Home / Facebook / Facebookのアルバム機能の使い方と活用方法

Facebookのアルバム機能の使い方と活用方法

Facebookには便利なアルバム機能があります。アルバム機能には写真を公開する、友達と共有するための便利な機能がついています。もちろんアルバムは非公開にもできるので個人のフォトストレージとして使うこともできます。

普段何気なく投稿している近況の写真も、アルバム機能でまとめることでカテゴリーや、時系列でまとめることができます。まずは、Facebookの基本のアルバムの作り方と写真の投稿をご紹介します。

スポンサードリンク

1.Facebookでアルバムの作成と設定

1.Facebookでアルバムを作成する

002

Facebookでアルバムを作成するには、ホーム画面の「写真動画アルバム」のボタンをクリックします。ボタンを押すと画像の選択画面ボックスがでてきます。アップロードしたい写真を選び、「開く(O)」をクリックすると写真がアップロードされます。

2.アルバム写真の撮影地を入力

003

アルバムに入れる写真の撮影地を入力します。既に登録されている場所ならマップが表示されることもあります。

3.アルバムをFacebook上に公開する

004

右下の投稿するボタンを押すとアルバムが公開されます。公開したら投稿は完了です。

4.既にあるアルバムに写真を追加する

005

既にあるアルバムに写真を追加するときは、アルバムのサムネイルの左上「+写真動画を追加」をクリックします。そのあとは写真の投稿と手順は同じです。

先ほどの写真を選択する画面と同じボックスが出てくるので、写真を選んで「開く(O)」をクリックして追加画像をアップロードします。

写真の撮影地を選び、画像にコメントを入れることもできます。右下の「投稿する」ボタンを押すとアルバムが公開されます。

5.アルバム名を編集する

006

アルバム名を変更するときには写真のアルバムから変更したいアルバムを選んで編集ボタンをクリックします。アルバムタイトル部分、コメントが編集できるので変更したい部分を変更できます。写真1枚ずつにコメントを入れることもできます。

6.アルバムの中にある写真を削除する

008

アルバムの中にある写真を削除するには、削除したい写真を選択するとカーソルが+(プラス)に変わります。左上に「▽」が現れるので、オプションを選択で「この写真を削除」で写真を削除できます。

7.アルバムごと削除する

009

アルバムごと削除する場合は、アルバム画面のタイトル右上のゴミ箱のアイコンをクリックすると、「アルバムタイトル名」を削除しますか?このアルバムにある写真も一緒に削除されます。というダイアログ画面で「削除」ボタンクリックでアルバム毎削除されます。

2.Facebookのアルバム機能をもっと便利に使いこなす

次はFacebookのアルバム作成と利用の応用例をまとめました。基本操作は先に紹介した分だけで十分ですが、便利機能などをまとめています。

1.Facebookのアルバムの写真の並べ替え

010

アルバムの中の写真の順番の並べ替えるには並び替えたち写真をマウスで選択し、左右にドラッして並び返します。ただし、タイムラインの写真などは変更できないので、並べ替えをしたい場合は新たにアルバムを作ってその中で並び替えをします。

2.一気に複数の写真を投稿する

011

複数の写真をを一気に投稿することができます。アップロードしてからそれぞれを別のアルバムに分けたい場合は、写真からまとめて投稿します。この場合、一度に送れるのは42枚までですが、別々のアルバムに登録する場合は、投稿した後にそれぞれアルバムに移動できるのでこの方法が便利です。

3.Facebookのアルバムへ登録できる最大枚数は?

012

ひとつのアルバムに登録できる最大枚数は1000枚です。一度にアップロードできるのも1000枚です。写真を選択するときに、1000枚以上の画像を選んでいると読み込めないので注意が必要です。

4.Facebookのアルバムを一括ダウンロードする

013

アルバムの写真を一括ダウロードするには、ダウンロードしたいアルバムをクリックします。アルバム画面の右上の設定(歯車)ボタンから「アルバムをダウロード」を選びます。

ダウンロードするには「次へ」をクリック

014

アルバムをダウンロードしますか?というダイアログボックスが出るので「次へ」をクリックします。

アルバムは圧縮データとして保存される

015

アルバムは圧縮データとして保存されます。パソコンのダウンロード先に指定してあるフォルダに圧縮データを保存します。

アルバム内の写真は一括でダウンロードされる

016

圧縮されたデータは展開ボタンを押せば解凍されるので、画像ファイルが展開されます。

5.Facebookのアルバム自体にいいね!する

017

アルバム自体にいいね!するときは、タイムラインからアルバム全体にいいね!することができます。写真→アルバム画面の一番下にいいね!することもできます。
いいね!のアイコンは全部で6種類あります。「いいね!、超いいね!うけるね、すごいね、悲しいね、ひどいね」から選んでつけることができます。

