Home / iPhone / iPhoneで半角カナでの文字入力を実現する方法

iPhoneで半角カナでの文字入力を実現する方法

半角カナを入力する場面というのはそこまで多くありませんが、必要な時に対応できないと困ることが多いものです。iPhoneでは半角カナを標準では入力することができないため、入力できるキーボードを導入したり、アプリをインストールすることで対応できるようにすることが必要です。

本記事ではiPhoneで半角カナ入力を実現するための方法と手順についてご紹介していきます。半角カナ入力の方法がわからずに困っているという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

「ATOK for iOS」を利用してiPhoneで半角カナを入力する

iPhoneで半角カナを入力するにあたって最も簡単な方法は「ATOK for iOS」をインストールして利用することです。

「ATOK for iOS」はJustSystem社が提供しているサードパーティのiPhone用キーボードアプリです。標準のキーボードでは行き届いていない部分をフォローして、iPhoneゆーざーに対して使いやすいキーボードアプリを提供しています。

標準のキーボードアプリとの主な違いは下記の点です。
・日本語変換が希望通りのものが出てきやすい
・多少の打ち間違いでも自動で修正してくれる
・フリック入力よりも素早く入力できるフラワータッチ入力がある
・キーボードのサイズや位置もカスタマイズできる
・文字入力のカーソルを合わせるのがとても簡単
・よく使う言葉を辞書登録できる

上記のように「ATOK for iOS」はiPhoneユーザーにとって非常に心強いキーボードアプリであり、また半角カナの入力にも対応しているアプリとなります。アプリ自体は有料であるため購入には検討が必要ですが、半角カナを入力する以外でも大変便利なアプリなので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

半角カナの入力専用のアプリを利用する

iPhoneには様々なアプリが提供されていますが、半角カナを入力するための専用のアプリ「半角カタカナキーボード」という無料アプリも提供されて今す。これはメモ帳のような感覚で使用することのできるアプリで、半角カタカナを入力し、それをコピペすることで、必要な場所に半角カタカナでの入力を実現できるというものです。

キーボードは便利だけれど有料はちょっとという方は、若干の手間はかかりますが、こちらの無料アプリを利用してiPhoneでの半角カタカナ入力の環境を用意してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneではまだ半角カタカナ入力を標準キーボードで実現することはできませんが、専用のキーボードアプリや半角カタカナ入力用のメモアプリを活用することによって、iPhoneの環境の中で半角カナ入力をすることができるようになります。

特定のサービスなどで半角カナでの文字入力を求められた時には、これらの方法を利用して対応してみてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

アプリで簡単~iPhoneで家計簿をつけて貯金を作ろう

今回は、iPhoneに家計簿の …