Home / Facebook / Facebookのタグ付け機能の便利な使い方と設定方法

Facebookのタグ付け機能の便利な使い方と設定方法

Facebookでは近況を投稿する際に友達を「タグ付け」することができます。タグ付けをするとタグ付けした友達のプロフィールが見れるようになったり、タグ付けされた人のタイムラインにも投稿が表示されたりします。

タグ付けをすることで情報の拡散されたり、認知されやすくなるので、自分の投稿がどんどんと広がっていくことになります。

一見便利なタグ付け機能ですが、タグ付けした友達の顔や名前を公開することにもなるので、使い方を間違えると思いがけないトラブルになることもあります。そのため、日本においてはこのタグ付けを迷惑だと思う人もいます。

今回はタグの基本的な使い方や設定方法、気を付けるべき点について解説します。

スポンサードリンク

Facebookのタグ付けの種類

Facebookのタグ付けにはいくつか種類があります。まずは、Facebookのタグ付けにはどういったものがあるのかと、その詳しい方法を説明します。

一緒にいる人というタグ付け

Facebookのタグ付けの中で最もポピュラーなタグの付け方です。

Facebookで投稿をするときに、入力欄の下にあるタグ付けマークをクリックします。

tagu1

すると、友達の名前を入力することができるので、タグ付けをしたい友達の名前を入力します。これで一緒にいる人のタグ付けができます。

tagu2

文章中にタグ付けする

2つめのタグ付けの方法は、投稿の文章中にタグ付けをする方法です。その出来事があってから時間が経った時に投稿をする際に、すでに別れているのに「一緒にいる人」という意味でタグ付けをするのは違和感を感じることがあります。そんな時に使われるのがこの方法です。

文章中で、タグを付けたい位置で半角の「@」を打ち込みます。そのあとに、タグ付けをしたい友達の名前を打ち込みます。

bunsyoutagu1

すると、友達の候補が出てくるので、その中からタグ付けしたい人を選んでクリックすればタグ付けできます。

bunsyoutagu2

写真にタグ付けする

3つ目の方法は写真に直接タグ付けをする方法です。

自分の写真のページから、タグ付けをしたい写真を選択して写真を表示し、タグ付けをしたい人の顔の近くにカーソルを持っていくか、「写真にタグ付け」をクリックします。

syasintagu1

すると、名前を入力する欄が出てくるので、タグ付けをしたい友達の名前を入力します。

syasintagu2

名前を入力すると、友達の候補が出てくるので、タグ付けしたい友達を選択します。これで写真によるタグ付けができます。

syasintagu3

コメント欄でタグ付け

最後の方法として、コメント欄でタグ付けをする方法があります。コメントをする際に、タグ付けをしてコメントすると、タグを付けた友達に通知が行くようになっています。

コメント欄でタグを付ける方法は、文章中にタグを付ける方法と同じです。コメントを入力中に、半角の「@」を打ち込み、その後ろにタグ付けしたい友達の名前を入力します。すると、候補が表示されるので、その中からタグ付けしたい友達を選びます。これでコメント欄でのタグ付けができます。

komentotagu

ちなみに、コメントを送る際に「返信」という機能を使っても相手に通知を送ることができます。しかし、返信機能を使ってコメントを送ると、相手のタイムラインのTOPにはあがりません。

多くの人に読んでもらいたい内容のコメントをするときは、タグを付ける形でコメントを返すようにしましょう。

投稿後にタグ付けする方法

ここまで4つのタグ付けの方法を説明しました。そのうち、一緒にいる人と文章中のタグ付け方法については、投稿をする際に一緒にタグ付けをするものでした。

しかし、中には投稿をした後にタグ付けを追加したいという時もあるかと思います。もちろん、投稿後にタグ付けをすることも可能です。

まず、タグ付けをしたい投稿の「v」をクリックし、メニューから「投稿の編集」をクリックします。

atokara

投稿を編集する画面になったら、投稿するときの文章にタグ付けをするのと同じ方法でタグ付けできます。半角の「@」とタグ付けしたい人の名前を入力し、候補が出てきたらタグ付けしたい人を選択して完了です。

atokara2

注意!友達になったばかりではタグ付けできない

タグ付けは友達になっている人は基本的に誰でもタグ付けできます。ただし、友達になったばかりの人はタグ付けをできないことがあります。もしタグ付けができない場合は、少し時間を空けたほうが良いでしょう。

