Home / iPhone / iPhoneの各キャリアの非通知拒否の設定方法

iPhoneの各キャリアの非通知拒否の設定方法

iPhoneには様々な便利な機能がありますが、非通知での着信を拒否する設定もすることができます。友人などから非通知での着信がくることがありませんが、営業の電話などは非通知での着信で電話がくる場合もあり、非通知からの着信を拒否しておくことで、これらの電話に対応する時間を減らすことができます。

本記事ではiPhoneで非通知設定するための設定方法についてご紹介していきます。各キャリアごとの設定方法をご紹介していきますので、非通知拒否の設定をしたいけれどどうしたらよいかという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

各キャリアごとのiPhoneの非通知拒否の設定方法

iPhone本体には非通知拒否の設定機能がないため、非通知からの着信を拒否するためには各キャリアの提供サービスを利用することが必要になります。Androidの場合は非通知拒否をできるアプリがあるためそちらを利用することが主流になっておりますが、iPhoneで非通知拒否をするためには、各キャリアごとに手続きが必要です。

Softbank、au、docomoそれぞれのキャリアの非通知拒否の設定方法について見ていきましょう。

softbankのiPhoneの非通知拒否の設定方法

softbankで契約したiPhoneでは、実は完全にすべての非通知を拒否する設定というのはすることが難しいのが現状です。しかし、非通知で電話がかかってきた時に、番号はわかりませんが、その発信者からの電話を拒否する設定を行うことができます。手間はかかりますが、非通知設定がくるたびに、発信者に対して拒否設定を行い、快適にiPhoneを利用できるようにすると良いでしょう。

上記機能を利用するためには「ナンバーブロックサービス」に申し込む必要があります。未加入の場合には、MySoftbankから申し込みをするようにしましょう。

非通知がかかってきた後で、電話アプリを起動させて「1」をクリックしてコールします。その後に流れてくるガイダンスに従って、通知拒否の設定をしましょう。

docomoのiPhoneの非通知拒否の設定方法

docomoのiPhoneでは非通知拒否の設定を非常に簡単に行うことができます。電話アプリを起動させて「148」にコールします。非通知拒否を行う場合には、ガイダンスが流れた後に「1」をタップすることで、非通知拒否の設定が完了となります。

非通知拒否の設定を終了する場合には「0」をタップすることで、非通知からの着信も受けることができるようになります。設定自体は非常に簡単に実施することができますので、docomoのiPhoneの方は是非利用してみてくださいね。

auのiPhoneの非通知拒否の設定方法

auのiPhoneも非常に簡単に非通知拒否の設定を行うことができます。電話アプリを起動させて、「1481」へコールします。auのiPhoneではこれで非通知拒否設定が完了です。

また、非通知拒否の設定を終了させたい場合には「1480」にコールすれば解除できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneで非通知拒否の設定をしておくことで、余計な電話対応に追われることなく、時間を節約することができるようになります。特にdocomoやauのiPhoneであれば非常に簡単に非通知拒否の設定をすることができるため、すぐにでも設定しておきたいところです。

iPhoneの非通知拒否の設定方法で悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

bluetoothの接続方法とイヤホンやマウス、キーボードの選び方

スマートフォンからイヤホンを介 …