Home / iPhone / 男女別から耐衝撃のカバーブランドまで!おすすめiPhoneカバーブランドを紹介!

男女別から耐衝撃のカバーブランドまで!おすすめiPhoneカバーブランドを紹介!

巷にはたくさんのiPhoneカバーが販売されていて、どれを購入したら良いのか選ぶのが大変ですよね。

女性に人気のファッションブランド系から、自分の好みにカスタマイズできるもの、男性向けのスポーツブランドやバッテリー一体型のもの、落としても壊れにくい耐久性にすぐれたものなど、おすすめのiPhoneカバーブランドをご紹介します。

iPhoneを傷や落下の衝撃から守るだけではなく、あなたの個性を表現するためにも、あなたにぴったりなiPhoneカバーを見つけてみてください。

スポンサードリンク

女性人気のカバーブランドは?

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、言わずと知れたフランスの高級ファッションブランドです。1821年にフランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンによって創立されました。現在も、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループのコアブランドとして世界中で展開しています。

トランクやバッグなどで有名な同社の製品ですが、iPhoneケースも販売しています。

ルイ・ヴィトンならではのスーツケースのデザインを模した製品は、ファッションにこだわりのある女性たちに人気です。LOUIS VUITTONの頭文字である「L」と「V」を組み合わせた同社のロゴが使われている製品ラインナップもあり、もっているだけで自慢できそう。

こういうこだわりのiPhoneカバーを使っていると、iPhoneの機種変をせずに、長く使っていたくなるかもしれませんね。

レディース テクニカルケース カタログ|ルイ・ヴィトン 公式サイト
http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/women/technical-cases/_/N-16ynjyt

GUCCI(グッチ)

イタリアのグッチ(Gucci)は、バッグ・靴・財布などの革製品以外にも、服・時計・香水・アクセサリー系製品など幅広いラインナップを広く全世界に向けて展開している、世界的にたいへんに有名なファッションブランド。イタリア人のグッチオ・グッチによって1921年につくられました。

彼は、ホテルの皿洗いや第一次世界大戦の徴兵などを経験した後に、革製品の修理などを行う「GUCCI」の一号店をオープン。1953年にグッチオ・グッチが亡くなった後も、息子たちがその事業を引き継いで成長させてきました。

グッチの公式iPhoneケースは、エレガントなデザインで大人の魅力を引き立ててくれるものや、自然の草木や生き物をモチーフにしたものなど、グッチらしい細部にまでこだわった製品となっています。グッチのクリエイターによる、イタリア製のiPhoneカバー。お使いのカバンや財布などのデザインと合わせて選ぶのも良いかもしれませんね。

【GUCCI】iPhone iPadケース|グッチ公式オンラインショップ|レディース ファッション 通販
https://www.gucci.com/jp/ja/ca/women/womens-small-leather-goods/womens-other-accessories-tech-c-women-wallets-other-accessories-and-tech

PRADA(プラダ)

プラダ(Prada S.p.A.)は、イタリアのミラノに本社を構える世界的にも注目されているファッションのブランド。マリオ・プラダとフラテッリ・プラダの兄弟によって皮革を取り扱う店として1913年につくられました。その製品が認められ、イタリア王室の御用達にもなったこともあります。

1985年よりアパレル分野にも進出し、総合的ファッションブランドとして数多くの製品を世に送り出してきました。1993年には「ミュウミュウ」(miu miu)を設立。創業100周年を越えた今でも、世界的に人気の高いブランドです。

アクセサリー製品の一部として、iPhoneカバーも展開。プラダらしいシンプルで洗練されたデザインのラインナップです。

アクセサリー | レディス | Prada
http://www.prada.com/ja/JP/e-store/department/woman/accessories.html

Kate Spade New York

ケイト・スペード ニューヨークは、1993年につくられたファッション関連のブランド。日本に正式に進出したのは2006年。各種アパレル商品やバッグ、靴、アクセサリーなどのほか、食器やインテリア雑貨なども取り扱っています。

ケイト・スペード ニューヨークのiPhoneカバーは、ポップでカラフルなデザインが特徴的で、ラインナップも豊富です。イラストやテクスタイルのデザインをプリントであしらったもの、スタッズがケイト・スペード ニューヨークのアイコンであるスペードマークになっている革製ものなどいろいろあります。

携帯 / スマホケース | kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)
https://www.katespade.jp/products/list.php?category_id=173

