Home / iPhone / iphoneの音質を向上させるためには?

iphoneの音質を向上させるためには?

現在iPhoneが普及したことにより、音楽はiPhoneで楽しむという方が多くなっています。しかしその方の多くは特に音質にはこだわって聞いていないというのが事実です。「聞ければいいや」と考えている方は音楽の世界を狭めていると言っても過言ではありません。

音楽は音質にこだわると本当に素晴らしい音楽が楽しめます。ですので今回ご紹介するiPhoneの音質を向上させる様々な方法を用いて試してみてください!きっと音質が向上した時、今まで聞いていた音楽とは違ってきますよ!

スポンサードリンク

音楽は音質で世界が広がる


みなさんはどんな方法で音楽を聞いていますか?iPhoneが普及する前は、プレイヤーを持ち歩いていた方も多くいましたが、現在ではiPhoneで音楽を楽しむという方がほとんどかと思います。iPhoneが普及したことにより、音楽はさらに身近な存在になりました。

しかしiPhoneの音楽をちゃんとした音質で楽しんでいますか?きっとダウンロードしたり、CDから音楽を取り込んだりするだけで、そのまま聞いていませんか?それでも音楽としては問題なく楽しめますが、音質にこだわるだけで今まで聞いていた音楽とは異なります。

音楽は音質で世界が広がると言っても過言ではないほど、音質は気にするべきです。今回はそんな音質が向上するために、イコライザ設定方法や、筆者おすすめのサウンド3選、おススメのアプリケーション3選、音質をさらに向上させる方法をお伝えします。

音質にこだわって音楽を楽しんでみましょう!

イコライザ設定方法

まずiPhoneの音質を向上させる方法のひとつにイコライザ設定を行う方法があります。そうは言ってもイコライザって何?という方もいらっしゃると思います。イコライザというのは、音声信号の周波数特性を変更する機能のこと。簡単に言えば楽曲の音質を変えることができる機能です。

このイコライザを使えば自分の好みに合わせることができるので、普段から聞いていた楽曲が違って聞こえるようになります。早速どのようにイコライザ設定を行うのか確認してみましょう。

設定のミュージックからイコライザを選択

iPhoneのイコライザ設定方法は2種類あります。パソコンから行う場合とiPhone本体から行う場合があります。まずパソコンからの設定をする場合、itunesを開いて設定を開きます。そしてイコライザを表示をクリックすると、イコライザの設定が可能になります。

iPhoneから行う場合は設定を開き、ミュージックの項目を選択します。ミュージックの中にイコライザの項目があるので、イコライザを選択するとイコライザの設定が可能になります。

23種類のプリセット

iPhoneで楽しむイコライザは全部で23種類のプリセットがあります。このプリセットは状況に合わせて音楽を楽しむことができます。どんなプリセットがあるのか確認してみましょう。

・Acoustic
・Bass Booster
・Bass Reducer
・Classical
・Dance
・Deep
・Electronic
・Flat
・Hip Hop
・Jazz
・Late Night
・Latin
・Loudness
・Lounge
・Piano
・Pop
・R&B
・Rock
・Small Speakers
・Spoken Word
・Treble Booster
・Treble Reducer
・Vocal Booster

23種類もあるプリセットの中から自分好みの音質を探すのは、とても楽しいものです。自分好みのプリセットが見つかると他のプリセットに違和感を感じるようになるほど、こだわりが出てきますよ!

筆者おすすめのサウンド6選

今イコライザ設定を何もしていないという方はとてももったいないことをしています。せっかく音楽を楽しむならイコライザ設定をした方がいいですよ!今回は筆者が実際に聞いてみておすすめしたいサウンドを5選ご紹介します。是非試してみてくださいね!

Bass Booster

まず最初にご紹介するのがBass Boosterです。このサウンドは低音不足を解消してくれる素晴らしいプリセットです。ライブに行って音楽を楽しむという方の多くはベースなどの低音が好きなのではないでしょうか?しかし低音はiPhoneでは楽しむことができないと思って諦めていたはず。

しかしイコライザ設定でBass Boosterに設定すると、今まで聞いていた楽曲が大きく変化します。流れるような低音が、しっかりと耳に飛び込んでくるようになります。ガツンと響き渡る低音はやはりクセになるほど気持ちいいものです。是非低音を楽しみたい時はBass Boosterに設定してください。

ちなみに高音がこもりがちのBass Boosterが苦手という方は、Danceもおすすめです。比べて聞いてみてください!

