Home / Facebook / Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法

Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法

Facebookの数ある機能の中でも、写真のアップロードは1,2を争う重要さであることは間違いありません。Facebookへ投稿するためにいい写真を撮る!という方も多いのではないでしょうか。デジカメ、スマホなど、写真を撮る機器はたくさんありますが、撮ることのできるサイズはそれぞれです。

筆者も最近まで知らなかったのですが、「Facebookに適した写真サイズ」というものがあるのをご存知でしょうか。写真なんて単純に、高解像度であればあるほど綺麗になるものだろうと安易に考えていましたが、そうでもないようです。ここでは、Facebookで綺麗に映る写真サイズと、サイズ変更方法について紹介します。

スポンサードリンク

Facebook用写真の最適サイズ

せっかく投稿する写真、できる限り綺麗にアップロードしたいところですが、どうすればよいのでしょうか。Facebookのヘルプセンターを調べたところ、方法が載っていました。Facebookのヘルプから「写真ができるだけ高画質で表示されるようにするには、どうすればよいですか。」から抜粋します。

Facebookでは、追加された写真が適切なサイズと画質に自動的に調整されます。写真ができるだけ高画質で表示されるようにするには、以下の手順をお試しください。

  • 以下のサポートされているサイズのいずれかになるよう、写真のサイズを変更します。
    • 通常の写真:720、960、2048ピクセル(幅)
    • カバー写真:851×315ピクセル
  • カバー写真のアップロード時に写真が圧縮されないようにするには、ファイルサイズを100KBよりも小さくしてください。
  • 画像をJPEGファイルで保存し、sRGBカラープロファイルを設定します。
  • 写真をデフォルトでHDアップロードするように設定することもできます。

ものすごく的確なヘルプですね。これで全てわかってしまいました。ややこしそうなこともちらほら書かれていますが、大画像であればそれでよいというわけではないようで、適切な条件というものがあるようです。ここで一旦まとめると

  1. Facebookの写真サイズは横幅が重要
  2. JPEG画像にする
  3. カラープロファイルをsRGBにする
  4. HDアップロードできるようにする

という感じでしょうか。いろいろありますが、3.のカラープロファイルの話は若干難解なのでここでは触れませんが、画像サイズに気を付けるくらいなら簡単にできそうですね。また、デジカメにしろスマホにしろ、撮った写真の画像タイプはJPEGであることがほとんどですので、これも問題ないですね!なお、4.のHDアップロードについては後述します。

スマートフォン版Facebookアプリで画像サイズの変化を見てみる

上述のヘルプで、Facebookにとっての最適な画像サイズがあるというのはわかりました。どうやら、写真の横幅が720、960、2048ピクセルのいずれかでアップできればいいような感じがしますが・・・どうでしょうか。ちょっと実験してみます。スマートフォン版Facebookアプリで

  1. 撮った写真をそのままFacebookに投稿、その画像をダウンロードして写真サイズの変化を調べる
  2. 撮った写真の横幅をFacebookの推奨サイズである2048ピクセルに加工後、Facebookへ投稿、その写真をダウンロードしてサイズの変化を見る

ということをやってみます。機種はiPhoneSEです。写真はこちらです。机上に転がっていた本の表紙をささっと撮りました(こんなサンプルで申し訳ありませんが・・・)。

撮ったままの写真のサイズは下記で、幅3024x高さ4032ピクセル、サイズは1.83MBでした。

なお、画像情報の表示にはIrfanViewという画像閲覧ソフトを使用しています。20年近く現役のフリー画像閲覧ソフトですので、ご存知の方も多いと思います。

Facebookは投稿された画像の横幅が推奨サイズ以外だと勝手にサイズ変更をするようですので、1.の場合はサイズが変わり、2.の場合はそのまま(幅2048ピクセル)になると期待しているのですが・・・できるだけ大サイズで投稿できた方が画質は綺麗になるはずなので、そうなってほしいところです!

