Home / iPhone / チェックして解決しよう!iPhoneでmail受信ができない3つの原因

チェックして解決しよう!iPhoneでmail受信ができない3つの原因

iPhoneにてメールのやり取りをされている方は非常に多いのではないでしょうか。

プライベートや仕事を問わずコミュニケーション手段としてメールが非常に重要なツールとなっていますので、もしこのツールが利用できない状況に陥ると困る事は当然ですが、仕事に関連する連絡が取れないとなると金銭的大きな問題が発生する懸念があります。

そこで今回はiPhoneにてメール受信が出来ない状況に陥った場合のその原因と確認方法、利用者にて実施可能な対処方法をご説明させていただきます。

メールの送受信に関わる問題はいつ発生するかは分かりませんので、どういった原因が考えられるのか、その対処方法を知っている事で問題が生じてもそれを回避させる事も可能ですので、ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

iPhoneでmailの受信ができない時の状態とは

iPhoneにてメール受信が出来ないという事はまず通信環境の問題があるのかどうか、iPhone自体の動作状況やアプリ等のインストール及び設定、iOSのバージョンに関連する問題なのか、メール機能に関する問題なのかといった切り分けが必要になります。

しかしながら、原因の究明とは別に受信が出来ないという状況に陥った時には他にも注意しなければいけない事があります。

情報共有等での情報の遅延

ビジネス等での連絡を複数人へ周知連絡をメールにて行う場合があると考えらえますが、そういった連絡もメール受信が出来ない状況では連絡が受けられませんので、情報不足により問題が引き起こされる事も想定されます。

ビジネスにてメールを活用されている場合には、受信出来ないと判明した時点で必要と考えられるメンバーには電話等でその旨を周知しておく必要があるのではないでしょうか。

返信が無い事による問題

メール受信が出来ないという問題について、メールの送信者はそのような事態になっている事を知る由がありませんので、他の連絡手段を利用しないとメールを送っているけど全く返信が無いといったモヤモヤ感を持ってしまう事になり、いろいろと理由を考えてしまう場合もあるのではないでしょうか。

タイミングによっては折角良い関係になっていけそうな時にメール返信が大幅に遅れてしまう事で信頼関係が結べなくなってしまうような事も生じてしまうのではないかと考えられます。

なぜ?iPhoneでmailの受信ができない原因とは

前項にて少し触れましたが、iPhoneにてメール受信が出来ないのはいくつかの原因が考えられます。

まずはメールの送受信を行うメールサーバを含めた通信インフラの不具合、この場合は送受信とも不可という状況になっていると考えらえます。

他に考えられる事としてiPhoneでの設定の問題やiOSに関する不具合等といった事が想定されます。

基本的には通信環境に原因が無いかを考えてみて、問題がなければiPhone設定についてはどうか、それでも特におかしな点は見られないのであれば、その他の可能性を考えてみて対応していくといった流れとなります。

では、原因には何が考えられるかを見ていきましょう。

通信環境

iPhoneに限らずメールの送受信を行うには、通信回線が必須である事はご承知の通りですが、この通信回線は国内で基幹的な通信網に配置されているネットワーク機器間を物理的な回線にて接続して、全世界と接続しています。

その為、物理的な機器の故障時に適切なバックアップ回線に切り替わらないといった問題が生じると、メール配信を含めていろいろなサービスが利用出来なくなるといった問題が発生します。

キャリア・プロバイダの不具合

また、通信キャリアでの問題だけではなく、メールサーバを提供するキャリアにてそのインフラが不具合を起こしてメールが利用出来なくなるといった事が発生する場合もあります。

当然メールのやり取りに必要となる機器(基盤)に問題が生じると正常にメール送受信が出来ないといった障害が出てくる事になります。

iPhone・関連機器 の状態

iPhone が正しく動作していなければメールを含めた各種アプリも正しく動かせません。

利用者が意識せずに機内モードに設定されている場合やモバイルデータ通信がオフになっているか等の設定状態を念のために確認しておくべきです。

また、モバイルルータ等を利用している場合には、ルータのバッテリーが無くなっていてWi-Fiが利用出来なくなっていないかも確認しておくべきです

特に何も問題が無い様に見える場合は、後述する対処法にて対応出来る事を実施してみて下さい。

次ページ:iPhoneでmailの受信ができない時の確認チェック事項4つ

iPhoneでmailの受信ができない時の確認チェック事項4つ

iPhoneにてmailの受信が出来ない場合にiPhoneの設定等は利用者自身で確認する事ができますので、mailが使えないとあきらめる前に以下にご説明する点をチェックいただければ、問題を解消する方法を見つける事が出来る可能性があります。

iPhone の通信設定

先に少し触れさせていただきましたが、iPhoneの設定で知らずに変更してしまい利用出来ない機能といった問題が生じる場合があります。

mailを利用するにはネットワークへの接続が必須の為Phoneのモバイルデータ通信が利用可能となっている必要があります。

通信関連の設定変更はあまり行わないとは考えますが、mailが利用出来ない場合には確認をお願いします。

メール容量制限

iPhoneのメールには送受信の際に容量制限が設けられています。

MVNOなどの格安SIMフリーメール等を利用されている場合にはこういった制限は設けられていませんが、大手キャリア系メールをご利用されている場合には送受信メールの容量が最大1MBと設定されていますので、それ以上のサイズでは送受信を行う事が出来ません。

メールフィルタ

迷惑メールフィルタの設定を行っている場合には、その設定方法により受信したいメールが受け取れない状況になっている可能性があります。

特に特定の送信先アドレスからのみ受信を許可してその他のアドレスからは受信しないといったフィルタの場合、未登録のアドレスからのメールは受信されませんので、メールが受信できないといった問題では確認が必要となります。

通信キャリアサービス

通信キャリアが提供しているネットワーク網とそれを構成する基盤に利用している機器にて不具合が発生している場合も考えられます。

この場合はメール受信だけでなく送信も行えない状況となる事が多いですし、大規模障害の場合にはメディア等で報道される事もあります。

通信キャリア側の問題は利用者側としては復旧を待つしか方法がありません。

iPhoneでmailの受信ができない時の対処法を知ろう!

上記のような原因からiPhoneにてメールの受信が出来ない場合には、以下のような対応策が考えらえますので、問題解消の為に試行いただく事をお勧めします。

iPhoneのリセット

iPhone自体に何等かの問題があると考えられる場合には、iPhone自体のリセット(再起動)を行ってみて下さい。

iPhoneにて何かの不具合や動きが遅いといった状態は内部的に何か正常ではないところがある事が多いと考えられますから、その問題を解消する為に再起動する事は有効な手段と言えます。

iOS のアップグレード

再起動にて問題が解消しない場合には、インストールされている各種のアプリとiOSとの関連(動作前提のバージョンや潜在的はバグ発生条件等)での不具合となっている事も想定されます。

そういった場合にはiOSのバージョンアップを実施する事でメール関連の不具合解消を図るのも有効と考えられます。

まとめ

iPhoneにてメール受信が出来ない場合の問題点の確認方法及びその解消を図るいくつかの方法をご紹介させていただきました。

メールの受信が出来ない状況では情報連携や連絡が遅くなる事もあり、影響が大きくなってしまう事がありますので、今回ご紹介しました確認方法と解消手順をご活用いただければ幸いです。


スポンサーリンク