Home / iPhone / バッテリー表示がおかしい!iPhoneXで表示する3つの方法

バッテリー表示がおかしい!iPhoneXで表示する3つの方法

新しく発売されたiPhone Xですが、バッテリー残量「%表示」がホーム画面上からなくなっていることをご存知でしょうか?設定する機能もなく、バッテリー残量の確認ができないと困っている方も多いと思います。

従来のiPhone Xシリーズではホーム画面上で一目瞭然だったのに、一体何故、表示がなくなってしまったのでしょうか?不便を感じている人がほとんどでしょう。

しかし、実はiPhone Xでも簡単にバッテリー残量を確認する方法はあります。「コントロールセンター」から確認する方法、ウィジェットで確認する方法、Siriに話す方法の3つです。

本k辞意では、その方法を詳しくご紹介していきます。是非参考にしてバッテリー残量の表示をしましょう。

スポンサードリンク

iPhone Xでバッテリー%を確認する方法

「コントロールセンター」から確認

iPhone Xでは、右側の上から下に向けてスワイプさせると、「コントロールセンター」が表示されます。この「コントロールセンター」を表示させると、バッテリー残量が「%表示」になるのです。

ウィジェットで確認

iPhone Xの左側から右側にスワイプすると「ウィジェット」が表示されますが、この「ウィジェット」に登録することで「電源の%表示」が実現できます。

まずウィジェット画面の一番下までスライドさせてから「編集」ボタンを押します。「ウィジェットを追加」の画面で、「ウィジェットの追加」の中から「バッテリー」を選べば完了です。

Siriに話して確認

右側のサイドボタンを長押しすることでSiriを起動します。

Siriは音声で話しかけることで対応してくれるので、バッテリーの残量を聞き出します。「バッテリーはどのくらい残ってる?」などと気軽に聞いてみましょう。

電池残量表示が急に減る原因

上記ではiPhoneXで電池残量を簡単に確認する方法をご紹介しました。多くの人が電池残量を気にすると思うのですが、その根本の原因は一体何なのでしょうか。

ここからは電池が減る原因について考えていきます。

バックグラウンドで起動しているアプリ

たとえば、音楽再生などのアプリでは、iPhone Xのバックグラウンドで起動しているものが存在します。

このようなアプリが起動したままだと、バッテリーの消費は著しく低下してしまいます。バックグラウンドで起動しているかどうかは、「設定」「バッテリー」で消費状況を確認することができます。

バックグラウンドでの起動を停止したい場合には、「設定」「一般」「Appのバックグラウンド更新」から内容を把握し、不要のアプリはOFFにしておく必要があります。

GPSが起動したままになっている場合

GPS(位置情報)もバックグラウンドで起動するアプリです。

最近、人気となっているランニング記録計測アプリや、グーグルマップなどのようなGPSが起動したままになっていることが良く見かけられます。

画面の上の方に、三角形の矢印マークが表示されていると、GPSが作動中だとわかります。

電波を探し続けている状態になっている場合

iCloudバックアップがONになっている状態で、なかなか電波が拾えない時や、Wi-Fiの自動設定がONになっている状態で、何度もWi-Fi接続を行っている場合には、バッテリーの消費は著しく低下してしまいます。

特に、iCloudバックアップは、バッテリー消耗が激しく、バックアップがうまくいかなかったり、データ容量が大き過ぎると、一気にバッテリーが減ってしまいます。

対処方法としては、Wi-Fi設定をOFFにすることです。

次ページ:電池残量表示がおかしいときの対処法

電池残量表示がおかしいときの対処法

1.電池残量を%表示にする

現在のiPhone の電池残量を正確に把握するためにも、バッテリーの残量を%表示にしなければなりません。

通常のiPhoneであれば、「設定」ONにすることで%表示ができますが、iPhone Xに関しては、コントロールセンターで確認するか、ウィジェットで確認するかを洗濯しなければなりません。

2.強制再起動によりバッテリー表示を改善できるか確認する

iPhone のバッテリー表示がおかしいと感じた時には、その対処方法として、強制再起動が手っ取り早いと考えられています。

ただし、強制再起動を行う時には、必ずiPhone のバックアップを取ってからが無難でしょう。強制再起動をしたと同時に、リカバリーモードから起動不可になるという事例も報告されているからです。

3.IOSのアップデート

資料 書類 ステップアップ stepup Stepup STEPUP step up Step Up STEP UP スキルアップ アップ UP UP 上昇 上達 成長 レベルアップ 段階的 段階 階段 確実に 着実に 伸びる レベル スキル 能力 プロセス 成功への道 ビジョン 展望

現在、使用中のiPhone のIOSが最新でない時には、アップデートを行うことで、バッテリー表示のおかしい原因を解決できる場合があります。

しかし、IOSのアップデートも何かしらのトラブルが生じる可能性もあるので、アップデート前には必ずバックアップを取っておく必要があります。

4.バッテリーリフレッシュを行う

iPhone のバッテリー表示がおかしいと感じた時に、バッテリーリフレッシュが適しているという人がいますが、バッテリーリフレッシュは公式のものではありません。

ただし、バッテリーリフレッシュをすると、バッテリーの正確な%が把握できると言われています。

バッテリーリフレッシュの手順は、
1、iPhone を100%まで充電し、バッテリーが「0」になるまで使い切ること。
2、画面の明るさを最大にして、動画を持続再生する。
3、再度100%まで充電する。

