Home / Webサービス / ホームページを作ろう!魅力的なデザインで惹きつける5つの条件

ホームページを作ろう!魅力的なデザインで惹きつける5つの条件

昨今では、会社だけでなく、個人でもホームページを作る人が増えてきました。

趣味用のページやサークルなどホームページを立ち上げる人も少なくないようです。

そのため、ホームページに関する情報や、作成のためのノウハウなども多く扱うサイトも多く見受けられるようになってきています。

会社単位でのホームページは特に必要不可欠の時代と言っても良いでしょう。会社の事業内容や創業の沿革、歴史、そして今後の展望など、会社の大切な情報をホームページひとつで知らせることができます。

しかし、せっかくホームページを作成しても、多くの人に閲覧されなければ、単なる自己満足になってしまうことが多いので、作成したホームページをいかに多くの人に訪問してもらえるかは重要な問題と言えるでしょう。

ここでは、ホームページをどのように作成し、魅力あるページに仕上げるか、いかに多くの人々に楽しんで閲覧してもらえるかをご紹介していきます。

スポンサードリンク

ホームページの質を向上する5つの条件

ホームページを作成する際に重要なことは、いかにその質を高めるかです。そして、他のホームページとの違いがはっきりとわかるほどの差別化も必要です。

本来、ホームページは何らかの目的を持って作られていますので、その目的がはっきりしているかどうか、また、その目的のために適正な対処が取られているかどうかがそのホームページの質を決定づけるのです。

1. ターゲットが明確

ホームページの目的が定まったら、閲覧してもらう人の属性を絞り込みましょう。性別や年齢層、職業、感性に至るまで、様々な属性をできるだけ明確にしていきます。

そうすることによって、閲覧する人々のターゲットが絞り込まれ、連帯感のあるホームページへと形作られていきます。

また、最近ではその属性もかなり細分化されてきており、年収や趣味嗜好、身体的な特徴に至るまで、様々な分野で絞り込むようになってきているようです。

それによって、その人の将来的なライフスタイルや人生のゴールなどを想定し、そのために必要な情報を精査していくのです。

2. 概要がすぐに伝わる

ホームページを作るに当たって、大切なことはいかに内容がわかりやすく、閲覧する人々の情報収集の役に立てるかということです。

閲覧する人々が知り得たい内容をいかに把握し、的確にまた簡潔にその情報を提供できるかは、ホームページとして重要な役割を果たすことになります。

3. モバイルに最適化する

人 人物 女性らしさ 手 パソコン pc キーボード ビジネス ビジネス小物 仕事 オフィス 会社 スマホ スマートフォン 携帯 携帯電話 インターネット ネット 情報 メール 通信 女 社会人 OL SNS Twitter LINE Facebook Wi-Fi 日本人

現在、ホームページを閲覧するには、パソコン、タブレット、スマホなど様々なモバイル端末が必要となります。

そのモバイルによって、多少の操作性が変わりますが、次々と進化を続ける中において、どんなモバイル端末でもあまり不自由なく快適にホームページを閲覧することが可能になっています。

パソコンやスマホを同期にすることで、どの端末からも同じように閲覧することができます。

4. 定期的な更新

ホームページのアクセス数を上げるために欠かせないのは、間違いなく更新量でしょう。一度見たホームページに興味を持つと、次の新しい情報が気になりますよね。

そんな時は「お気に入り」を押してページ登録するなどしましょう。

毎日、決まった時間に更新されるホームページであれば、その時間帯にアクセスするファンも多いと聞きます。定期的な更新はホームページのアクセス数を上げるためには欠かせないものです。

5. デザイン性

ホームページを初めて見た時に、衝撃を受けることがあります。それは、何といってもデザイン性に優れている場合です。

昨今では様々なホームページ制作会社がそのデザイン性を競って、より質の高いホームページを作成しています。ホームページの内容や、その会社のイメージがより確かなものとなるようなデザイン性が、ホームページの質を決めると言っても過言ではありません。

デザインをする際に参考になるテクニックまとめ記事3選

デザイナーの方たちは学校や職場など様々な場面でデザインの勉強をし、その技術を磨いています。そのテクニックとはどんなものなのでしょうか?

