Home / iPhone / iPhoneをDIYで分解修理する方法と注意点

iPhoneをDIYで分解修理する方法と注意点

iPhoneの修理に必要な分解は基本的には専門家にお願いすることをおすすめします。しかし場合によってはiPhoneの保証期間などが切れてしまい、自分でiPhoneを分解修理したいという場合も出てくることかと思います。

そこで本記事ではiPhoneを分解修理するためのステップと注意点についてご紹介していきます。iPhoneを自分で分解したいんだけれどどうしたら良いのかという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

iPhoneを自分で分解しようと思う理由

普段機械などの接する機械がある方は、ハイテク機器を見ると分解したくな李ませんでしょうか?機械や組み立てが苦手という方は、ともかくプラモデルなどが好きな男子諸君は、iPhoneを一度は分解してみたいと思ったことがあるかもしれません。

また、自分でiPhoneを分解修理することは下記のような点でもメリットがあります。
・修理に出すよりかなり安く対応できる
・Appleに修理を出すと数日間iPhoneが利用できずに困る
・案外楽しくて、実はそこまでは難しくない

上記のような理由により、iPhoneを自分で分解したいというニーズは一定層あり、分解修理するためのキットが販売されています。

また、自分で分解修理をしてしまうと、それ以降はAppleやキャリアの保証を受けることはできませんので、実際に分解修理を自分で行う場合は自己責任で行うようにしましょう。

iPhoneの分解修理するときの注意点

また、仕事で分解修理をしている方でもな限り、iPhoneの分解修理に熟練しているという方は少ないでしょう。分解をしてしっかりと元に戻して使用できるようにするためには、実際に分解する前に注意点を理解しておくことが大切になります。

iPhoneを分解修理する際の注意点について見ていきましょう。

分解中のパーツ管理を徹底する

分解中はiPhoneの各種パーツをバラバラにしていくことになりますが、ネジ一つとっても、なくしたり、どこの箇所か分からなくなってしまえば、元の形に戻すことは極めて困難になってしまいます。

そのため、作業中にもパーツをしっかりと保管しておけるように準備しておくことが大切になります。

液晶画面を外す時は専門器具を使用しよう

iPhoneを分解修理する上で最も困難な箇所は液晶パネルを外す工程になります。ここで無理をして外そうとすると、分解修理できずにiPhoneを破損してしまい、買い直しという最悪のパターンになってしまう場合もあります。

そのため、iPhoneの液晶パネルを外す工程には、専用の分解キットをあらかじめ用意しておき、手順に沿って外すようにすると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?iPhoneの分解修理を自分で行うとなると、多くの方は警戒感を持ちますが、中には自分でスイスイと分解修理をしてしまうという人もいます。

注意点や手順を遵守しながら、あなたも自分でiPhoneの分解修理に挑戦してみてはいかがでしょうか?また、実際に行う場合はAppleやキャリアの保証が受けられなくなりますので、自己責任で行うようにしましょう。


スポンサーリンク

Check Also

アプリで簡単~iPhoneで家計簿をつけて貯金を作ろう

今回は、iPhoneに家計簿の …