写真のタグ付け

Facebookで行える写真のタグ付けは、写真に写っている人が誰なのかが分かるのでとても便利ですが、中にはそれが嫌な人もいます。ここでは、写真のタグ付けをする際に気を付けることなど、写真のタグ付けに関してさらに詳しく説明していきます。

写った写真へのタグの提案をオフにする方法

Facebookでは、写真を投稿する際にタグ付けを提案する機能があります。とても便利な機能ですが、写真を載せてほしくないと思っている方から見ると、余計な機能です。そんな時は設定でこの機能をオフにすることができます。

設定画面を開き、メニューから「タイムラインとタグ付け」をクリックします。

teianohu1

一番下の「他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理」の中にある「自分だと思われる写真がアップロードされたときにタグ付けの提案が表示されるユーザー」の編集をクリックします。

その後、プルダウンメニューから「非公開」を選びます。これで提案機能をオフにできます。

teianohu2

自分自身または友達をタグ付けする方法

複数の人が写っている写真で自分自身や友達など特定の人だけタグを付けたい場合は、タグを付けたい人の顔をクリックして選択しましょう。

タグ付けしたい写真をクリックし、「写真にタグ付け」をクリックします。

hukusuu

すると、写真に写っている人の顔の周りに白い枠が出てきます。タグを追加したい人の枠をクリックして、名前を入力します。友達の候補が出てくるので、タグ付けしたい友達の名前をクリックします。これで、特定の人だけタグを付けることができます。

なお、自分のタグを追加する際は、名前の入力欄の下に自分の名前が出てくるので、それをクリックすることでタグ付けをすることができます。

hukusuu2

写真には何人までタグ付けできるか?

写真には最大で50人までタグ付けを行うことができます。それ以上はタグ付けできないので注意しましょう。

アルバムアップロードと写真へのタグ付け

写真へのタグ付けは投稿したあとの写真にするだけでなく、アルバムをアップロードする際に一緒にタグ付けをすることができます。

写真のページに移動し、「アルバムを作成」をクリックします。

up1

アップロードしたい写真を選ぶ画面になるので、写真を選びます。写真を選び終えると、アルバムの設定画面になります。この際に写真をクリックすると、タグの入力欄が出てくるので、タグを付けたい友達の名前を入力します。すると、友達の候補が表示されるので、タグ付けしたい友達をクリックすればタグ付けが完了です。

up2

公開前に第三者が追加したタグを確認する方法

Facebookには、自分の投稿に第三者が追加したタグを確認する機能があります。これをオンにしておけば、勝手なタグが追加されるのを防ぐことができます。

設定画面に移動し、メニューのタイムラインとタグ付けをクリックします。タイムラインとタグ付けのページに移動したら、一番下の「他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理」にある「あなたの投稿に他の人が追加したタグを、表示する前に確認しますか?」という欄の編集をクリックし、プルダウンメニューから「オン」を選択します。

daisansya

タグを削除する方法

タグ付けされた写真や投稿からタグを削除する際は、タグを削除したい投稿の右上の「v」をクリックしてメニューを表示させます。その中の「タグの削除」を選べば削除できます。