1.Facebookにそのまま投稿、ダウンロードしてサイズ確認

まずは、何もしないでそのままやってみます。結果はご覧の通りです。

元々の写真の横幅は3024ピクセルもあったのですが、720ピクセルに縮小されています。Facebookの推奨サイズの中でも最小にされています。これはまあ、思った通りの結果です。

2.2048ピクセルに加工してからFacebookに投稿、ダウンロードしてサイズ確認

一方、写真の横幅を2048ピクセルにしたもので同じことをしたらどうなるでしょうか。写真サイズ変更にはこちらのアプリを使用しました。カメラロールから選択した写真の画像サイズを変更するだけの、いたってシンプルなアプリです。

画像サイズ変換アプリ「Reesize」

結果は下記をご覧ください。残念な感じです。

期待とは裏腹に、こちらも幅720ピクセルに変更されてしまっています・・・Facebook投稿前と投稿後の画像を並べてみました。上が投稿前、下が投稿後ですが、投稿後のものはかなりガサついているのがわかります。2048ピクセルが720になったわけですから、当然と言えば当然ですが・・・Facebookの画像縮小処理、お世辞にも上手とは言えないようです・・・。

とはいえ、スマホから見たらそんなに目立たないかも・・・と期待したのですが下記のような感じで、やはりちょっと荒れています。「JavaScript」のあたりは綺麗なのですが、☆のあたりが顕著にガタついてます。

ということで、スマートフォン版アプリではこういう結果となりました。

  • スマートフォンで撮った写真をそのままFacebookへ投稿すると、画像サイズ幅は強制的に720ピクセルに縮小される
  • 解像度を操作して画面幅を推奨サイズにしても、結局720ピクセルにされてしまう
  • 推奨サイズにしたからといって、Facebookが綺麗に画像処理してくれる訳ではない

元の写真サイズに関係なく最小サイズに変換されてしまうようで、かなり残念な感じです。きっと、スマートフォン版Facebookアプリはこういう仕様なのでしょう。推奨サイズというか、無理やりこのサイズにされるってだけの話ですね。言い換えると、スマートフォン版Facebookで写真を投稿するのであれば、写真サイズの操作をしても意味が無いとも言えます。

また、Facebookの推奨サイズなのだから、たとえ縮小されてもそれなりに綺麗に処理してくれるものだと思っていましたがそうではなく、画質はあくまでも720ピクセル相当だということもわかりました。

パソコン版Facebookで画像サイズの変化を見てみる

スマートフォン版アプリでは、投稿画像サイズ幅が強制的に720ピクセルになることがわかりました。一方、パソコン版ではどうなるのでしょうか。同じ実験:

  1. 撮った写真をそのままFacebookに投稿、その画像をダウンロードして写真サイズの変化を調べる
  2. 撮った写真の横幅をFacebookの推奨サイズである2048ピクセルに加工後、Facebookへ投稿、その写真をダウンロードしてサイズの変化を見る

これをやってみます。パソコン版だと、違う結果になるかもしれません。

1.Facebookにそのまま投稿、ダウンロードしてサイズ確認

結果をご覧ください。左がフィード画面の写真をそのままダウンロードしたもので、右が画像をフルスクリーン表示(写真をクリック→右上の「フルスクリーン表示を選ぶ」をクリックする)のものです。フルスクリーン表示時のものは、幅の縮小が1548ピクセルにとどまっています。スマートフォン版アプリの時は720ピクセルでしたから、だいぶ違いますね。1548ってのがなんかものすごく中途半端ですけど・・・高さの方が2048ピクセルになっています。

