Home / アプリケーション / 投稿からプロフィール欄まで!インスタグラムで簡単に改行する方法5つ

投稿からプロフィール欄まで!インスタグラムで簡単に改行する方法5つ

インターネット上のいろいろな文章を読む際に読み手に読みやすい様に書くという事は大切です。

より読み手に書き手側の気持ちや意図が正しく伝わる効果も期待できます。逆に読みづらい文章では書き手の意図とは異なった印象を読み手側に与えてしまう可能性もあり、想定していなかった問題が発生する事も考えられます。

こういった問題は読み手が読みやすい様に正しく意図が伝わる様にと書き手側がよく考えなければいけない事を意味しており、特に昨今流行しているSNS、特にインスタグラムといった自分から情報を発信していくタイプのコミュニケーションツールにおいては、よく考えなければいけないものとなります。

読みやすさというものはうまく文章がまとまり、適切な改行が行われている文章とも言えます。そこで今回は多くの方がいろいろな情報発信に利用されているインスタグラムでの改行にフォーカスしてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

アプリや音声入力でもできる!改行方法5つ

インスタグラム投稿時のキャプションやコメントの入力時、プロフィールの更新といった事を行う際に正しく改行が行われないというトラブルを耳にする事があります。

インスタグラムを利用して自らの面白い体験や珍しい景色等の情報発信する際に、適切な改行や空白が行われていなくて文字が隙間なく続けられていると、せっかく素晴らしい内容の投稿でも読み手側も読む気になりにくいのではないでしょうか。

これではいくら内容が良い投稿でも魅力が半減してしまいますので非常に勿体ない事ですので、書き手の意図が正しく読み手側に伝わるような適切な改行が行える様に対処方法をご紹介させていただきます。

キャプションで「改行キー」を使おう

キャプションとはインスタグラムの投稿に付けられる文章を意味しますが、このキャプションを入力する際に利用するキーパッドには改行キーが準備されています。

この改行キーを利用すれば、正しく意図した文章の位置で改行が行われますが、空白行を2行以上続けようとしても改行は1回しか認識されませんのでその点はご注意下さい。

メモ帳で手間を掛けず改行する

メモ等のテキストエディタに文章を書いてからインタグラムへコピー&ペーストを行う事でも、テキストエディタ上の改行については正しく認識されます。

この形式で文章を作成すれば、あまり手間を掛けずに記載したイメージ通りの改行で文章を作成して投稿する事が可能です。

音声入力で「改行」と声に出してみよう

iOSでは音声による改行を認識させる事が可能です。文章を入力して改行を行いたい部分でキーパッソ上の音声入力をタップするとマイクがオンになりますので、その状態で「かいぎょう」と音声入力し「改行」と変換されたら、その状態で投稿をタップして送信すれば改行が行われます。

投稿前に完了をタップしてしまうと正しく改行が認識されない場合があるので、完了はタップしないで投稿する様にして下さい。

アプリ「改行君」を使用する

インスタグラムの投稿にて改行を行うアプリも存在していて、アプリの名前も「改行君」と呼ばれるものになります。まず、「改行君」をiPhoneにインストールして起動すると、赤い線の枠が表示されてその中に文章を入力する事が出来るようになります。

その中に文章を入力して改行を行って文章を完成させて下さい。完成した文章をすべてピーしていただき、インスタグラムへの投稿に貼り付けしてもらうだけで正しく改行が入った文章が入力される事になります。

”* / .”等記号を使用する

これまで改行に関しての方法をご説明させていただきましたが、インスタグラムでの改行に関する考慮点はもう1つあります。

通常の文章であれば、改行はその文章のまとまりとして考えますが、インスタグラムのキャプション等では意図的に複数の改行を行う場合もあります。

そういった場合には空白行を複数入力しても「改行君」以外の方法では空白行が無視されてしまいますので、絵文字や「/ , * , . 」といった記号を用いて改行をしていいただく事になります。

文章として不自然にならないように記号を利用するのは少し難しい場合もあると感じますが、絵文字等で見た目を楽しくする事も出来ますので効果的に利用していただければと考えます。

次ページ:インスタ投稿時に改行するだけで見違える箇所と方法5つ

インスタ投稿時に改行するだけで見違える箇所と方法5つ

インスタグラムの投稿時に改行する方法は先にご説明差し上げました方法のいずれかを選択して対応いただく事なりますが、インスタグラムでの投稿画面では改行されていても投稿後に確認すると何となく文章全体が狭いというか窮屈な感じを受けてしまう場合もあります。