また、複数の投稿からタグの削除を行うことができます。ホーム画面から「アクティビティログ」に移動します。

sakuzyo

アクティビティログに移動したら、左側のメニューから「写真」をクリックします。すると、投稿一覧が表示されるので、タグを削除したい投稿の「□」をクリックしてチャックマークを付けます。そのあと、「タグを報告または削除」->「タグを削除」をクリックする事で削除できます。

sakuzyo2

複数の写真をタグ付けするときは投稿文にもタグ付けを

写真にタグ付けをする際、写真1枚だけを投稿するときは特に注意することはありませんが、複数の写真を投稿する時は気を付けることがあります。

複数の写真を投稿した時に、タグ付けをした写真とタグ付けをしていない写真がある場合、タグ付けをした写真だけがタイムラインに流れます。タグ付けをしていない写真はタイムラインに表示されなくなってしまいます。

複数枚の写真を投稿する場合は、投稿文へのタグ付けと写真へのタグ付けの両方を行うようにしましょう。

投稿後にタグ付けを追加・削除する方法

タグ付けの種類のところで、投稿後にタグを追加することができるということを説明しましたが、ここでは投稿後のタグの扱いについてさらに詳しく説明していきます。

後から修正する場合は、PCやブラウザから行う

Facebookの投稿や文章の修正はスマートフォンのFacebookアプリからでも行うことができます。しかし、後からタグを付けたり削除したりといったタグ関連の修正はアプリではできません。

PC版のFacebookを使用するか、スマートフォンのブラウザからFacebookを利用するようにりましょう。

写真に写っている人の顔にタグ付けする

すでに投稿された写真に写っている人の顔にも、タグ付けをすることができます。

タグ付けしたい写真をクリックし、「写真にタグ付け」をクリックします。

toukougo1

友達の名前を入力する画面になるので、友達の名前を入力します。すると、友達の候補が出てくるので、その中からタグ付けをしたい友達を選択します。これでタグを追加することができます。

toukougo2

事前にタグ付けしてよいか確認するほうがベター

写真にタグ付けをするということは、その友達の顔写真や名前といった個人情報を公開する、ということになります。中にはネット上で写真を公開されたくない、名前を公開されたくない、といった方もたくさんいます。

そういった方は設定で自分のタグ付けを確認するような設定をしている方が多いと思いますが、そうでない方も中にはいます。タグ付けをする際は、必ず事前に写真を公開していいか、公開する場合はタグ付けをしてよいか確認をするようにしましょう。

また、プライベートな写真や、写真からその人の行動や居場所が分かってしまうような写真は、そもそも投稿することも控えるようにしましょう。場合によっては勝手に写真を公開するだけで、ブライバシー権侵害になることもあります。

タグ付けされた写真からタグを削除する方法

事前にタグ付けしてよいかを確認し忘れた場合、タグ付けをした写真を投稿した後に、タグを削除してほしいと言われることがあります。なので、タグを写真から削除する方法も学んでおきましょう。

まずアルバムから削除したい写真をクリックします。写真が表示されたら「編集」をクリックします。

syasinsakuzyo1

右上の説明の欄に、つけられているタグが表示されます。そこで消したいタグの×をクリックすると、写真からタグを削除することができます。

複数人をタグ付けする方法

投稿にタグを付けるときに、複数人に一気にタグを付けたいときがあります。

タグを付ける方法はいくつかありましたが、複数人にタグを付ける場合は「一緒にいる人」というタグ付けの方法で付けれます。タグを付けたい人の名前を入力したあとに、さらに続けて名前を入力することで、一気に複数人にタグを付けることができます。

まとめ

ここまで、Facebookでタグ付けを行う方法を説明しました。Facebookでは簡単に友達をタグ付けすることができます。しかし、何も考えずにタグ付けを行うと、個人情報の漏洩などにつながり、友達に迷惑をかけることがありますし、逆に自分が被害を受けることがあります。

Facebookを使う際はタグについての設定を必ず見直すようにしましょう。また、自分の投稿や写真でタグ付けを行う際には、トラブルにならないように必ず友達に確認をしてからタグ付けを行うようにしましょう。

タグ付けの仕組みをしっかりと理解して、安全にタグ付けを楽しみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法

Facebookの数ある機能の …