Home / iPhone / iPhoneとFMトランスミッターを使って車内で音楽を聴く手順

iPhoneとFMトランスミッターを使って車内で音楽を聴く手順

現在ではiPhoneで音楽を聴くという方も多くなり、Apple MusicやSpotifyといった音楽ストリーミングサービスを使って音楽を楽しむという音楽視聴方法も主流となってきています。

以前までは、車で音楽を聴く時はCDを入れたり車のハードディスクに音楽を取り込んだりといった方法が主流でしたが、現在ではiPhoneを接続して聴くという方法が主流となりつつあります。

そんな時に必要となるアイテムが、FMトランスミッターというアイテムです。今回は、iPhoneをFMトランスミッターに接続して音楽を楽しむ方法や便利な使い方、おすすめのFMトランスミッターについてご紹介致します。

スポンサードリンク

車内でiPhoneの音楽を聴ける「FMトランスミッター」とは

まずは、車内でiPhoneの音楽を聴くためのFMトランスミッターとはそもそもどういったアイテムなのかという点からご紹介致します。FMトランスミッターとは、iPhoneなどの外部デバイスの音源を車内のスピーカーで再生する時に必須となるアイテムで、有線のものから無線のものまで幅広く存在しています。

FMトランスミッターはワイヤレス対応機種がおすすめ

最近のFMトランスミッターは、ワイヤレス化を実現したBluetooth接続に対応しているタイプが多いです。Bluetoothに対応しているFMトランスミッターであれば、車内でワイヤレスでiPhoneの音楽を聴くことが出来るため、ケーブルが絡まる煩わしさもありません。

そのため、車内でiPhoneの音楽を聴くのであればワイヤレスに対応しているBluetoothタイプのものがおすすめです。

iPhoneを直接流すよりも車のスピーカーの方が音質が綺麗

これまでは、iPhoneのスピーカーから直接音楽を車内で流していたという方も多くいます。ですがiPhoneのスピーカーは、車内で聴くにはとても音質が良いとは言えません。

静かな環境で音楽の再生をするのであればクリアに聞くことも出来ますが、走行中の車内となるとどうしてもノイズが気になるところです。ですが、車内のスピーカーであれば、iPhoneの音楽をよりクリアで鮮明な音質で楽しむことが出来ます。

iPhoneの音楽を車内で聴くのであれば、当然車内のスピーカーに接続したほうがより音楽を楽しむことが出来ます。

iPhoneとFMトランスミッターを接続して音楽を聴く手順

続いて、iPhoneとFMトランスミッターを接続して車内で音楽を再生するまでの手順についてご紹介致します。いくつかのステップがありますが、こちらでは4つの簡単なステップに分けて手順をご紹介致します。

1.iPhoneとFMトランスミッターをBluetoothでペアリングする

まずは、BluetoothタイプのFMトランスミッターをiPhoneとペアリングする必要があります。ペアリングを行う際には、必ずiPhoneのBluetoothをオンに設定しておくことを忘れないように注意しましょう。

ペアリングの方法はFMトランスミッターによって異なるため、購入したFMトランスミッターの説明書の指示に従ってペアリングを行いましょう。ペアリングを行うと、FMトランスミッターとiPhoneが接続されます。

2.FMトランスミッターで送信する周波数を合わせる

iPhoneとFMトランスミッターを接続したら、FMトランスミッターで送信する周波数を合わせましょう。こちらも購入したFMトランスミッターや車種によって周波数が異なります。

いくつかの対応した周波数がFMトランスミッターの説明書の記載されていることが多いため、その指示に従ってiPhoneの音楽が聴ける周波数に合わせましょう。

3.iPhone側でお気に入りの音楽を流す

iPhoneとFMトランスミッターの接続が完了し、iPhoneの音楽を再生する準備が整ったら、いよいよiPhoneでお気に入りの音楽を再生します。iPhoneにダウンロードしたり取り込んだりしている曲を聴くことはもちろん、ストリーミングサービスの音楽も再生することが可能です。

ストリーミング再生の場合は、基地局が切り替わることによって若干のラグが発生することがありますが、高速走行などのスピードの速い走行でなければ快適に音楽を再生することが出来ます。

4.iPhone側で音楽を止める/車のエンジンを止める

車内で流れている音楽を止める際には、iPhone側で音楽の制御を行いましょう。iPhoneをFMトランスミッターに接続しているのは、iPhoneを外部スピーカーに接続しているのとほとんど変わらない状態です。

そのため、iPhone側で音楽を停止しましょう。もしくは、FMトランスミッターを接続している車のエンジンを止めることでFMトランスミッターも機能しなくなります。走行中にiPhoneの操作をするのは大変危険ですので、必ず停車してから音楽の再生や停止を行いましょう。