そこで投稿時のイメージを投稿後も維持するような改行の方法をご説明させていただきます。

文章と文章の間を改行する

文章間の改行は書き手の伝えたい内容を大きくまとめたものの区切りとなりますので、単純な改行より空白行を含めた複数改行をご利用される場合が多いのではないでしょうか。

また、この部分を強く伝えたいといった時にも複数改行は活用できますので、読み手側にここで書いている内容を読んで下さいといった時や書いている内容を変えますといった印象を持ってもらう為にも、空白の複数改行は効果があるのではないかと考えます。

また、先に触れさせていただきましたが記号( * や . といったもの)を効果的に活用する事でも見やすさという点では有益だと考えます。

文字と文字の間を改行する

文字間の改行はその文章の内容での段落という形での利用となる場合が多いと考えますので、単純な改行とすべきです。

絵文字等を利用してしまうと、1つの文章の段落ではなく区切りと感じられてしまう可能性がありますので使われる場合には記載内容の前後関係といった点にもご注意下さい。

ハッシュタグを改行する

ハッシュタグも文章作成時には改行する事が出来ませんので、先にご説明差し上げましたテキストエディタを利用して改行を含めた文書を作成していただきます。

それを貼り付けるといった形であれば、一列に並んだちょっと見にくいハッシュタグではなく改行された表示になりますので、ある程度は見やすくなるのではないかと考えます。

コメントを改行する

インスタグラムの投稿に対するコメント入力時の改行は、iOSの場合は「改行君」を含めたテキストエディタの利用にて改行を含めたコメント入力が可能です。

なお、Androidの場合でもコメント入力ではiOSと同様に対応する必要があります。

プロフィールを改行する

プロフィール欄もコメントと同様に編集画面では改行させる事が出来ませんが、こちらも「改行君」をご利用いただければ改行を含めて入力できます。

なお、web版インスタグラムでは、プロフィール編集時に改行を含めて入力しても投降後に確認するとプロフィール欄で改行されていない様に見えるのですが、スマートフォン等から確認すると改行されているという不思議な仕様になっていますので、確認の際にはご注意下さい。

有名人の投稿を参考に!改行の上手なインスタ投稿の例

さて、ここまでインスタグラムでどのようにすれば正しく改行が行われるかをご紹介させていただきましたが、やはり上手な方はいらっしゃいますので見やすく改行されている方を何人かご紹介させていただきます。

読み手に見やすく正しく意図が伝わる様にできる改行はこういったものなのかなと感じていただければ幸いです。

渡辺 直美

インスタグラムでフォロワー数トップを誇る女性タレントであり、女優といった面も持っているので、非常にマルチな活躍を皆様よくご存知ではないでしょうか。

内容の面白さもありますが、やはりフォロワーに対して見やすい改行が行われていて何を伝えたいのかがよく分かります。

木下 優樹菜

物怖じせず歯に衣を着せないコメントでなかなか人気のあるタレントですが、こちらは文字を利用して改行している点が面白いと感じます。

同じ文字で揃えておく事であまり違和感がないのは「枠」という見た目に感覚なのでしょうか。それだけではなく、絵文字で改行をあまり行わないというパターンもありますので、読み手を飽きさせないという意図があるのかもしれません。

佐々木  希

非常にスタンダードな改行で文章が構成されていますので、慣れていない方であれば参考にすべきではないかと考えます。

インスタグラムでの文章で利用する改行のお手本のようにも感じますので、こういった基本形に乗っ取った形が最も読みやすいのではないかと感じます。

まとめ

いかがでしたか?

インスタグラムで利用する改行方法についてご説明させていただきましたが、お役に立つものはございましたでしょうか。

インスタグラムにはweb版やiOS、Androidという環境毎に異なる動作をするものがあり、その中でも改行に関しては表示状態が環境によって異なったりするものもあり、ちょっと使いづらい点とも感じます。

しかしながら、写真付きの情報発信のSNSツールとしては非常に名が知れていますので、当記事にてご説明しました改行の方法をご活用いただき、より楽しくインスタグラムをご利用下されば幸いです。


スポンサーリンク