Home / Facebook / facebookのプロフィール写真の設定・変更の裏技

facebookのプロフィール写真の設定・変更の裏技

SNS(ソーシャルネットワークサービス)の先駆者、代表格として多くの人に活用されているFacebook。その利用者は個人だけでなく、企業や様々なショップまでもがアカウントを所有し、ウェブマーケティングの場としても活用されています。今や、人の数以上にFacebookアカウントが存在していると言っても過言ではないのではないでしょうか。

そんな、SNSを代表するFacebookを活用する上で重要になってくるのが、プロフィール写真です。写真というメディアには多くの情報が詰め込まれています。そしてその受け取り方も、無限大です。

そのため、プロフィール写真にどのような写真を選ぶのかによって、Facebook上でのその人の第一印象が決まります。フェイス・トゥ・フェイスで対面したときの第一印象を与えるものが身だしなみだとしたら、Facebookでのプロフィール写真とはまさにその人自身を投影した、身だしなみなのです。

そうしたプロフィール写真の選定には気を遣うものです。そこでここでは、Facebookでのプロフィール写真の設定や変更方法、またその裏技にも入り込み、詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

facebookのプロフィール写真ついて


ではまず、Facebookを活用する上での基本的な、プロフィール写真の設定方法や、変更方法、削除の方法についてを、ここでご案内致します。ここでの写真の選定や設定によって、Facebookであなたがどのように思われるのかが変わってきますので、まずは基本的なところから抑えていきましょう。

適度な写真のサイズ

Facebookでは、写真のサイズに関わらず、正方形になるように自動調整されます。調整された後の画像サイズは、スマートフォンで見た場合128×128となります。パソコンから見た場合は、170×170のサイズで表示されるようになっております。そのため、長方形の写真や写真サイズが大きなものをプロフィール写真として設定しようとすると、全体を表示することが出来ません。

そのため、あらかじめスマートフォンやパソコンで画像サイズを変更する必要があります。

設定方法

では続いて、Facebookでのプロフィール写真の設定方法についてご案内致します。スマートフォンからプロフィール写真を設定する場合、まずはFacebookのアプリを起動し、ご自身のプロフィール画面に移動します。そして、画面にあるプロフィール写真部分をタップして下さい。するとメニューが立ち上がり、アルバムやギャラリーの中から写真を選ぶのか、それともこれから写真を撮るのかを選ぶことが出来るので、お好きな方を選択して下さい。

お好きな写真を選択すると、写真のトリミング(切り取り)をする画面に移ります。Facebookでは、上記でもご案内した通り、写真が正方形に調整されます。そのため、写真の中心をどこに持っていくのか等を選ぶことが出来るので、タップしてトリミングする枠を動かし、好みの加工をしましょう。そして画面右上にある「終了」をタップすると、スマートフォンでのプロフィール写真の設定は完了致します。

パソコンからプロフィール写真を設定する場合も、スマートフォンから設定する方法とほとんど同じです。パソコンからFacebookを開き、プロフィール画面に移ったら、画面左上にあるカメラマークのアイコンをクリックします。すると、写真を撮るのか、写真をアップロードするのかを選ぶことが出来ます。

既にFacebookを使っていて、写真をいくつかアップロードしている場合は、その中から選ぶことも出来ます。お好きな写真を選んだら、スマートフォンでの設定時と同じように、正方形にトリミングする画面に移り変わりますので、お好みの加工をし、「保存」をクリックすると、パソコンでのプロフィール写真の設定は完了です。

変更・追加方法

次は、プロフィール写真の変更方法や、追加方法についてです。スマートフォンでプロフィール写真を変更する場合、先ほどと同様にまずはご自身のプロフィール画面に移動します。そして、ほとんど画面中央にあるカメラマークの、「写真」をタップします。すると、スマートフォンな内のアルバムやギャラリーが開きますので、お好きな写真を選択します。

選択すると、その写真が拡大表示されますので、その状態で写真を長押しします。するとメニューが表示され、「プロフィール写真にする」という項目が現れますので、その項目を選択すれば、スマートフォンからのプロフィール写真の変更・追加が完了致します。

また、パソコンからプロフィール写真の変更・追加をする場合には、これもスマートフォンと同様に、まずはご自身のプロフィール画面に移動します。そして、既に設定してあるプロフィール写真にマウスカーソルを合わせて下さい。すると、「プロフィール写真を変更」という項目が現れますので、それを選択します。

すると、「コンピュータから写真をアップロード」「新しい写真を撮る」」「以前アップロードした写真か自分がタグ付けされた写真を選択する」の3種類からプロフィール写真の変更方法を選ぶことが出来ます。お好きな方法で写真を選択したあとは、プロフィール写真の設定時と同じように、トリミングを行い、「切り取って保存」をクリックして下さい。もし、写真をトリミングしたくない場合は、「切り取りをスキップ」をクリックし、「保存を」クリックして下さい。これで、パソコンからのプロフィール写真の変更・追加は完了致します。