次ページ:iPhone用FMトランスミッターの便利な使い方

iPhone用FMトランスミッターの便利な使い方

次に、iPhone用のFMトランスミッターの便利な使い方を3つご紹介致します。iPhone用のFMトランスミッターは、iPhoneの音楽を再生するだけでなく、FMトランスミッターの機能を使って様々な操作をすることが可能となっています。

iPhone側の操作はSiriで行うとハンズフリーで便利

iPhone側の操作は、走行中に行うと大変危険です。ですが、走行中にふと音楽を切り替えたくなるときもあります。そういった時は、iPhoneの音声認識でSiriを起動して、音声で音楽を切り替えることが出来ます。

すると、走行中でも安全にハンズフリーでiPhoneの操作を行うことが出来るようになります。

Youtubeの音楽も聴ける

iPhoneをワイヤレス環境でFMトランスミッターに接続している場合は、上記でも触れたように外部スピーカーに接続している状態とほとんど変わりません。そのため、Youtubeの音楽も再生することが出来ます。

最近ではYoutubeで音楽のMVなども多数配信されているため、Youtube側で事前にプレイリストを作成しておくと車内で音楽を聴く時に便利です。ですが、Youtubeの再生を行う際は通信が発生するため、データ使用量に注意しましょう。

USBポートがあればコード接続でiPhoneの充電もできる!

FMトランスミッターは機能性も抜群で、USBポートが搭載されているモデルも多数あります。そのため、USBポートにLightningケーブルを接続することでiPhoneの充電も行うことが可能となります。

iPhoneで音楽を再生していると充電がなくなることもありますが、車内で充電も同時に行えるため安心して車内でiPhoneの音楽を再生することが出来ます。この時ケーブルは巻取り式のものを利用するとコードが絡まる危険性が少なくなるため、巻取り式のケーブルがおすすめです。

iPhoneで利用できるノイズが少ない高音質FMトランスミッター4選

最後に、iPhoneで利用できる高音質なFMトランスミッターを4つピックアップしてランキング形式でご紹介致します。iPhone用のFMトランスミッターは種類がかなり豊富にあるため、どれを選んだら良いのか中々難しいところですが、これからご紹介するFMトランスミッターはどれもおすすめのものなので、これからiPhone用のFMトランスミッターを導入される方は是非参考にして下さい。

1位「Ewin EW-020-01」

まず1位としてご紹介するFMトランスミッターは、ハンズフリーで通話も行える優れものです。12V~24Vのシガーソケットに対応しているため、車種をほとんど問わずあらゆる車種に対応します。

さらに2.1AのUSBポートが2口搭載されているため、iPhoneの充電も同時に行うことが出来ます。

購入はコチラ

2位「Japan AVE JA996」

続いてご紹介するFMトランスミッターは、音質にかなりこだわったモデルとなっています。FMトランスミッター側で音楽のイコライザー調節ができるようになっていて、より最適な音質を実現できるようになっています。

USBポートは3口搭載されているため、iPhone以外も充電が行えるように設計されています。

購入はコチラ

3位「SRUIK HK206」

次にご紹介するFMトランスミッターは、基本的にBluetooth接続のFMトランスミッターでありながら、ケーブル接続による音楽再生にも対応しているFMトランスミッターです。

iPhoneで音楽を再生する方はかなり多くなりましたが、やはり音楽にこだわって専用のポータブルミュージックプレイヤーを持っているという方もいます。そういった方でも、普段から使っているミュージックプレイヤーを有線で接続して音楽を再生することが出来るため、iPhone以外でも使えるという点でおすすめです。

購入はコチラ

4位「ACTOPP F10」

次にご紹介するFMトランスミッターは、非常にコンパクトなFMトランスミッターとなっています。コンパクトなサイズでありながら、USBポートを2口搭載し、さらにAUX端子も搭載しているため、ステレオミニプラグを使って有線で音楽を再生することも可能となっています。

さらにダイヤルで次の曲を選択することも可能となっているため、コンパクトさと機能性を兼ね備えたFMトランスミッターとなっています。

購入はコチラ

まとめ

いかがだったでしょうか。iPhoneではiTunesから音楽をiPhoneに同期してミュージックアプリを使って音楽を楽しんでいる方や、Apple MusicやSpotifyなどのストリーミングサービスを使って音楽を楽しんでいる方など、iPhoneをミュージックプレイヤーとして利用している方が多くいます。

そのため、日常の音楽のデータベースがiPhoneに蓄積されていることが多いです。車内で音楽を楽しむ際にも、普段から使っているiPhoneの音楽を楽しみたいところです。

iPhone用のFMトランスミッターがあれば、普段からiPhoneで聴いている音楽をそのまま楽しむことが出来たり、ハンズフリーで通話を行うことが出来るようになったりするため、FMトランスミッターは車内のアイテムとしてかなりおすすめです。

これまでiPhoneのスピーカーから音楽を再生していたという方は、是非FMトランスミッターの導入を検討してはいかがでしょうか。


スポンサーリンク