Home / iPhone / iPhoneでAOSSを使ってインターネットにつなげる

iPhoneでAOSSを使ってインターネットにつなげる

こんにちは!今回は『iPhoneでAOSSを使ってインターネットにつなげる』ということで、iPhoneから比較的簡単にWi-Fiに接続できる方法について書いていこうと思います!

スポンサードリンク

そもそもなにAOSSってなに?

「そもそもAOSSとはなんぞや?」と思って、調べ始めた結果この記事を見てくれている方も中にはいると思うので、AOSSとは何なのかというところから説明していこうと思います。

AOSSって?

AOSSとはBUFFALO社(バッファロー社)が提供しているサービスで、AirStation One-Touch Secure Systemの略です。
長いですね(笑) 簡単に言えば、『ワンタッチで無線の設定ができ、かつ安全なシステム』ということです。

普通のWi-Fiと何がどう違うの?

ではAOSSを使った場合と、普通のWi-Fi接続の場合とでは何が変わるんでしょうか?

普通にWi-Fiを繋ぐ場合、私たちはiPhoneの設定から該当するネットワーク名を探し出し、パスワードを打ち込むという作業が待っていますよね。AOSSを使えばこれを短縮することができるという点が大きく異なるところです。

設定方法

さて、それではいよいよiPhoneでのAOSSを使ったインターネットの接続の方法を説明してきましょう。BUFFALO社のAir StationシリーズにAOSSの機能がついていますので、それを使用する前提で書いていきます。

商品案内(Amazon)はこちらから

ルーター側の設定

まず、ルーター側の操作を説明します。と言ってもめちゃくちゃ簡単。AirStationにあるAOSSボタン(通常は前面にあります)をランプが2回点滅するまで、だいたい1秒ほど押します。

以上です!ね、簡単でしょ

iPhone側の設定

では次にiPhone側の設定です。こちらは少しややこしいので、丁寧に説明していきます。

まずは、iPhoneの「設定」を開きましょう。「Wi-Fi」を「オン」にして「!AOSS」で始まるネットワーク名をタップ。そうすると、左上の回線表示のところにWi-Fiのアンテナが表示されます。

ここまでできたら一度ホームボタンでホーム画面に戻り、「Safari」を起動してください。Safariを開いたら、Webページを更新します。Webページが新規の状態でページの更新ができないときは、ブックマークから適当なWebページを開いてください。

Webページを更新、開こうとすると『サーバの識別情報を検証できません』と表示されたポップアップが現われます。「続ける」をタップしてください。そうすると、プロファイルからWi-Fiの接続設定をインストールできます。

「AOSS」という名前のプロファイルをインストールします。「未署名の・・・」という表示が出てきても無視してインストールしてください。画面の上の方で「インストール完了」という表示がされたら、晴れてインストール完了です!

右上の完了ボタンを押せばしばらくするとWi-Fiが接続されてインターンネットが使えるようになります。

セキュリティは?

ワンタッチで安全に接続できるとはいえ、ここまで簡単だと「セキュリティはどうなってるんだろう」と少し不安になった方もいるのではないでしょうか?そこで最後にセキュリティ面について書いて終わろうと思います。

前提として、インターネット接続である以上「完璧なセキュリティ」というものはあり得ません。ではAOSSの場合の安全性の担保は何かというと「最初に押すワンタッチ」です。

室内にルーターを置くのだから、それに触れることができる人は本人もしくはその知ってる人のみであろう。そうであれば、最初のワンタッチがすでに本人確認のIDとパスワードのようなものではないか。

発想としてはこのような感じです。つまり、親機のボタンを押せば誰でも接続可能ですが、逆に言えばボタンを押すことができなければ、誰もあなたのAOSSを通じてインターネットに接続することはできません。

また、「友人等、一度接続したことのある人が外から使う可能性もあるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、AOSSの機能がついているルーターは電波の出力を弱くして、近距離で通信するようになっているので、近所にさえ届かないでしょう。
※電波の出力を弱くしているだけなので質には大きな影響はないです。質はそのままに量だけ下げたイメージでしょうか。

これで面倒なパスワード入力から解放されました!

いかがでしたか?最初こそ少し面倒ですが、ルーターに対する操作はAOSSボタンを押すだけ、あとはiPhoneでできるので寝ころびながらやってもいいですよね。

最初に設定してしまえば、あとはパスワードを打ち込む必要もないわけですから非常に楽!その上セキュリティ面にも配慮されているので、有用なのは間違いないですね。

以上、『iPhoneでAOSSを使ってインターネットにつなげる』でした。この記事が皆さんのお役に立つことを願っています。


スポンサーリンク

Check Also

アプリで簡単~iPhoneで家計簿をつけて貯金を作ろう

今回は、iPhoneに家計簿の …