1. ノンデザイナーこそ押さえておきたい!グッとくるWebサイト配色パターン

ホームページを開いた時に一番最初に目に飛び込んで来るのが、そのサイトの配色でしょう。その配色に対して、あまり知識のない人たちを対象に解説をしたサイトがあります。

そのサイトは「色彩センスのいらない配色講座 from Mariko Yamaguchi」です。配色や採光などの基本をわかりやすく説いてくれています。

デザインの勉強をしたことがない人にとっても入りやすく、実践しやすい内容となっています。特に初心者のホームページ制作者にとってはお勧めのサイトです。

このサイトによると、使用する配色は3色を基本にすることが正しいとのことです。

ベースカラーが70%、メインカラーとして25%、アクセントカラーが5%の割合で使用するとベストだそう。

もうひとつ紹介しておきたいサイトが、「ノンデザイナーのための配色理論 from tsukasa obara」です。こちらは配色理論に原点をおいたおおはらつかささんのスライドです。

ホームページを作る時に失敗してしまいがちな色選びの原因がわかりやすく解説されています。おはらさん自身が作られたHUE360というWebアプリもあるので、使用することも可能です。

次ページ:2. ワンパターンなウェブデザインから抜け出すためには色使いに注目

2. ワンパターンなウェブデザインから抜け出すためには色使いに注目

積み木 積木 つみ木 積む 木 木材 材木 木目 立体 キューブ 階段 段 段差 カラー 色 カラフル 色とりどり おもちゃ 木片 ブロック 質感 背景 素材 天然素材 自然 間伐材 テクスチャ テクスチャー 模様 パターン 断面 小物 置物 四角 形 四角形 正方形 新しい 白バック 白背景 余白 コピースペース 無人 人物なし スタジオ スタジオ撮影 イメージ 赤色 黄色 青色 緑色 上がる 上り 上昇

いくつかのホームページを作成していると、どうしてもその人によって同じような内容のものに陥りがちです。

ある意味、それが強みにもなりますが、ワンパターンになってしまうというデメリットもありますね。では、ワンパターンにならないためには、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?

まずは、色の使い方にこだわりを捨てることかもしれません。誰でも好きな色、使いたい色はあるかと思いますが、作成するホームページによっては、これまでと全く違う色を取り入れる意識も大切です。

色に偏りがあれば、ホームページにも偏りが出てしまうからです。思い切って、いつもは使わない色使いをすることも必要でしょう。

ホームページは日々更新されますが、そのタイミングで四季を取り入れてみましょう。四季が組み込まれると、ホームページは生き生きとした印象が出て来るからです。

それと同時に、文中のフォントを変えてみたり、画像の配置を変えてみるなど、日々の更新の際に様々な工夫を施すことで飽きの来ないホームページを作ることができるでしょう。

3. 意味のあるデザインを!自然なアニメーションを取り入れよう

かつてはアニメーションはパソコン動作が遅くなるなどの理由から、敬遠するユーザーは多かったようです。しかし、昨今ではその問題はすでに解消され、今ではアニメーションの存在がインターフェイスの重要な役割を担っていると言っても良いほどでしょう。

言葉を超えて、アニメーションは見る人の想像力を満たし、満足感を与えます。わかりやすいアニメーションを取り入れることで、ホームページは確実に質が上がり、リピートする人が増えると考えられています。

お手本にしたいホームページデザイン

ここにいくつかお手本にしたいホームページのデザインがあるので、紹介しておきましょう。

1. FreshBooks

FreshBooksは会計ソフトウェアです。シンプルなので、書類作成にかかる時間が少なく、しかも専門的な請求書作成ができることで人気があります。

また、クラウドに存在しているので、パソコン、電話、タブレットからアクセスすることができ、とても便利な媒体と言えます。

公式サイトはこちら:https://www.freshbooks.com/

2. Airbnb

Airbnbは世界中の別荘やコンドミニアムの紹介サイトですが、画像が美しく、またその数には定評があります。旅の目的別などからの検索も可能で、それぞれの旅行の楽しみ方を模索することができるでしょう。

計画も立てやすく、見ているだけでも楽しいホームページです。

公式サイトはこちら:https://www.airbnb.jp/

3. Dropbox(ビジネス用)

Dropboxはチームなどで共同作業をする時に便利なアプリケーションです。PowerPoint、Photoshop、Sketchなどのファイルをチーム内の人間と共有でき、ファイルを共に創作することが可能なのです。

このDropboxには、個人用とビジネス用があり、多くの会社でビジネス用を取り入れていることから、その認知度の高さや利便性が分かります。

公式サイトはこちら:https://www.dropbox.com/ja/

4. Jill Konrath

Jill Konrathの優れたセールス戦略に関して語られたホームページですが、そのコンテンツの作り方や、ワークシートの使い方は見事としか言えないものです。

顧客獲得のノウハウを学ぶのであれば、とても参考になるサイトでしょう。

公式サイトはこちら:https://www.jillkonrath.com/

まとめ

いかがでしたか?

ホームページの作成は、様々な会社で手掛けていますが、必ずしもデザイナーでなければ難しいものではありません。むしろ、デザイナーでない人が独自の感性で作成したホームページが人気を集めることもあるでしょう。

ホームページを作成するにあたって、一番大切なのは、他にない独自性やそのサイトにかける情熱なのかもしれません。常に新しい情報を提供するために、更新をまめにすることが顧客獲得の一番の条件だとも言われています。

デザイナーでないあなたもぜひ素敵なホームページ作りを実践してみませんか?


スポンサーリンク