Home / iPhone / 外出中に操作!録画忘れを防げるiPhoneをリモコンにするアプリ7選

外出中に操作!録画忘れを防げるiPhoneをリモコンにするアプリ7選

地上波ではあらゆる番組が放映されていますが、日々忙しく生活をしている方は中々リアルタイムで見られないという方も多いです。そこで役に立つのが録画という機能ですが、通常のリモコンを使用していると録画をし忘れてしまうことが多いです。

しかし、iPhoneをリモコンにするアプリではそうした録画忘れを防ぐことが出来るようになります。iPhoneではテレビのリモコン以外にも、エアコンのリモコンや照明のリモコンとしても活用することが出来ます。

そこで今回は、iPhoneをリモコンにするためのアプリを7つご紹介致します。是非ご覧ください。

スポンサードリンク

メーカー別iPhoneをリモコンにできるアプリ3つ

まずは、iPhoneをテレビのリモコンにするためのアプリをご紹介致します。iPhoneをテレビのリモコンにするためのアプリは、テレビをリリースしているメーカーによって異なることが多いです。

そこで、メーカー別でリリースされているアプリについて見ていきましょう。

ソニー「Video & TV SideView Remote」

初めにご紹介するソニーからは、「Video & TV SideView Remote」というアプリがリリースされています。「Video & TV SideView Remote」では、スマホから録画予約を行うことが出来るため録画忘れを防ぐことが可能となります。

また、スマホから番組表を見ることも可能です。そのため、仕事の休憩中や仕事からの帰宅途中の際に番組表を確認し、見たいと思った番組を録画予約して帰ってくるということも出来ます。

さらに、予約されている番組がランキング形式で表示されるため、これまでに知らなかった番組も発見することが出来ます。

シャープ「AQUOSコネクト」

シャープからは、「AQUOSコネクト」というiPhoneのリモコンアプリがリリースされています。AQUOSコネクトは、その名の通りAQUOSシリーズのテレビと親和性が高く、AQUOSと連携してiPhoneがテレビのサブ画面として活躍します。

AQUOSとしか連携することが出来ませんが、AQUOSを使っているiPhoneユーザーであれば番組の検索を行ったり番組情報を見たりすることが可能となっています。

本来はテレビ画面を活用して行うため、見ているテレビ画面は小さくなってしまうことが多いですが、iPhoneならAQUOSのサブ画面として使えるためそうしたストレスもなくリモコン&サブ画面としての操作を行うことが出来ます。

パナソニック「Panasonic Smart Applications」

テレビもリリースしているパナソニックからは、「Panasonic Smart Applications」というリモコンアプリをリリースしています。「Panasonic Smart Applications」ではテレビだけでなく、エアコンなどの家電製品も操作することが可能となっている万能なリモコンアプリです。

デジカメとも連携をとることが出来て、スマート家電ならiPhoneで全ての操作を行うことが出来るようになります。

次ページ:学習リモコン「IRKit」とは

学習リモコン「IRKit」とは

「IRKit」とは、iPhoneを家中のあらゆる家電のリモコンにするためのガジェットです。「IRKit」が一台あるだけで、例えば外出先でエアコンの消し忘れに気がついた時に外出先からエアコンをオフにすることが可能となります。

逆に外出先からエアコンのスイッチをオンにすることも可能となるため、夏場の暑い外出先からの帰宅途中にクーラーをオンにしておけば帰ってすぐに涼しい環境を手に入れることが出来ます。

「IRKit」はおおよそ5,000円台で購入することが出来るため、一台導入するだけでQOLがかなり向上します。

IRKitでは何が出来るの?

