Home / Android / Android無料セキュリティソフトアプリの選び方とおすすめアプリ

Android無料セキュリティソフトアプリの選び方とおすすめアプリ

screenshot_2016-11-18-17-53-48

Androidスマホを利用しているみんさん、セキュリティソフトアプリは使っていますか?近年、インターネットが普及し、世の中の暮らしは便利になりました。しかし、それとともにウィルスや情報漏洩などのリスクも大きくなり、セキュリティの重要性は高くなっています。

Windowsなどのパソコンを使っている方の多くは、ウィルスセキュリティソフトなどを入れている方がほとんどですが、Androidスマホにおいてはセキュリティアプリを入れているという方は実は少ないようです。

Androidスマホでも、当然パソコンと同じようにリスクがあります。電話番号やメールアドレス、LINEのアカウントなど、個人情報が大量に詰まったスマホは、むしろパソコンよりもリスクが高いと言えるでしょう。

そこで今回は、Android向けのおすすめのセキュリティアアプリを紹介します。

スポンサードリンク

1.総合的に評価の高いセキュリティアプリ

screenshot_2016-11-18-17-49-53

セキュリティアプリの評価は主に「セキュリティ性能」と「動作の軽さ」の2つで判断されます。まずは、この2つの項目両方で高く評価されているアプリを紹介します。

1.AVAST Mobile Security

パソコン向けの無料セキュリティソフトとして有名な「AVAST」のAndroid版です。有料にも負けないウィルスの検出率を誇り、着信拒否やWiFiの安全性診断、アプリロック機能など他の無料版にはない豊富な機能を備えています。

動作は少し重いですが、最近のスマートフォンならさほど気にならないと思います。ただし、格安スマホなどの低価格・低スペックなスマートフォンの場合少し重たいかもしれません。

2.Avira Antivirus Security

パソコン用の無料セキュリティソフトとして有名な「Avira」のandroid向けアプリです。無料ソフトとしては最高レベルのウィルス検出率を誇り、有料ソフトにも全く劣りません。

動作も快適でサクサク動くので、他のアプリを邪魔するといったこともありません。セキュリティアプリに詳しくない、こだわりはない、けどとりあえず何かを入れたい、という方におすすめです。

3.スマートフォンセキュリティ

とってもシンプルなセキュリティソフトです。avastやAviraは多くの機能を備えていましたが、セキュリティアプリの初心者からすると、機能が多くて使いこなすのは難しいかもしれません。

それに対し、この「スマートフォンセキュリティ」は機能がウィルス対策のみ絞られたシンプルなアプリです。出来ることは少ないですが、その分操作は簡単で、なおかつ動作も軽いので、初心者の方でも安心して使用することができます。

ウィルス対策に特化しているので、当然ウィルスの検出率も高いです。

2.動作が軽いセキュリティ・アプリ

screenshot_2016-11-18-17-49-58

セキュリティアプリの中には動作が重く、他のアプリを使う際に邪魔になってしまうアプリがあります。いくらセキュリティのためとはいえ、スマホ本体の使い勝手が悪くなって本末転倒です。ここでは、動作が軽く、スペックが低いスマホでも快適に動くセキュリティアプリを紹介します。

1.AVL

AVLは非常に動作が軽いアンチウィルスアプリです。AVLで使用されているアンチウィルスエンジンは非常に優秀で、CM Securityやキングソフトモバイルセキュリティといった他社のセキュリティアプリにも採用されています。軽さと検出率を兼ね備えたアプリとなっています。

注意点として、このアプリは日本語に対応していません。シンプルなアプリで操作は決して難しくありませんが、英語が苦手な方は大変かもしれません。

2.LINE アンチウイルス

無料通話アプリで有名なLINEのアンチウィルスアプリです。LINEに登場する可愛らしいキャラクターが登場するので、可愛さを重視する女性にも人気です。

もちろん、ただ可愛いだけではありません。機能がシンプルなため動作が非常に軽く、ウィルスの検出率も高いです。また、ウィルスとして誤検出された安全なアプリを今後は検知しないようにする機能も付いています。

アンチウィルスアプリとしては珍しい日本製のアプリで、安心して使えます。日本製のアプリを使いたいなら、LINEアンチウィルスがおすすめです。

3.TrustGo Mobile Security

TrustGoは中国のBaidu社の製品で、あまり知名度は高くありませんが、動作が非常に軽い事で評判が高いです。動作が軽いにも関わらず、他社のアプリに入っている機能のほとんどを備えているので、ただ軽いだけでなく機能性も抜群です。