Rock

続いてご紹介するのがRockです。みなさんは普段聞く音楽はどんな音楽ですか?やはりポップを聞くという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方はプリセットをPopに設定するのがいいと考えるはず。しかしPopは全体の音楽のバランスよりも、ボーカルを最大限に表現するプリセットです。

つまり周りの音質、特に低音には弱いんです。なのでポップを聞くという方には是非Rockを設定していただきたいです。RockはPopよりも全体のバランスが整っているため、低音も十分楽しめる音質になっています。

Rockという名称だからバンドの楽曲にしか合わないと思われがちですが、ポップもRockが最適です。まずはPopとRockを聴き比べてみてください。

Classical

続いてご紹介するのがclassicalです。クラシック音楽は音のひとつひとつをしっかり聞き取りたいと感じながら耳にする方も多くいらっしゃると思います。繊細な音楽だからこそのクラシック音楽を聞くならclassicalに限ります。管楽器や弦楽器にオペラなど音色が集まるクラシックは、高音だけでなく低音もしっかりと表現してくれます。

オーケストラを目の前で聞いている感覚を味わいたい方は是非classicalで聞いてみましょう。

Jazz

続いてご紹介するのがJazzです。ジャズを大人になってから聞くようになったという方も多いのではないでしょうか?ジャズはベースやシンバルなどが活躍する楽曲が多くありますが、イコライザの設定をしっかりしていないと本来の音質が楽しめません。

Jazzは低域と高域が少しずつ持ち上げられているのに対して、中高域は抑えられています。そのため全体の重厚感が伝わるので、楽器の音色が直接耳に届けてくれます。ジャズの音楽は聞き比べれば一目瞭然、是非Jazzに設定して聞いてみてください。

Vocal Booster

音楽を聞きたいと思う理由のひとつに歌詞を覚えたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?周りの音楽で歌声が埋もれて聞き取りにくいこともあると思います。しかしそれがその楽曲の魅力だと考え、諦めてしまうこともありますよね。

しかしVocal Boosterのプリセットは音楽に埋もれてしまった歌声、さらにセリフを強調して聞くことができます。このプリセットで音楽をずっと聞くのは楽器の音などが不自然になってしまいおすすめできませんが、しっかり歌声を確認したいという時にはとっても便利なプリセットです。

【itunes限定】perfect

itunesではさらなる音質向上させる設定方法があります。iPhoneのイコライザとは違い、itunesのイコライザにはバーがたくさんあり、音域を調整することができます。そんな自分好みに設定できるイコライザではパーフェクト設定と呼ばれるほど素晴らしい音質を再現できるプリセットがあります。

まず0dBに合わせます。そして

「32」→+3dB
「64」→+6dB
「125」→+9dB
「250」→+7dB
「500」→+6dB
「1k」→+5dB
「2k」→+7dB
「4k」→+9dB
「8k」→+11dB
「16k」→+8dB

にそれぞれ合わせます。するとあらゆる音楽に有効な設定になります。この設定はスティーブジョブズも絶賛したほど素晴らしい音質を再現しています。是非素晴らしい音楽と出会いたいと感じたら、このパーフェクト設定にしてみてください。

おススメのアプリケーション4選


音楽好きはイコライザを自分好みに合わせていると思います。しかしイコライザだけでは音質を向上させるには限界がありますよね。その音質をもっと向上させるためにはどうしたらいいか?それはアプリケーションで向上させるんです。

現在リリースされているアプリケーションの中には再生アプリと呼ばれるものがあります。この再生アプリを使うと、今までの音質が嘘のように変化するんです。音質向上をさせるには、再生するアプリもこだわることをおすすめします。

今回はそんな音質を向上させてくれるおススメのアプリケーションを3選ご紹介します。今すぐインストールしたくなりますよ!

【iAudioGate】を使ってハイレゾ音源に!

まずご紹介させていただく再生アプリはiAudioGateです。
こちらのアプリはApp Storeミュージック部門ダウンロードランキングの首位に君臨しているほど人気のあるアプリです。アプリの価格は1,800円と決してアプリとしては安くないのにも関わらず人気です。
その人気の秘訣はDSD再生・変換の定番ソフトAudioGateと同党の高音質再生エンジンが投入しているためなんです!
iAudioGateを使えばハイレゾ音源、DSD、FLAC、MP3などオーディオ・ファイルを再生可能になっています。今まで聞いても再現できなかった音質がこのアプリを使えば聞けるようになります。
音楽を聞くアプリとしてデザインもとてもカッコよく、見た目からもひとつ上のランクをいっているアプリとなっています。
今の時代はやはりハイレゾ音源が聞けることに限ります。一度購入してiAudioGateを使えばもう離れることはできない。そんなアプリケーションをみなさんも使ってみませんか?
iAudioGateのダウンロードはこちらから

【OTOTOY】内で購入した楽曲ならハイレゾ音源に!

続いてご紹介する再生アプリはOTOTOYです。みなさんは音楽配信サイトOTOTOYをご存知でしょうか?こちらのサイトで音楽を購入すれば、OTOTOYアプリ内で高音質の音楽を聞くことができます。また毎週更新される無料音源もゲットできたりと無料で楽しむことができるアプリです。

CD音源よりも高音質のハイレゾ音源もApp内課金をすれば聞けるようになります。中音域がしっかりしているので、低音も高音もしっかり聞くことができます。音楽を楽しみたいという方はOTOTOYがおすすめです。

OTOTOYのダウンロードはこちらから

【NePLAYER】Apple Watchにも対応!