6.Facebookのアルバムの写真にいいね!する

018

アルバム画面の表紙からはいいね!のみ選べますが、タイムラインのアルバム画面から写真を見るときはすべてのアイコンから選んでつけることができます。

7.Facebookのアルバムを印刷する方法

019

Facebookのアルバムページはそのままでは自宅のプリンターからは印刷することができません画面のようにプリントしようとするとサムネイルが白く透けてしまいます。手軽なのはfacebookからフォトブックを作成してくれるサービスを利用することです。ほとんどのサービスはfacebookアカウントと連携しています。指定した期間の写真でフォトブックを作ることができます。ハピログというサービスがお手軽でおすすめです。
ハピログ

8.Facebookのアルバムがタイムラインに表示されない場合の対処方法

Facebookのアルバムがタイムラインに表示されないときは、アルバムの公開設定を見直してみましょう。友達のみの公開設定や、自分のみの非公開の設定になっていると、プレビューのタイムラインには公開されません。表示したいときはアルバム設定の表示を確認して公開にします。

9.Facebookのアルバムを共有する

020

アルバムの共有すると、ひとつのアルバムに複数のユーザーが写真を投稿することができます。アルバムを共有するには参加者を寄稿者として登録する必要があります。寄稿者になると寄稿者のタイムラインにも共有したアルバムが表示されます。例えば、同窓会やオフ会などでそれぞれに撮影された写真を集めるのに便利に利用できます。

10.Facebookのアルバムをシェア

021

またアルバムのシェアは自分のタイムライン、友達のタイムライン、グループ、イベントにシェアすることができます。シェアすることでアルバムの存在をアピールできます。

11.Facebookのアルバムをユーザー以外に公開する

039

FacebookのアルバムにはFacebookの登録ユーザー以外にもURLで公開することができます。アルバムの編集画面の設定(歯車)をクリックして「リンクを取得」を選びます。

URLをコピーしてメールで送信

040

表示されたURLはコピーして保存します。メールやメッセージでFacebook登録をしていない友人に送信します。URLで公開すると、そのアルバムの写真がすべて公開になっている状態です。Facebook内で友達のみの限定公開のアルバムでもリンクを配布することで、すべての人に公開される危険があります。

12.タイムラインへの公開範囲の設定方法

022

アルバム投稿時の公開範囲の設定は、アップロードのあと、投稿する前に変更できます。公開設定は、公開、友達のみ、自分のみとカスタムの4種類あります。投稿したあとも公開範囲は編集できるので、途中から公開範囲を広げたり、自分のみと絞ることもできます。

13.Facebookのアルバムに鍵マークをつける方法

023

Facebookのアルバムの鍵マークは、公開範囲が指定されているときに表示されています。アルバム画面のプライバシーを自分のみに変えるとアルバムの表紙に鍵のマークがあらわれます。

鍵マークがついていると他の人からは見えない

024

自分のみの鍵マークがついているときは、他の人からはアルバムを見ることが出来ません。この鍵マークの設定は、友たちのみや友達の友達のみ、カスタムとかなり細かい設定ができます。

14.動画をアルバムに入れる方法

025

動画をアルバムに入れるには「写真動画を追加」からムービーファイルをアップロードします。ファイルの容量が大きいとアップロードするのに時間がかかります。また、動画の準備が整うまでも時間が掛かります。

動画情報の設定方法

037

動画のタイトルや説明、表紙画像を設定します。投稿後に表紙画像の上にでる鉛筆マークから「動画の編集」を選択します。動画の編集から動画のタイトルや説明、撮影場所や表紙画像の編集ができます。表紙画像は自動的にできているものから選びます。動画に映っている人物のタグも設定できます。編集が完了したら保存ボタンを押して保存します。

15.Facebookのアルバムのタグ付け方法

026

アルバムのタグ付けはfacebookの顔認証のシステムです。写真に写っている人の名前を入力することで人物を特定します。具体的なタグ付け方法はアルバム内の写真をクリックして写真の編集画面を開きます。「写真にタグ付け」を選ぶと写真にタグをつけることができます。