削除方法

続いて、一度設定したプロフィール写真を削除する方法についてです。スマートフォンでプロフィール写真の削除する場合には、これまで同様に、まずはご自身のプロフィール画面を開きます。そこで、既に設定している「プロフィール写真」をタップしてください。すると、メニューが立ち上がり、「写真を表示」もしくは「プロフィール写真を表示」という項目が現れますので、これを選択します。

写真が表示された状態で、右上にある「︙」等をタップすると、またメニューが立ち上がります。そのメニューの中にある、「写真を削除」を選択して下さい。すると、本当に削除しても良いかの最終確認画面が表示されるので、削除する場合には最終確認画面右下の「削除」をタップして下さい。これで、スマートフォンからのプロフィール写真の削除は完了です。

パソコンからプロフィール写真を削除する場合も、スマートフォンからの操作とほとんど同じです。スマートフォンと同様に、まずはご自身のプロフィール画面に移動します。そこで、プロフィール写真をクリックして下さい。すると、アルバムが立ち上がりますので、削除したい写真を選択して下さい。

そして、写真の下にある「オプション」をクリックし、メニューの中から「この写真を削除」という項目をクリックして下さい。そして、「確認」をクリックすることで、プロフィール写真の削除は完了致します。

プロフィール写真の上手な選定

最後に、プロフィール写真の上手な選定についてのポイントをご案内致します。プロフィール写真を選ぶ際、どういった写真を設定するのが好ましいのかについて、頭を悩ませる方も多いはずです。それもそのはずで、あるアンケート調査によると、Facebookでのプロフィール写真を重要だと感じている方が、Facebook利用者の約8割を占めています。

それほどまでに、プロフィール写真には皆気を遣うもののようです。例えば企業やショップのウェブマーケティング用のアカウントであれば、ロゴや製品の写真が無難でしょう。ですが、個人での設定を行うとなると、色々なパターンが考えられます。まず、被写体を自分自身にするのか、アニメや映画の登場人物にするのか等、様々です。

何をプロフィール写真に設定しても、その人らしさがそこには投影されますので、その人自身が納得して写真を選定したのであれば、それで良いのです。ですが、アニメの登場人物や、あまりアーティスティックに加工された写真は、好まれ辛いようです。無難な写真としては、上半身から上が移っていて笑顔な、日常を切り取ったような写真が無難だと言われています。

誰からも気づかれず変更する方法

ここまでは、基本的なプロフィール写真の設定方法についてご案内して参りました。ここでは、そのプロフィール写真の変更を誰にも気が付かれずに行う方法について、順を追ってご案内していきます。

①プロフィール写真の変更はタイムラインに流れる

Facebookを利用していく上で、色々な人の近況や情報を時系列順に見ることが出来る機能が、タイムラインです。プロフィール写真に関わらず、あなたの情報を何か変更すると、それは「変更したよ!」という情報としてタイムライン上に流れてしまうのです。タイムライン上にこういった情報が流れることにより、何か心境の変化があったのか等と、変に詮索をされてしまったり、心配をかけてしまうことにもなります。Facebookでは、これらの情報を非公開にする方法はないのでしょうか。

②非公開にしながらプロフィールの変更は不可能?

実はFacebookでは、上記のような内容を非公開にしながらプロフィールに変更を加えることは、Facebookの使用上不可能なのです。そのため、ご自身で工夫して、友人のタイムライン上に表示されないようにする必要があります。

③公開してからすぐに公開範囲を変更しよう

そのためには、通常通りプロフィールの変更をしてから、その情報の公開範囲をすぐに変更する必要があります。変更してからすぐに公開範囲を自分のみにすることで、友人のタイムライン上にプロフィールを変更したことを表示させなくすることが出来ます。ではその方法について、見ていきましょう。

④手順

まずは上記でご案内した通りの手順に従い、プロフィール写真の変更を行います。無事にプロフィール写真の変更がされたら、このタイミングで公開範囲の設定を行います。変更方法は、タイムラインの右上にある下向きの矢印マークのメニューボタンをタップして下さい。そしてそのメニュー所中にある、「プライバシー設定を編集」を選択して下さい。すると画面が推移し、公開範囲を「自分のみ」に設定することが出来ますので、これを選択することで、友人のタイムライン上に表示されることなく、自分だけが確認を行うことが出来ます。

また、「プライバシー設定を編集」を選ぶ際、下にタイムラインに表示しないといった項目もありますが、これはあまりオススメしません。なぜなら、自分のタイムライン上からも消えてしまうため、ご自身のFacebookプロフィールの管理を上手く行えなくなってしまうリスクがあるからです。