続いてご紹介する再生アプリはNePLAYERです。こちらのアプリはハイレゾ再生に特化したアプリとして人気です。誰でも簡単にハイレゾ音源が楽しめるので、安心して使うことができます。
NePLAYERは今じわじわと人気が高くなってきているApple Watchにも対応しています。ランニングしながら楽曲を聞く際も最高の音質で楽しめますよ!

ちなみに価格は1,800円ですが、ミュージックプレイヤーとしてだけ使う方はNePLAYER Freeがおすすめです。こちらは課金しなければ無料で使うことできるので、まずはこちらで試してみるのもありです!

NePLAYERのダウンロードはこちらから

【muic.jpハイレゾ歌詞対応音楽プレイヤー】は歌詞も楽しめる!

最後にご紹介する再生アプリはmusic.jpハイレゾ歌詞対応音楽プレイヤーです。このアプリはハイレゾ音源の再生ができるだけでなく、150万曲の歌詞が無料で見放題という優れた機能を持っているアプリです。

ただ歌詞が見れるだけでなく、音楽に合わせて歌詞の色が変わる機能は、本当のカラオケをしているような気分にしてくれます。

このアプリは基本的に無料で使うことができる優れたアプリで、iPhoneに入っている楽曲をこのアプリ内で聞くことが可能です。さらにこのアプリはiPhoneに入っている楽曲をカラオケ機能に使えるので、歌詞だけじゃなくキーやテンポを変えることができます。

音楽をこんな風に聞くことができるアプリはなかなかできないのではないでしょうか?

music.jpハイレゾ歌詞対応音楽プレイヤーのダウンロードはこちらから

その他の方法

音楽が好きな方はきっとイコライザをいじったり、アプリケーションをダウンロードしたりして音質を高めようと思っている方も多くいらっしゃると思います。しかしiPhoneの音質を向上させるには、他の方法もあるので確認してみましょう。

楽曲のハイレゾ化

まずご紹介するのが楽曲のハイレゾ化です。近年配信サイトではハイレゾ音源を配信するようになってきていますが、まだハイレゾ配信がされていない楽曲も多数あります。そんな時は、自ら楽曲をハイレゾ化することで音質の向上になります。

どうやって楽曲をハイレゾ化するのか?それはCDをdBpoweramp Ripperでリッピングし、DSDに変換することでハイレゾ化します。

しかしitunesにはハイレゾ音源を入れることができません。ですので、上記で説明した再生アプリにハイレゾ音源の楽曲を読み込ませます。それによってハイレゾ化された楽曲がiPhoneで聞くことができるのです。

イヤホン

みなさんは普段どんなイヤホンを使用していますか?安いイヤホンを使っている方もBluetooth対応のイヤホンを使っている方も、ハイレゾ化された楽曲はハイレゾに対応していなかったら、聞くことができません。

ハイレゾ化された楽曲を本来の音質で聞くにはハイレゾ対応イヤホンを使わないと聞けません。ハイレゾ対応のイヤホンなんて、かなり高いんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。確かに10万円を超えるイヤホンもありますが、それだけではありません。

安いものは3,000円前後から購入することができます。なのでハイレゾ化された楽曲を聞くなら、イヤホンにもこだわりましょう。

DAC(D/Aコンバーター)

アプリで音質を向上してもiPhone自体にはハイレゾ音源の出力がありません。そのためiPhoneだけではハイレゾ音源本来の音質までは向上することができないのです。そんな時にハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプを使えばハイレゾ化した音源は最高の音質のまま聞くことが可能になります。

iPhoneに差し込むだけでハイレゾ対応プレイヤーに早変わりできるポータルタイプは今大注目の商品です。DACの価格は2万円を超えるものが多く、多少手が出しにくいものですが、これがあるのとないのでは全く聞こえてくる音楽が違います。是非購入を検討してみてください!

まとめ


iPhoneはあらゆる機能があるけど、音質の向上は期待できないと考えた方も多くいらっしゃったと思います。しかし工夫次第でiPhoneの音質はかなり向上することがわかりました。

今までイコライザって何?と感じていた方も、是非自分好みのプリセットに合わせて聞いてみてください。慣れてきたら、自分オリジナルの音質を考えても楽しいと思います。再生アプリもハイレゾ音源対応のものが多くなりました。そのため、どのアプリケーションが自分に合っているか見極めて使っていきましょう!

音質を向上させるためには、イヤホンやDACの購入も検討しましょう。お金はかかってしまいますが、良いものを揃えれば買って後悔はしません。是非音質向上に力を入れてみませんか?音楽の世界が広がりますよ!


スポンサーリンク

Check Also

アプリで簡単~iPhoneで家計簿をつけて貯金を作ろう

今回は、iPhoneに家計簿の …