2.2048ピクセルに加工してからFacebookに投稿、ダウンロードしてサイズ確認

続いて、幅をあらかじめ2048ピクセルに縮小したものを投稿、ダウンロードしてみます。結果をご覧ください。先ほどと同様、左がフィード画面のもの、右がフルスクリーン表示させたものです。左のフィード画面のものは、そのまま投稿した時よりさらに小さくなっています。この辺は、アップ前の画像サイズに比例している感じです。右のフルスクリーン表示のものは、そのままアップしたものと同じ結果になりました。

画像幅じゃなくて画像高さが2048ピクセルになっています。パソコン版は幅ではなく高さを合わせにいっているのでしょうか。スマートフォン版では逆でしたが。なんだかよくわからないですね。
ということで、パソコン版では次のような結果となりました。

  1. スマートフォン版ほどではないが、縮小はされる
  2. 画像幅ではなく「高さ」を合わせて縮小している感じがする
  3. 全画面表示用の画像サイズはサムネイル画像より大きく、スマートフォン版よりは高解像度が保たれる

どうやら、少しでもきれいな写真をアップしたいのであれば、パソコン版Faceblookを使ったほうがいいようです。また、投稿前の画像サイズ調整についてはスマートフォン版と同様、やってもあまり意味がなさそうです。

スマートフォン版Facebookアプリの「HDアップロード」設定を使う

上述の通り、ちょっと残念な結果のスマートフォン版Facebookアプリですが、「HDアップロード」設定にすると、幅2048ピクセルの写真を投稿することができます!先に言ってよって感じですね。申し訳ありません。ちなみに、HDというのはHigh Definitionのことで、「高解像度・高鮮明度」という意味です。

【設定方法】

  1. 画面右下の「三」(その他設定)→「設定」の順にタップします。
  2. 「アカウント設定」→「動画と写真」の順にタップします。
  3. 「動画と写真」画面が出てきますので、「写真設定」の「HDをアップロード」をオンにします。

ということで説明が回りくどくなってしまいましたが、スマートフォン版アプリにおいては、HDアップロードをオンにしておけば問題解決です。画像サイズをいじる必要もなさそうですし、これは便利ですね。実際にHDアップロードで処理したものをご覧ください。左がフィード画面のもの、中央が写真をタップして単独表示したもの、右は中央の写真をピンチで拡大したものです。

いかがでしょうか。左のフィード画面のものは、幅720ピクセルのものと大して変わらない(というか、全く同じ?)ですが、中央は明らかに鮮明になっていて、ぼやけ具合も減っています。(実際に操作すると、画像がくっきり変化するのでよくわかります)。また、右画像でわかるように、拡大しても画像の荒れはほとんど起こらず、2048ピクセル画像がしっかりアップされていることが実感できます。つまり、写真を単独 表示しない限り、幅2048ピクセルの威力は味わえないということですね。

まとめ

Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法について紹介しました。せっかく投稿することだし、綺麗な写真を投稿したいところですが、Facebookによって画像は縮小されてしまいます。これは避けようがありません。投稿する写真のサイズに関して言えることは、

    【スマートフォン版】

  1. いくら大サイズ画像でも、最低ランク(幅720ピクセル)に縮小される
  2. 投稿前の画像サイズ調整はほとんど意味がない
  3. HDアップロードに設定すると、幅2048ピクセルで投稿できる。ただし、このサイズは全画面表示時のみ有効
    【パソコン版】

  1. いくら大サイズ画像でも、高さ(?)2048ピクセルに縮小される
  2. 投稿前の画像サイズ調整はほとんど意味がない

という感じです。スマートフォンカメラの画面サイズはほぼ一定なのでこちらはさておき、パソコン版で投稿する時はデジカメで撮影した写真を使うことが多いと思います。最近のデジカメはやたらと大サイズの写真が取れますが、Facebookに投稿することだけ考えるのであれば、(高さ?)2048ピクセル以上の写真はいくら大サイズでも結局2048ピクセルにに縮小されます。


スポンサーリンク

Check Also

Facebookで間違って友達申請をした時に削除する方法

星の数ほどあるアプリの中でも、 …