16.FacebookのアルバムへiPhoneから投稿する方法

027

iphoneアプリからのFacebookへの写真投稿は今何してる?の自分の画面下中央の写真から登録します。1度にアップロード出来るのは40枚までです。アルバムとして大量に送信することはできないのですが投稿の際に入れるアルバムを指定することができます。スマホで撮影した写真はこまめに投稿しておくと便利です。

iphoneアプリ入手先

17.FacebookのアルバムへAndroidから投稿する方法

028

Andoroidアプリもiphoneアプリとほぼ同様に写真を投稿することができます。同じく上限は40枚で、投稿先のアルバムを指定できます。

Andoroidアプリの入手先

18.Facebookの写真共有アプリMoments

006

fecebookが提供していた携帯端末との写真の同期機能は現在サービスを停止しています。その代わりに公式ですすめられているのが、友達との画像共有の専用アプリ、モーメントです。このアプリは携帯端末で撮影した写真を日付ごと分類して、共有する友達にダイレクトにメッセージを送信するアプリです。共有しない写真ごとの投稿機能もありますが、これはfecebookアプリの投稿とほぼ同じです。日付ごとの分類なので、イベントやサークルで開催日に撮影した写真を共有するといった定期的な交換では、かなりの利便性を発揮してくれそうです。サービスを利用するにはFacebookへの登録が必要です。

iphone

Andoroid

19.アルバムの説明文を編集する

029

アルバムの説明文が入っていない状態では「このアルバムについて何か書く」と入っています。アルバムの忘備録的な意味でも、説明文を書き加えておいた方が良いでしょう。アルバムの説明文は、アルバム投稿時やアルバム作成時に設定できますが、後からでも編集は可能です。

20.投稿したアルバムのサムネイルの見え方を工夫する

030

アルバムへの写真の登録枚数でタイムラインに出る写真のサムネイルを工夫することができます。どのように見え方が変わるのか実際やってみます。アルバムへの複数枚登録ですが、まず2枚だとタイムラインには2枚の写真が表示されます。

サムネイルを3枚にする

031

3枚を同時に投稿すると3枚にできます。

サムネイルを4枚にする

032

4枚を同時に投稿すると4枚のサムネイルになります。

サムネイルは5枚まで

033

個人のアカウントではサムネイルは5枚までしか表示されません。6枚一度に投稿すると最後の写真にあと何枚というカウントが数字で表示されます。また、アルバム画面での表紙は1枚しか表示されませんが、ちょっとだけポーズの違う猫の写真はパタパタアニメのようにマウスを追いかけるので、面白効果が生まれています。

21.Facebookのアルバムへのコメントが表示されない時の対処方法

034

コメントの表示設定を確認します。アルバムへのコメントが表示されないときは、まず自分の名前をクリックしてホーム画面を出します。カバー写真の右下あたりの位置にあるアクティビティログを見るというボタンを押します。画面左のメニューバーの写真のコメントをみて、コメントのプライバシー設定を確認します。この部分が公開になっていれば、公開されています。自分のみや友達のみだとそのコメントは友達や自分だけが見える設定になっています。

コメントが表示される

035

コメントは個々の写真に対してもつけられます。また、コメントは運営側の判断で消去されることもあるので不適切な表現でないかどうかも確認してください。

22.Facebookのアルバムの表紙写真を変える

036

アルバムの表紙)写真の設定の変更は表紙にしたい写真の右上を選ぶと「編集または削除」ボタンが出てくるので、編集ボタンをクリックします。編集ボタンの「アルバムの表紙にする」を選ぶとアルバムのサムネイル写真に設定されます。

23.Facebookのアルバムのプライバシー設定を変更するには?

038

Facebookのアルバムのプライバシー設定では特定の友達だけにアルバムを公開することができます。同時に特定の友達に対して非公開にすることもできます。Facebookは出身校や会社の登録をすることができるので、親しくない友人まで友達として設定されていることが多いでしょう。仲間内のプライベートなアルバムなどは公開設定(プライバシー設定)でカスタムすることで多くの友達へは非公開にすることができます。多くのグループに属している方にはかなり便利な機能と言えます。

まとめ

facebookのアルバム機能はプライバシー設定に配慮すれば、大容量のフォトストレージとして利用することができます。サービスが続く限り半永久的に無料で利用できるのも非常に魅力的です。スマホやデジカメで撮影した写真や動画をアルバム事に一元管理できますし、便利な外部サービスを利用することでフォトブックとして形に残すこともできます。

アルバムに関しては非公開にすることで完全に自分だけのストレージとしての利用も可能です。もちろん、仲間内とのデータ共有ツールとしても十分便利に利用できます。Facebookに登録はしているけどアルバムはあまり使っていなかったという方も、是非活用してみてください。スマホやパソコンの買い替え時には非常に優秀で心強い味方となります。


スポンサーリンク

Check Also

Facebookで綺麗に映る写真サイズとサイズ変更方法

Facebookの数ある機能の …