Home / Google / Google Playギフトカードの使い方からお得に入手する方法まで徹底解説!

Google Playギフトカードの使い方からお得に入手する方法まで徹底解説!

聞いた事はあるけれど、使った事はない・・・。コンビニなどで見かけるけれど、種類が豊富でよくわからない・・・。Google Playギフトカードは、LINEプリペイドカードやiTunesカードと同じように、オンライン決済に使用できるプリペイドカードです。

Google Play内のコンテンツを購入するにはクレジットカードが必要ですが、Google Playギフトカードを持っていればクレジットカードを所有していなくても、そのカードの金額分をコンテンツの購入に使用することが出来ます。

しかしコンテンツといっても、具体的には何の購入に使用出来るのでしょうか。アプリやゲーム、課金に書籍、音楽、映画など、ラインナップがとっても豊富です。このように、とっても便利なGoogle Playギフトカード。この記事では、皆さんのGoogle Playギフトカードに関する疑問を一気に解消していきたいと思います!

スポンサードリンク

Google Play ギフトカード

皆さんはGoogle Playギフトカードを使用したことがありますか?そもそも、Google Playギフトカードが何か知っていますか?聞いた事はあるけれど、イマイチ何か良く分からない・・・。そもそも、どういう時に使えば良いのか分からないという方、いらっしゃると思います。

しかも、ギフトカードなんて名前のせいで、自分自身には使用出来ないと思っている方も少なくないようですね。そんな方の為に、基本的な概要から使用方法の詳細について解説していきたいと思います。

Google Playギフトカードとは

Google Playギフトカードとは、Google Playストア内で販売されているアプリや映画、テレビ、書籍、音楽などの支払いに使用出来るプリペイドカードの事です。ゲームなどのアプリ内課金や、無料アプリのアップグレードに必要な金額を支払うのにも使用出来る、多方面でとても便利なカードです。

似たようなものに、iTunesカードやAmazonギフト券などがあり、大体の仕組みは同じです。Google Playストア内での購入にて使用出来るのは主にクレジットカードとこのGoogle Playギフトカードです。

その為、Google Playギフトカードは、クレジットカードを所持していない方は重宝するでしょう。また、必要な金額分だけのカードを購入することができるのも便利な点ですね。クレジットカードを持っていない場合、Vプリカを使用する手もありますが、Vプリカは購入時の手数料が発生したり、それに加えカード維持費などもかかるので、あまりおすすめしません。

本記事でご紹介するGoogle Playギフトカードには様々な種類があります。ではこれから、それらの概要説明から使用方法と購入方法、安く手に入れるテクニックや無料で入手する方法などをご紹介していきたいと思います!

Google Playギフトカードの種類

Google Playギフトカードの種類は主に6つあります。1500円、3000円、5000円、10000円、15000円、20000円と、お手頃価格なものから比較的高額なものまで用意されています。たくさんの金額分のカードを購入してしまうと、アプリ内課金にどんどんつぎ込んでしまうのではないかと恐れている方は、少量ずつの購入をおすすめします。

反対に、いちいち階に行くのが面倒だという方には、一回に多めの金額分を購入するのも一つの手ですね。このように豊富なラインナップがあるので、自分に合った金額分のカードを選んで購入することが出来ます。

どこで購入できるか

Google Playギフトカードは、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートやサークルKなど、ほとんどのコンビニで購入することが出来ます。また、イオンやドン・キホーテ、JoshinやEdionなどの店舗でも購入出来ます。Google Playギフトカードを取り扱っている店舗はたくさんあるので、思い立ったらすぐに購入することが出来るのも魅力の一つですね。

どうしても見たい映画や購入したいアプリなどがあっても、近所のコンビニに売っているので本当に便利です。まずはオフィシャルサイトを参照し、お近くの店舗を探してみてくださいね。

Google Play ギフトカードの使い道

Google Playギフトカードを使用する一般的な目的は有料アプリを購入することなようです。確かに、無料アプリのみでは使いやすいものがなかったり、広告が邪魔だったりと、色々な制限がありますよね。有料アプリだとやはりお金をかけているだけあって、クオリティも高い場合が多いので、購入したくなる気持ちはとても良く理解できます。

しかし、Google Playギフトカードの使い道は有料アプリ購入のみではありません。Google Playストアにある音楽、映画、書籍などを購入することが出来るんです。映画やテレビの作品は、最近のものから昔の名作まで幅広く取り扱っています。

これらに関しては、購入するか、それよりも安い値段でレンタルするかなども選べるので、選択肢も豊富です。レンタル期限は初再生から72時間(3日間)なので、たっぷり余裕を持って視聴できますね。さすがはGoogleといったところでしょうか、Google Playストア内にある映画、音楽、書籍の数は目が回るほどです。

出先で暇な時間があったら、Google Playストア内で暇つぶしを見つけることが簡単に出来ますね。

後は、LINEの有料スタンプなどの購入にも使用できるのがGoogle Playギフトカードの便利な点です。正確には、LINEスタンプの購入ではなく、LINEコインの購入になります。Android端末を使用している場合、LINEコインの購入はGoogle Playストア内で行われるので、Google Playギフトカードを使用した決済が可能になるというわけです。