ですので、是非「プライバシー設定を編集」という項目から、公開範囲を自分のみに選択するようにしましょう。

写真を非表示にする方法

Facebookにアップロードした写真は、全て「アルバム」に保存されるようになっています。過去にアップロードした写真を見て懐かしむことも、新たなひらめきや再発見をすることだって出来ます。ですが、ご自身の環境が変わったことにより、そういった過去にアップロードした写真を非表示にした方が好ましいこともあります。

そこで、Facebookに一度アップロードした写真を、削除するのではなく非表示にする方法について、ご案内致します。

①スマートフォンからの操作方法

これまでにFacebookにアップロードした写真を非表示にしたい場合は、その写真の公開範囲を変更することで、問題は解決します。そこでまず一点、抑えておきたいポイントは、Facebookのアプリ上からは公開範囲の変更が行えないという点です。ですので、Web上のFacebookページにアクセスし、ログインを行いましょう。

無事ログインをすることが出来たら、ページの左側にあるメニューの中から、「写真」を選択します。そして次に、「アルバム」を選択し、公開範囲を変更したい写真を選択して下さい。ここで、「自分のみ」を選択することで、Facebookにアップロードした写真を非表示にすることが出来ます。

②パソコンからの操作方法

続いてパソコンからの操作方法ですが、実はスマートフォンで行う方法と全く同じです。なぜなら、スマートフォンでもFacebookアプリからの公開範囲の変更操作をすることが出来ず、Web上からのFacebookページにアクセスして操作を行うため、上記でご案内した方法と同じ方法を使って、写真の公開範囲を「自分のみ」にし、消したくないけど見られたくないという写真を、非表示にしましょう。

③ポイントのまとめ

ポイントは、まずなんと言ってもFacebookアプリからの操作は行えないという点です。Web上のFacebookページからログインすることで操作を行えるので、まずここに注意しましょう。そして、ログイン情報を再確認しておくという点も、ポイントの一つです。Facebookアプリではその都度ログインをしなくてもログイン状態を保ってくれているため、ついパスワード等の情報を忘れてしまいがちです。

写真を非表示にするためにWeb上のFacebookページから操作をするためには、必ずログインをすることが必要ですので、ここでログインが出来ないということがないように、注意しましょう。これらに注意をしておけば、操作方法はいたってシンプルですので、問題なく公開範囲を指定し、見せたくない写真を非表示にすることが出来るでしょう。

写真を変更できない原因3選


最後に、プロフィール写真を上手く変更出来ない原因についていくつかご案内致します。もしプロフィール写真の変更が上手く出来ない場合は、是非参考にしてみて下さい。

写真サイズが大きすぎる

昨今のスマートフォンのカメラ性能の進化には、目を見張るものがあります。それにより、画像の質の向上とともに、画像ファイルのサイズが大きくなってしまうという問題もあります。Facebookでは、対応している画像のサイズは15MBまでと決められております。そのため、それを超える容量の画像は、認識されないのです。

そういった時には、スマートフォン純正の編集機能や画像加工アプリを使って、画像サイズを小さくしてみましょう。

Facebook対応のファイル形式ではない

Facebookに対応している画像のファイル形式は、「jpg」「png」「bmp」「gif」「tiff」の5種類です。本格的な一眼レフカメラ等で撮影し、それをパソコンに取り込みそのままアップロードしようとすると、これらのファイル形式ではない場合があります。その場合はFacebookに画像ファイルとして認識されないため、アップロードすることが出来ません。

そういった時は、画像ファイル変換アプリやソフトウェアを使い、対応したファイル形式に合わせて、再アップロードしてみましょう。

写真編集アプリやソフトウェアの問題

特定の写真編集・加工アプリや、ソフトウェアで編集や加工が行われた写真の場合、Facebookとの相性が悪く上手くアップロードできないといった現象があるようです。

上記2つの条件に当てはまる場合でも上手くアップロード出来ない場合は、元画像から編集をもう一度やり直してみて下さい。すると、上手くアップロード出来る可能性が高まります。

まとめ


いかがでしたでしょうか。SNS(ソーシャルネットワークサービス)を代表するFacebookを活用する上で重要な、プロフィール写真の設定方法等についてご案内致しました。基本的な操作方法から、少し飛び道具的な使い方、上手くアップロードされない場合の対処方法についてもご案内致しました。

これからも利用者が増えていくであろうFacebookを活用する上で、是非参考としてお役に立つ事ができれば、幸いと存じます。


スポンサーリンク

Check Also

Facebookで間違って友達申請をした時に削除する方法

星の数ほどあるアプリの中でも、 …