Home / Apple watch / Apple Watchをファッションに取り入れよう!おすすめ純正バンド5選

Apple Watchをファッションに取り入れよう!おすすめ純正バンド5選

Apple Watchは実に様々な機能があります。

2015年4月から現在まで、Appleは多くのシリーズのApple Watchを発売し、全部で11モデルが存在しています。それぞれに特徴や価格に違いがありますが、ここではそのほとんどに備わっている優れた機能を紹介しましょう。

スポンサードリンク

まずは知っておきたいApple Watchの機能7選

 

 

ここではApple Watchの主な機能についてみていきます。

時計機能

Apple Watchはその名の通り時計機能が主となって製造されています。この時計機能以外、設定した時間になった時にAppleWatchが振動し、時間を教えてくれるアラーム機能やストップウオッチ機能、タイマー機能など時計としてついていると便利な機能がすべてついています。

さらに、日本時間だけでなく世界各地の時間も表示される世界時計機能も付加されています。その時々の使用用途や目的によって設定することが可能なのです。

Siri機能

Apple Watchにはiphoneと同じで音声エージェントのSiriの機能が搭載されています。

メッセージを送ったり、電話をかけてくれるなどSiriは多くの作業を行います。スリープ状態のSiriを起動するには手首を上げて外面に「Siri」と話しかけます。あるいはApple Watchの右側のデジタルクラウンを長押しすることでSiriが起動します。Apple Watchシリーズ③ではSiriが内蔵スピーカーを通じて会話ができるようになっています。

電話機能

Apple Watchには「電話」アプリがあるので、iphoneで登録されている連絡先に電話を掛けたり受けたりすることができます。電話を発信したい場合には相手を選択し電話をかけます。Apple Watch本体にスピーカーがついているので会話ができるのです。しかし、会話の内容は周囲に聞こえてしまうので、電話をする場所や状況を考慮する必要がありますね。

また、iphoneで電話を着信した場合、Apple Watchでも通話着信がされ、画面の「応答」をタップするとApple Watchで会話をすることができます。着信通知を受けても電話に出たくない場合や出られない状況であれば手で覆えばOKです。

Music機能

Apple Watchを使ってiphoneに保存している音楽を聴くこともできます。さらにプレイリストを同期しておくとiphoneがない状態でもApple Watchで音楽を聴くことが可能になります。また、Apple Watchのシリーズ③ではLTE通信に対応しているため、「ミュージック」アプリはApple Watch単体へのアクセスができるようになりました。

Apple Watchの画面をスクロールしタップするとiphoneで再生する曲もApple Watachでコントロールが可能です。

通知確認機能

Apple Watchとiphoneをデザリングすることで、iphoneに届いたLINEやメッセージ、アプリなどの通知がApple Watchでも確認することができます。Apple Watchのシリーズ③ではiphoneを所持していなくても通知が届くという機能が備わりました。iphoneで確認ができない状況であってもApple Watchに通知が来るので便利です。

通知されるアプリを設定することもできるので、必要なアプリだけを選別して設定しておくと良いでしょう。カレンダーに予定を入力しておくと、特定の日の予定をすぐに確認できるので便利です。

マップ機能

Apple Watchは地図アプリの「Google Maps」に対応しているので、自分が現在いる場所から目的地までの道を知ることができるなど大変便利です。目的地に向かう途中に曲がり角に来ると振動して曲がることを教えてくれるのも画期的な機能ですね。自動車に搭載されているカーナビと同じように、それ以上に優れたセルフナビと言えるかもしれません。

健康管理機能

Apple Watchの大きな特徴のひとつに、健康管理機能が挙げられます。Apple Watchは最初から搭載されているアクティビティと呼ばれるものとワークアウトという2つのアプリで健康管理をすることができます。アクティビティはApple Watchを身につけている人の体の動きを察知してカロリーや運動量、立っている時間などを計測します。

これによって、使用している人は自分の健康状態をきちんと把握することができるのです。

そして、もうひとつのワークアウトというアプリは最初に目標値を設定し、運動の種類や目標値を決めて自分に必要な運動量を保持することができるものです。さらに、GPS機能と高度計を搭載しているので、山など高いところに上っても数値が記録されます。

インテリジェントなアクティビティトラッカーも作動しており、3つのアクティビティリングは毎日どれだけ運動しているかを表示します。これは車いすや自転車を使っている場合も利用が可能です。さらにApple Watchでは他社で出しているアプリケーションも使用できるため、使い方の幅が広がるでしょう。

 

Apple Watchのバンドの選び方

Apple Watchには素材や価格、使い勝手の良さなどで様々な選び方があり、それも楽しみの一つです。ここではそんなバンドの選び方をご紹介いたします。

素材で選ぶ

Apple Wathのベルトはレザーやシリコンなど多くの素材が使われています。では、素材別にその種類を見ていきましょう。

素材①スポーツループ

これはソフトで通気性が良いとされるナイロン製が多いですね。簡単に調節できる面ファスナー式なので便利です。

②スポーツバンド

専用の高性能フルオロエラストマー製です。ピンをはめ込むバックルがついています。

③NIKEスポーツバンド

特に軽さを極めたフルオロエラストマー製が使用されています。圧縮形成された通気穴があるので、通気性は抜群と言われています。

④ウーブンナイロン

布のような肌触りが特徴で柔らかく快適です。耐久性の高いナイロン製とされています。

⑤レザー

マグネット式かステンレススチールのバックルのクラシックデザインのレザーバンドです。比較的年齢の高い年齢層の人に人気です。

⑥Hermèsレザー

様々なスタイルがあり、多くのカラーが用意された手作りのカーフレザー製です。

⑦ステンレススチール

ステンレススチールアロイから作られている精巧な設計です。専用のマグネット式かバタフライのバックルがついています。

このようにApple Watchには様々な素材のベルトが販売されていますが、金属アレルギーのある人などは特に素材の商品説明書をよく確認することが大切です。また、実際に腕に着けた時肌触りや退官する重さなどを適切に選択して決めることがポイントでしょう。

