からビデオ通話をすることができますが、「音声通話」を選択し、音声通話をしている最中でもビデオ通話に切り替えることができます。

通話中画面下部にある「カメラ」ボタンをタップし「フロントカメラ」か「バックカメラ」を選択することで、音声通話から選択したカメラを利用したビデオ通話に切り替えることができます。

3. iPhoneでのSkype設定上の注意点

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_s

iPhoneでSkypeの音声通話やビデオ通話を利用するためにはSkypeアプリケーションからiPhoneのマイクやカメラへのアクセスを許可する必要があります。そのため、使用しているiPhoneに搭載されているiOSのバージョンによってはiPhone本体の設定が必要になる場合があります。

マイクが使えず相手に音声がとどかない、イヤホンの音量調整ができていないなど、iPhoneでSkypeを利用する際に必要になることの多いiPhoneの各種設定をご紹介します。

1.マイクの設定方法

前述した方法で無料通話を試してみたものの、マイクが無効になっていて相手に音声がとどいていない、という場合はSkypeアプリケーションからiPhoneのマイクへのアクセスが許可されていない可能性があります。iOS7以降のバージョンのiPhoneでは、アプリケーションごとにマイクへのアクセス許可設定をすることが可能になっています。

iPhoneホームの「設定」ボタンから設定画面へ移行し、下部にある「プライバシー」タブを選択します。プライバシー設定画面中央にある「マイク」タブからマイク設定画面へ移行し、Skypeの項目がオフになっていればオンにすることでSkypeアプリケーションのマイクへのアクセスを許可することができます。

2.イヤホンの音量調節

Skypeを利用しようとイヤホンを取り付けたら相手の声が聞こえない、などといったトラブルが度々あるようです。意外と知られていないiPhoneの基本機能に「イヤホンを取り付けたときの音量を記憶しておく」というものがあります。これによって通常時、イヤホンを接続していない状態の音量とSkype使用時にイヤホンを接続したときの音量に差異がでてしまうのです。

Skype使用時にイヤホンやイヤホンマイクを利用する方で音量の問題がある場合は、イヤホンやイヤホンマイクを接続した状態で本体の音量を調整してみましょう。

3.通信環境について

Skypeはインターネット回線を利用した通話であるため、インターネット接続が不安定であると通話が切断される、音声に乱れが生じるなど、正常に利用できない場合があります。

iPhone本体のインターネット接続設定が3G回線のようなあまり容量の大きくない回線を利用する設定になっている場合、Wi-fiを利用するなどインターネット接続の環境が良好になるよう通信環境の設定を変更することをお勧めします。

まとめ

iPhone対応のコミュニケーションツール、Skypeをご紹介させていただきました。同種のコミュニケーションツールはいくつか存在するものの、クリアな音声通話を無料で無制限に利用できることや、さまざまな端末間での通話が可能であることなど「Skypeならではのメリット」は数多くあります。ぜひSkypeを導入し、その利便性を体験していただければと思います。


スポンサーリンク

Check Also

bluetoothの接続方法とイヤホンやマウス、キーボードの選び方

スマートフォンからイヤホンを介 …