Home / iPhone / iPhoneの連絡先をより便利に使えるテクニック

iPhoneの連絡先をより便利に使えるテクニック

iPhoneの連絡先アプリはiPhoneユーザーならほとんどの方が利用している定番アプリです。定番アプリでよく使うものだからこそ、便利なテクニックを覚えておくことで、より快適に連絡先管理をすることができます。

本記事ではiPhoneの連絡先アプリの便利なテクニックについてご紹介していきます。iPhoneマスターになりたい方や、連絡先アプリのテクニックについてご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

知らない電話番号は着信履歴から追加

iPhoneの連絡先に追加してある電話番号からは、電話があると名前が表示されるのでとても安心して電話に出ることができます。

新しく友人になった方ど、連絡先に登録したい場合には、いちいち連絡先アプリを開いて番号を打つのはとても不便です。

そこで、一度自分の電話番号を口頭で伝えて電話をかけてもらい、着信履歴のインフォメーションマークから、「新規連絡先を作成」をクリックすることで、非常に簡単に連絡先に追加することができます。

また、発信した方も同様の方法で連絡先に情報を追加することができますので、新しく連絡先アプリに登録したい場合は、ぜひこの方法を採用してみてください。

メールアドレスや電話番号のラベル付けをする

人によっては、複数のメールアドレスや電話番号を所持しており、そのすべての情報を一つのアカウントに紐付けて管理しておくと、どこからその人が連絡をしてきても、同じ名前が表示されて大変便利です。

また、複数の連絡先がある場合、それぞれ適したラベルを作成しておくと、その人がどこから連絡をしてきているのか、自宅からなのか職場からなのか、会社メールなのか私用メールなのかが判別できとても便利です。

電話を受けた時などにも画面に表示されるないようになりますので、小まめに設定しておくと良いでしょう。

ニックネームを登録する

連絡先には、「フィールドを追加」機能があり、その中からニックネームを選択することで、それぞれの連絡先に対してニックネームをつけることができるようになります。

ニックネームは、その文字で検索できるだけでなく、連絡が来た時にも表示されます。そのため、連絡先を交換したばかりでまだ覚えていないという方に対して、特徴や自分がつけたニックネームを登録しておくと、いざ連絡が来た時に名前と顔が一致した状態で対応することができるようになります。

人の名前というのはとかく覚えづらいものですから、新しい連絡先を交換する機会が多い方は、ぜひニックネーム機能をご活用いただければと思います。

連絡先情報から連絡する

連絡先アプリで閲覧することのできるそれぞれの連絡先には、電話番号なら右側に電話マーク、メールアドレスならメールマークなど、それぞれ直接連絡をすることができるボタンが付いています。

連絡先アプリで相手を検索して、そこから直接連絡をできるようにしておくと手間が少なく大変便利です。こちらの方法でも連絡が取れるということを覚えておくようにしましょう。

誕生日を登録する

何かと忘れやすいの人の誕生日ですよね。一度聞いたのにメモをするのを忘れてしまって、結局覚えていないという経験がある方は多いのではないでしょうか?

今はFacebookなどでも友達が誕生日になると教えてくれたり大変便利ですが、自分のiPhone上でも誕生日を管理しておくことで、iPhoneのカレンダーにも反映され、より忘れにくくなるので一おしっです。

設定方法は非常に簡単で、それぞれの連絡先の下部にある「誕生日を追加」からすぐに登録することができるので、人に誕生日を聞いたらiPhoneの連絡先に登録する、というフローを覚えておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneの連絡先アプリは基本的には連絡先を管理するためのアプリですが、ニックネームや誕生日などを登録しておくと、より便利に利用することができるようになります。

使い方を少し工夫することによって、連絡先アプリの利便性は大きく上がります。ぜひ本記事で紹介した使い方テクニックを導入してみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

bluetoothの接続方法とイヤホンやマウス、キーボードの選び方

スマートフォンからイヤホンを介 …