このように、Google Playギフトカードはアプリの購入やその他の様々な使い道があるので、持っていて損はしませんよね。では、具体的な使用方法の説明に移りたいと思います。

使用方法

では早速、具体的なGoogle Playギフトカードの使用方法についてご説明したいと思います。購入方法から、購入してから実際にカードを使用する方法など、細部まで丁寧に解説してきます。

購入

Google Play ギフトカードは、主なコンビニエンスストアの店舗や、ドン・キホーテやコジマなど様々なお店で購入する事が出来ます。

Google Playギフトカードの販売店で料金を支払ったその瞬間から、カードに付属しているデジタルコードが有効になります。

まずは購入したカードを台紙から取り出し、カードの裏面をご覧ください。「削るとコードがご覧いただけます」という銀のテープをコインなどで削ってはがしていきましょう。コードは20桁なので、すべてはっきり確認出来るよう綺麗に削りましょう。

コード入力

Google Playギフトカードを使用するには、Google ウォレットアカウントが必要です。もし登録されていない方は、最初に登録しておいてください。Googleウォレットアカウントの登録時に必要な情報は、名前、国、郵便番号です。

Google ウォレットアカウントを所持したら、購入したカードを使用したい端末からGoogle Playストアアプリを起動し、左側のサイドバーを開いてください。そして「コードを利用」をタップ。すると、コードを入力出来るので、カードに書いてあった20桁のコードを入力してください。

コードの入力が完了したら、「コードを利用」という黄緑色のボタンをタップ。すると、Google Playの残高にカードの金額分の残高が追加されたとのアラートが表示されます。

残高確認

Google Playストア内の残高を確認するには、Googleウォレットにアクセスし確認する必要があります。Google Playアプリから残高を確認する方法はないので、ご注意ください。Googleウォレットにアクセスするのが面倒だという方は、ある裏技を使用してみてください。

裏技というのは、Google Playストア内で有料アプリを購入しようとすると、画面上にGoogle Playストア内の残高が表示されるのでそれで残高を確認する、という方法です。もちろん残高を調べるだけなので、黄緑色の「購入」ボタンをタップしないように気をつけてくださいね。

Google Play ギフトカードお得に入手する方法

正規料金でコンビニなどで購入する以外で、Google Playギフトカードをお得に入手する方法があります。はたまた、無料で入手することも出来ます。それらの方法をご紹介します。

安く買うには

Google Playギフトカードは、コンビニなどではもちろん正規価格での販売となります。しかし、安く買える方法がいくつかあるので、それらをご紹介したいと思います。Giftissue.com(ギフティッシュ)のコンセプトはずばり「Giftissueで、使わないギフト券を売りましょう!」です。

Google Playギフトカードのみならず、他の色々なプリペイドカードやギフト券の売買を行えるので、不要になったギフトカードなどを出品し、売れた場合は現金に換金することができます。例えば、1500円のギフトカードが1380円で売られていました。

このように、定価よりも安い値段でギフトカードなどを購入出来るので、チェックして損はありませんよね。Giftissueと同じく、フリマアプリやネットオークションサイトなどもチェックしてみると良いでしょう。

Google Playのメールマガジンを購読していると、不定期ではありますがクーポンが発行されている事があります。Google Playストア内にもバナーなどにクーポンの情報が載っていたりするようなので、こまめに確認しておくのがベストですね!

また、コンビニなどでGoogle Playギフトカードを購入すると、販売価格は正規のものですが、ポイント等が溜まる場合もあり、次回安く買えるというテクニックなどもあります。

このように様々な手を駆使し、少しでも安くGoogle Playギフトカードを入手しましょう!

無料入手するには

先ほどは、正規価格よりも安価で入手する方法をご紹介しました。今回は、無料で入手する方法もご紹介したいと思います!

Google Playストア内の商品を手軽に購入出来てしまうGoogle Playギフトカードを無料で手に入れる事が出来るとなると、とても便利ですよね。無料でギフトカードを入手する主な方法は、ポイントサイトを利用する事です。

ポイントタウンとはGMOが運営しているポイントサイトで、登録時になんと500ポイントが手に入ります。様々な手軽にこなせる案件を毎日少しずつこなしていくだけで、ポイントが着実に溜まります。溜まったポイントを換金し、Google Playギフトカードの購入にあてるのが良いでしょう。

このように、無料といっても毎日ポイントを溜める努力をしないといけないのが難点ですね。

しかし、スキマ時間などに気軽に行えるのが便利なところですよね。空いている時間を利用して、欲しい金額分のGoogle Playギフトカードを購入すると、なんといってもお得感があります。ポイントタウンの他にもハピタスやモッピーなど、様々なポイントサイトが存在するので、自分に合ったものを選択し、着実にポイントを溜めていってくださいね!

まとめ

いかがでしたか。今回はGoogle Playギフトカードについての基本的な紹介から、使い道や購入方法の詳細などを解説していきました。また、安く手に入れる方法や、無料で手に入れるテクニックなどもご紹介しました。

Google Playギフトカードは、他人へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれること間違いなしの商品です。本記事を通して、みなさんもGoogle Playギフトカードを上手く使い、スマートフォンやタブレットなどでのエンターテインメントに磨きをかけてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

Google Payとは?スマホを使った決済サービスとしての特徴と相違点

読者の皆様はスマートフォンでの …