というもので、これでバッテリー表示が正確になるというものです。

5.初期化での改善を試みる

ビジネス 仕事 スペース 明るい インターネット 情報 コミュニケーション コピースペース 丸 通信 協力 取引 白 青 水色 ブルー ホワイト 素材 背景 交通 ビジネスイメージ 電気 IT コンピュータ データ コンピューター ネットワーク 線 パーツ 円形 部品 氷 光 絆 希望 科学 ネット ライト デジタル 装飾 バックグラウンド 産業 スピード ターミナル 輸送 運輸 光線 輝き 流れ ライン 青色 スピード感 高速 モダン 壁紙 イメージ デザイン グラフィック ダーク パターン テクスチャー 空間 マーケット 結晶 きらきら キラキラ テクスチャ バック 抽象 ドット 未来 セキュリティ 防犯 グローバル 安全 つながり 繋がり 輸入 宇宙 バッググラウンド 幾何学模様 幾何学 涼しい テクノロジー 六角形 ライトブルー 金融 将来 ロック ビーム 為替 経済 暗黒 近未来 セキュリティー 動き 速い ガード 歯車 クラウド 回線 六角 システム 情報社会 電子 ギア 物流 アクア アブストラクト ファイバー ハイテク 景気 サイバー SF ブロードバンド 光ファイバー デジタルイメージ 光速 超高速 速さ セーフ 投資 株価 情報化社会 デジタル背景 サイバースペース サイバー空間 データベース サーバ 電脳 仮想空間 光回線 コンセプト エレクトリック ビッグデータ ギャラクシー 光通信 背景イラスト バーチャル 仮想 グラフィカル vr 仮想世界

それでもまだiPhone のバッテリー表示がおかしいと思われる場合には、iPhone本体を初期化することで改善できる場合があります。

iPhone Xの初期化は、DFUモードでの初期化がお勧めです。

6.バッテリー診断を行う

DFUでの初期化を行ってもバッテリー表示に問題がある場合は、iPhone のバッテリーが劣化しているか、何らかのトラブルがあり残量表示が正しく作動できない可能性があります。

この場合は、バッテリー診断を行い、バッテリーの劣化や消耗との判断が出た時には、バッテリーの交換修理が必要となります。その場合は、バッテリーを新しいものへ交換しましょう。

7.バッテリーの使用状況テストを行う

iPhone のバッテリー診断をやってみたものの、バッテリーの劣化や消耗などの問題が確認できなかった場合は、もうひとつのバッテリー使用状況テストを依頼してみると良いでしょう。
初期化した状態のiPhone でバッテリー使用状況テストを行い、バッテリーの異常が明らかになれば、修理に出しましょう。

まとめ

サラリーマン 男 男性 会社員 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 仕事 資料 書類 手 まとめる リビング PC ノートパソコン パソコン インターネット 情報 教育 勉強 学習 風景 タイピング 管理 働く 会社 打ち合わせ ビジネスウーマン オフィス デスクワーク キーボード 事務 デスク ミーティング 会議 計画 プラン プレゼン プレゼンテーション 商談 報告 考える 人 ビジネスイメージ セミナー 課題 コンピュータ 作業 データ コンピューター 交渉 指 研究 調査 イメージ 図 市場 マーケット ビジネスシーン 経理 テクノロジー 金融 ワーク 計算 統計 経済 商売 株 企業 戦略 表 提案 PC 決算 グラフ セールスマン ドキュメント 業績 業務 ビジネスパーソン レポート 図解 折れ線グラフ チャート 円グラフ 割合 分析 家計簿 ライフプラン 家計 利益 論文 作成 成績 企画 報告書 保険 アンケート セールス 会計 起業 サイバー 研修 企画書 投資 株価 エクセル 経営 財務 運用 確定申告 売上 提案資料 見積もり ソリューション プランニング 株式 FP ファイナンシャルプランナー 提案書 集計 データ分析 推移 資料作成 進捗 トレンド 売り上げ ウェブ ビジュアル コンサルティング マーケティング 販促 戦術 市場調査 リサーチ クリエイティブ 資産運用 解析 投資家 売上高 ファイナンス バーチャル 表計算 コンサル ライフプランニング 成績表 資料制作

いかがでしたか?

iPhone Xにおいて、これまではバッテリー表示はホーム画面上で簡単に確認ができました。しかし、新しいiPhone Xに関しては、ホーム画面上から確認することができなくなってしまったので、不安に思う方も多いです。

けれど、そのiPhone Xでもバッテリー表示をしておくことはとても重要です。コントロールセンターやウィジェットから確認できるので、必ず常時、確認するようにしましょう。

万が一、バッテリー表示がおかしいと感じることがあれば、その原因を突き止め、対処する必要があります。バッテリーの劣化や消耗が原因で、それまでのデータが消滅してしまうといったトラブルが生じる可能性があるからです。

バッテリー表示がおかしいと感じたら、必ずバッテリー診断などの対処を行い、問題を解決するようにしましょう。あなたのiPhone Xを最大限に利用するために、とても大切なことです。
iPhone Xを正しく使うために、確かな知識を身につけておきたいものですね。


スポンサーリンク