「IRKit」では、上記でもご紹介したように外出先から帰ってくる途中にエアコンの電源を入れておくことで快適な部屋に帰ってくることが出来るようになります。それだけでなく、ベッドサイドからiPhoneだけでテレビやエアコンや照明を操作することが可能となります。

「IRKit」はリモコンの赤外線を記録・発信して、さらにWi-Fiに接続することでiPhoneからの操作を行えるようになっています。通常、生活をしていると赤外線を搭載している家電ごとにリモコンがあるため、ついリモコンを紛失してしまいがちです。

ですが、「IRKit」が一台あるだけでiPhoneからあらゆる家電の操作を行えるため、かなり便利に生活が変化します。

IRKitの仕様

ふきだし 吹き出し 台詞 せりふ イラスト 合成 人物 指 手 アップ 部分 パーツ 人差し指 指さす 電球 ひらめく 閃く ひらめき 閃き ヒント ポイント シンプル アイディア アイデア 思いつく ジェスチャー サイン 仕草  ビジネス

「IRKit」は6cm×6cmというかなりコンパクトなデザインとなっています。重量もかるく設計されているため、赤外線や電波が障害物に遮られることがない壁や天井に貼り付けて使用するのがおすすめです。

本体にある赤外線の発信口は1方向だけとなっていますが、部屋の広範囲に赤外線が届くようになっているため安心して使うことが出来ます。

IRKitの設定方法

「IRKit」は、iPhoneのApp Storeで「IRKit」と検索をすると「IRKit」に対応したアプリがインストール出来るようになっています。USBケーブルを「IRKit」に接続して、一度「IRKit」へのWi-Fiの接続を行ってからご自宅のWi-Fiに接続すると、機器の登録ができるようになります。

機器の登録をする時は、「IRKit」アプリの画面にある「+」マークを押して「IRKit」に向かって登録したいリモコン操作をするだけです。「IRKit」に対応したアプリは、「リモコンNK」というアプリがおすすめです。

こちらのアプリであれば登録できる台数がかなり多いため、ご自宅にある家電製品のほとんどを登録可能となっています。

その他家電に対応のリモコンアプリ3選

最後に、ご自宅のエアコンや扇風機、照明といったあらゆる家電に対応したiPhoneのリモコンアプリを3つご紹介致します。テレビ以外の家電製品も、リモコンが必要となるアイテムがいくつもあります。

上記でもいくつかご紹介したように、iPhoneはそれらの家電製品のリモコンとしての役割も果たしてくれるため、iPhone一つで家電を制御できて生活がより便利になります。

家電コントローラー

初めにご紹介する「家電コントローラー」では、ご自宅にある「照明」「エアコン」「お風呂」「シャッター」「オーディオ」などをiPhoneで制御することが出来ます。外出先からでもリアルタイムでコントールすることが出来るため、外出先からの帰宅途中にお風呂を沸かしておくということも可能となります。

照明をつけることも出来るため、空き巣対策にもなります。

スマート家電コントローラー

続いてご紹介する「スマート家電コントローラー」では、テレビやエアコンはもちろん照明や扇風機の制御を行うことが出来ます。他にもお気に入りのスマート家電があれば登録することができ、すべてをオフにするキルスイッチも搭載されています。

見た目は本物のリモコンをよりポップにしたデザインとなっていて、iPhoneにあまり慣れていない方でも安心して簡単にリモコンとして操作することが出来ます。

eRemote mini

最後にご紹介する「eRemote mini」は、「IRKit」と同じようにiPhone単体ではなくサードパーティの専用機器が必要となるアプリです。

ですが、こちらを使うと「IRKit」と同じようにあらゆる家電を制御できるようになるため、iPhoneでスマート家電をコントロールする際にはおすすめです。

操作画面は、実際のリモコンとは少し異なりますが、絵で表示してくれているためより直感的に操作を行うことが可能となります。

まとめ

テレビ リモコン チャンネル 操作 スイッチ 番組 ニュース お笑い 映画 tv アニメ スペース 余白 電化製品 家電 電波 電池 手

いかがでしたでしょうか?

IoT(インターネット・オブ・シングス)という、家電製品をインターネットに接続することでスマホからの制御を可能にしたりインターネットに参加できるようにしたりしようという試みがどんどん進み、現在ではiPhoneが家電製品のリモコンとなるアプリや機器が多数リリースされています。

今回ご紹介したように、リモコンアプリはテレビ向けの物が多いですが、エアコンや照明などあらゆる家電を制御できるリモコンアプリもこれからさらにリリースされていくことでしょう。

iPhoneを使っていてお使いのテレビや家電製品がアプリに対応しているようであれば、是非外出先やベッドサイドから家電を制御してより快適な生活を送りましょう!


スポンサーリンク