Casetify

ケースティファイは、2011年に設立されたカスタムケースのブランドです。お気に入りの写真から自分だけのオリジナルiPhoneカバーをつくったり、海外のクリエイターやアーティストがデザインしたものを購入することができます。また、クリエイターも随時募集しており、公式サイトからアーティストコレクションへの登録を申請することもできます。

好きなアルファベットやイニシャルを組み合わせたデザインを組み合わせて、自分だけのデザインをつくることも可能。

アルファベット1文字とデザインを組み合わせた「モノグラム ケース」や、子供の絵をスマホケースのデザインにする「CASETIFY キッズ」などもあります。世界中のクリエイターたちによるiPhoneカバーのデザインは、見ているだけでも楽しいですよ。

Show Your Passion | Casetify (ケースティファイ) 日本
https://www.casetify.com/

メンズ人気のカバーブランドは?

Paul Smith(ポール・スミス)

ポール・スミス(Paul Smith)は、イギリスの同名のファッションデザイナーによるブランドです。1970年に、ノッティンガムに一号店がオープン。当初は他社製品を取り扱っていましたが、徐々に自社製品も手がけるようになりました。

世界に店舗を展開し、1984年に日本へも進出。国内外のセレブや有名人も愛用しているブランドです。ポール・スミスは、2000年にファッションデザイナーとしては2人目となるナイトの称号を叙勲されました。

ポール・スミスのiPhoneカバーは、財布や革製品のラインナップの一部として、シンプルなデザインの中にも使い勝手にこだわった製品。

財布,長財布,手帳(メンズ) iPhone CASE|Paul Smith(ポール・スミス)通販サイト
http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/wallets/products?select_order=t&style=iPhone+CASE

adidas(アディダス)

スポーツ用品メーカーとして有名なアディダス(adidas)も、iPhoneカバーを販売しています。アディダスのロゴや、アディダスを象徴する3本のラインが入ったデザインなどが特徴的です。

ドイツのアドルフ・ダスラーがつくったアディダス。彼は、靴をつくる職人の息子でした。はじめの頃は兄のルドルフと商売をしていましたが、1948年にそれぞれの道を進むことになります。ちなみに、兄ルドルフが後のプーマ社をつくったのは有名な話。

iPhoneカバーは、アディダスらしいスポーティなデザインです。

【adidas公式通販】iPhoneケース|アディダス オンラインストア
http://shop.adidas.jp/pc/item/?cat2Id=iphone

mophie(モーフィー)

モーフィー(mophie)では、スマートフォンのケースとバッテリーが合わさった、特徴的なiPhoneカバーをつくっています。iPhoneのカバーに組み込まれたバッテリーをあらかじめフルに充電しておくと、本体の電池がなくなってもケースの方から充電ができるという仕組みなのです。

別途モバイルバッテリーを持ち歩くことなく、iPhoneのバッテリー容量を増やすことができるので便利です。ただし、バッテリーが内蔵されたiPhoneカバーは、通常のものより重いです。

モーフィーは米国カリフォルニアに拠点を置くスマホ関連製品のメーカーで、バッテリー内蔵のスマホケースのメーカーとしてはアメリカで一番売れているとのこと。アメリカの他、香港や中国などでもビジネスを展開しています。

mophie: Battery Phone Cases, External Battery Packs & More
http://www.mophie.com/

JOGGO(ジョッゴ)

JOGGO(ジョッゴ)は、バングラデシュの首都ダッカに自社工場を構える革製品メーカーです。バングラデシュでは、1年に一度「犠牲祭(イード・アル=アドハー)」という祭りがが行われ、大量に牛が屠殺されます。その際に出た牛革を活用するために、革製品の生産が行われています。

バングラデシュの革を活用し、地元の革職人がつくったカスタムメイドの革製品を日本からオーダーできます。

革製のiPhoneカバーは、サイト上で各パーツの革の色を指定し、オーダーします。すると、その色の組み合わせどおりにバングラデシュの革職人が手作りでひとつひとつ制作し、発送してくれるという仕組みです。

オーダーしてからの手作りなので、到着するまでに多少時間がかかります。期間無制限の「修理サポートサービス」にも対応しているとのことです。

本革オーダーメイドでつくるプレゼント専門店|JOGGO
https://joggo.me/

スシーン

見た目のインパクトがものすごい、梶川工作所がつくる「スシーン」のiPhoneカバー。ポイントは、iPhoneカバーに取り付けられた食品サンプルのお寿司。このスマホケースをつけただけで一気にかさばるので、ポケットなどには入らなくなります。それでも、この見た目の面白さはすごいです。みんなから一気に注目されるかも。