価格で選ぶ

Apple Watchのバンドを価格で選ぶ人も多いでしょう。おしゃれにバンドを身につけることも大切なポイントですが、価格の安いものから選んでその実用性を試してみるのも良い選択方法です。価格が安いのはナイロン製や高性能フルオロエラストマー製で作られているスポーツバンドやスポーツループがお勧めです。大体の平均価格が5800円と手頃なので、いくつかまとめて購入する人もいると言われています。

また、スポーツバンドでもNIKEなどのブランドバンドも登場しているので、おしゃれな着こなしができるでしょう。ステンレススチールはその輝きなどはやはり存在感があります。高いものでは55800円と高額になりますが、スーツなどにも合わせやすくビジネスシーンなどでは人気が高い商品です。

さらに高額となるのがレザータイプのバンドで、15800円くらいのものから64800円までのものまであります。しかし、15800円のものでも十分にレザーの良さは十分に搭載されているので、比較的安く使えるレザーバンドとして使用できるでしょう。64800円のレザーバンドは年齢が高い人が好んで選ばれるようです。

使用する場面で選ぶ

Apple Watchはスポーツシーンや日常生活、ビジネスシーンと様々な状況で使用されています。

そのため、各シーンによっていろいろなバンドを使い分けるという使い方も多くなっています。ジョギングや運動をする時にはスポーツバンドやスポーツループ、ビジネスシーンではレザーバンドなど、いくつかのバンドを持っていると対応しやすいようです。

Apple Watchはその各シーンに合わせてバンドだけ交換することができるので便利です。それぞれのシーンに会ったバンドを使いこなしておしゃれに身につけたいものです。

おすすめ純正バンド5選

Apple Watchのバンドは素材や価格によっても様々なものが販売されていますので、その中からお勧めの純正バンドを紹介しましょう。

Apple Watchのバンドを選ぶ際にはいくつかの注意事項があるのでそこから説明します。まず、サイズが38㎝と42㎝の2種類があります。自分の手首の太さを測って購入しないとあわてて購入したら入らなかったということもあるので要注意です。

また、材質もいろいろあるのでその特徴を考慮しながら選びましょう。

常に手首に装着するApple Watchですので、長時間つけていることでその重さが気になったり、手首の皮膚がかぶれてしまうなどのトラブルがあっては困ります。金属アレルギーの方などは特にアレルギー反応が出ないかどうかをしっかりと商品の材質項目で確認しましょう。

オレンジ(ストライプ)ウーブンナイロン

このバンドにはサイズは38㎝、42㎝と両サイズあります。材質は名前のごとくナイロン製で価格は5800円とお手頃です。ストライプなので見た目にもさわやかで女性にはもちろん、男性にも人気です。特にこのオレンジが一番人気のようです。ちなみにカラーは14種類を揃えています。

オブシディアン/ブラックNikeスポーツバンド

こちらのバンドも38㎝、42㎝と両サイズが用意されています。材質はフルオロエラストマー(ゴム)になります。価格は5800円とNIKEながらこちらもお手軽価格と言えるでしょう。

NIKEとのコラボ商品で若い人を中心に人気があるバンドです。このオブシディアンブラックはブラックとなっていますが、実際にはミッドナイトブルーのような色をしており、とても上品な色合いと言われています。大人っぽい風合いがあり、男性にはおしゃれなバンドとして選ばれています。ゴムの材質ですが通気穴があるので、長時間つけていても蒸れないことから、スポーツシーンで多く利用されています。

スペースブラックリンクブレスレット

サイズは38㎝、42㎝の両サイズとなります。材質はステンレススチールのため、価格は55800円となっています。

バンドだけでApple Watchをもう一台購入できる金額ですが、ブランド品と同じ感覚の商品なので価値ある一品として購入を希望する人が多いようです。年齢の高い人には特に人気のバンドですが、若い世代の人にもその美しいバンド仕様は一度は身につけたい一品と言えるでしょう。スーツにもよく合い、見栄えがするバンドなのでビジネスシーンにもお勧めです。

Watch Hermès ヴォー・スウィフト(コルヴェール)シンプルトゥールレザーストラップ

こちらはメンズサイズの42㎝のみとなっています。材質はレザーで、39800円という価格です。

レザー仕様なので少々高額となりますが、Hermesとのコラボ製品で人気が高いのもうなづけます。他の色には38㎝もありますが、この色は42㎝のみとなっています。この色はコルヴェールという色で、独特な緑色となっています。Apple Watchのバンドとしてはかなり珍しい色なので目立つ色と言えます。

バンド全体がこの色ではなく、裏側は別の色になっているのもおしゃれです。ブランドものとしての高級感を味わい人にはお勧めのバンドと言えそうです。

ミラネーゼループ

サイズは38㎝、42㎝のどちらも用意があります。材質はステンレススチールで高級感ががあるけれど、価格は15800円とそれほど高いわけではありません。金属バンドが欲しい人にはお勧めのバンドと言えるでしょう。いろいろなシーンで活躍できるバランスの良いバンドと高評価です。

まとめ

Apple Watchはその豊富な機能とおしゃれな時計として大きな話題を集めていますが、その使い道を詳しく知る人はまだ少ないように思います。様々なバンドを入れ替えることでおしゃれなアイテムとしても便利に使いこなすこともできるのです。

あなたもぜひおしゃれアイテムとして、Apple Watchの購入を考えてみませんか?


スポンサーリンク