寿司の部分を上手く活用するとスマホを斜めに立てかけることもできますが、寿司ネタによっては上手く立たないこともあるっていうのも面白い。

一風変わったiPhoneカバーを探しているなら、この製品はオススメです。

スシーン|リアルなお寿司の食品サンプルが付属された面白iPhoneケース&スタンドカバー
http://sushiiiin.jp/

落としても壊れない!頑丈なスマホケース一覧

URBAN ARMOR GEAR

南カリフォルニアでうまれた衝撃につよいスマホケースをつくるメーカー。アーバンアーマーギアは、米軍採用品の選定基準「MIL規格」をクリアした耐衝撃iPhoneカバーを取り扱っています。カバー本体のデザインやバンパーの機構など、耐衝撃にこだわった製品です。

MIL規格とは、Military Standard(ミリタリー スタンダード)の略で、主にアメリカ軍で使われている物資の規格です。武器などはもちろん、軍で使用する設備品や服、小物まで、あらゆるものが対象となります。

URBAN ARMOR GEAR
https://urbanarmorgear.com/

GRAVITY JACKET

ここで紹介するグラヴィティジャケット(GRAVITY JACKET)は、フジコーワ工業による日本国産のアルミ切削iPhone6専用ケースです。一体一体のケースを、堅さと軽さに優れたアルミ合金を切削することで製作しています。

PROTEX(プロテックス)は、フジコーワ工業のオリジナルブランドとして、様々なハードケースを開発・販売しています。このiPhoneカバーには、ビジネス・トラベル・ダイビング・レーシングなどに関連するキャリーケースやアタッシュケースなどを開発してきたノウハウが結集しています。

【PROTEX】<MIL-SPEC落下試験7倍クリア> <対重力・地球専用>フル国産アルミ切削iPhone6専用ケースGRAVITY JACKET(グラヴィティジャケット)
http://protex-shop.jp/protexshop/7.1/GRAVITY-JACKET6

ROOT CO.による「GRAVITY」シリーズ

ROOT CO.社は、アウトドアの利用にも適したMIL規格準拠の耐衝撃iPhoneカバーを数多く取り揃えています。「GRAVITY」シリーズはアメリカの耐衝撃テストをクリアしています。

登山・キャンプ・ハイキングなどのアウトドアだけでなく、日常使いにも適したスタイリッシュでカジュアルなデザインのものもあります。アウトドアらしいカモフラ柄も人気。

Gravity | ROOT CO. Designed in HAKONE.
http://root-co.net/gravity/

オリジナルのカバーを作ってみよう

ネットで簡単に注文できる!

ネットで印刷ができるオリジナルプリント.jpでは、自分でつくったオリジナルのデザインもプリントしてくれます。手帳の形をしたiPhoneカバーや、横の側面の部分もプリントできてしまうカバーなどもあります。

自分のカメラやスマホで撮影した写真を使って、他のお店では売っていないオリジナルのデザインで、iPhoneのカバーをつくることができる。注文は、1個からでも大丈夫。

オリジナルプリント.jpは、スマホカバーの他にも、Tシャツやマグカップ、タンブラー、文房具や小物など、様々なものに印刷をしてくれるネット印刷の会社です。
スマホケース|オリジナル スマホケースのプリント 作成 製作ならオリジナルプリントで!
http://originalprint.jp/smart-phone-case

アプリからもオリジナルケースの作成が可能!

「プリスマ」は、自分だけのオリジナルデザインのスマホケースがつくれるアプリです。写真や文字を使ってiPhoneカバーを自分で好きなようにデザインすることができます。

使い方は、まずアプリをダウンロードします。メインの画面で「ケースをつくる」をタップし、「自分でデザインする」をタップすると、機種を選ぶ画面が出てきます。自分が使っている機種を選択するか、あるいは贈り物にするなら希望の機種を選択します。

ソフト・ハードケースか、手帳型ケースを選択し、あとは素材を選び、デザインを作成します。カメラロールから写真を選んだり、フレームやペイントをしたり、文字を入れたりすることができます。完成したら、アプリから直接注文することができます。

スマホケースをデザインする。 PRISMA
https://pri-sma.jp/jp/

まとめ

男女別から耐衝撃のカバーブランドまで、おすすめiPhoneカバーブランドを紹介しました。高級ファッションブランドがつくるこだわりのiPhoneカバーから、カスタマイズや、オリジナルでつくれるものまで、デザインも作り方も、さまざまな種類がありますよね。ぜひ、ご自分の好みにあったiPhoneカバーを見つけてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

基礎から応用まで知れるtwitterアカウントの検索方法

今やtwitterは、誰もが登 …