バッテリーへの影響もほとんどないので、バックグラウンドで起動していても安心です。

3.高いセキュリティ性能をもつセキュリティ・アプリ

セキュリティアプリを入れる一番の目的なので、やはり性能は高いほうが良いですよね。ここでは、セキュリティ性能の高さで評価されているアプリを紹介します。

1.Quick Heal Antivirus & Mobile Security

インドのメーカーが開発したセキュリティアプリです。日本語に対応しておらず、使いこなすにはある程度の英語力がないといけないので、英語が苦手な方は注意です。

ウィルス検出率はまずまずですが、特出すべきは機能が豊富にあるということです。盗難・紛失対策は無料セキュリティアプリの中では最高レベルで、他にもアプリの安全性診断や着信・SMS受信拒否といった機能を持っています。

4.操作がシンプルでわかり易いセキュリティ・アプリ

screenshot_2016-11-18-17-51-38

セキュリティアプリと聞くと、難しい印象を覚える方も多いと思います。実際、機能がたくさんあるセキュリティアプリはいろいろな対策ができる反面、初心者の方などにはどの機能を使えばいいか分からず、逆に使いづらいことがあります。

ここでは、操作がシンプルでわかり易いセキュリティアプリを紹介します。

1.ALYac Android

韓国のソフトウェア会社、ESTsoft社が開発したセキュリティアプリです。ALYacはパッと見てわかり易い大きなアイコンのインタフェースを採用しています。機能は必要最低限で、アイコンをタッチするだけで使えるので非常に使いやすいです。

盗難・紛失対策などの機能はついていないものの、その分スッキリとしていてシンプルです。ウィルススキャンは高速で、アプリを常に見張っておくリアルタイム監視にも対応しており、扱いやすいですがウィルスセキュリティとしては高い性能も誇ります。

2.Dr.Webアンチウイルス Light

日本ではあまり知名度のないロシア製のアプリです。機能がリスト形式で一覧表示され、機能の説明も書いてあるので一目見て何ができるのか分かるようになっています。もちろん、日本語にも対応しています。

機能がシンプルで、動作も非常に軽いです。ただ、シンプルにするためなのか機能はかなり抑えられているので、心配な方は他のアプリを併用してセキュリティを高めたほうが良いでしょう。

ウィルス対策としては検出率も高くてばっちりなので、最初はこのアプリ1本でも問題ないでしょう。

5.その他のおすすめセキュリティ・アプリ

screenshot_2016-11-18-17-51-56

ここまで見てきたセキュリティアプリは主にウィルス対策が中心のものでした。しかし、スマートフォンの特性上、ウィルス以外にも危険なものはたくさんあります。

ここでは、ウィルス対策以外のアプリについて紹介します。

1.危険アプリを見つけ出すアプリ「tSpyChecker」

AndroidではGoogle Playから自由にアプリをインストールできます。便利なアプリや、面白いゲームアプリなど、さまざまなアプリをダウンロードして使うことができるのが、Androidスマホの一番の特徴です。しかし、Androidアプリの中には危険なアプリも存在します。勝手に個人情報を盗むものや、位置情報を追跡されてしまうものなど、あらゆる危険アプリがあります。

そんなアプリを見つけ出す事が出来るアプリが「tSpyChecker」です。tSpyCheckerは端末にインストールされているアプリに許可されている権限を一覧表示するアプリです。

Androidアプリには、そのアプリがどの機能や情報にアクセスできるかという「権限」が与えられています。Androidアプリの権限は本来は必要最低限の権限だけが与えられます。

例えば、マップアプリの場合は位置情報を利用して地図を表示したりするために位置情報にアクセスする権限が与えられています。これは問題ありません。しかし、アプリによっては明らかに過剰に権限が与えられているものもあります。tSpyCheckerを使えば、アプリに付与されている権限がすぐにわかるので、明らかにおかしいと思ったアプリを素早くアンインストールすることができます。

2.危険なサイトをブロックするアプリ「Chromeブラウザ」

パソコンでブラウジングをしていると、いつの間にか危険なサイトに行ってしまい、フィッシング詐欺やウィルスをまき散らすアダルトサイトにつながってしまった….ということがよくあります。

これはパソコンだけでなく、Androidでも起こりえます。しかし、最近はこれらのサイトも見た目が安全なサイトそっくりに作られていて、危険なサイトかどうかを判断するのが難しくなっています。そんな時に、代わりに危険なサイトかどうかを判断し、危険な場合はブロックをしてくれるアプリが「Chromeブラウザ」です。

Chromeブラウザは検索サイトで有名なGoogle社が開発しているブラウザアプリです。動作の快適さやGoogleの各種サービスとの連携のしやすさで人気のブラウザですが、実はセキュリティ面でも非常に優れています。

Chromeブラウザには「データ使用料を節約」という機能があるのですが、この機能をオンにすると訪れたサイトにフィッシング詐欺などのリスクがないかをチェックしてくれるようになるのです。危険なサイトを事前にブロックしてくれるのは頼もしいですね。ブラウザとしてもとても高性能なので、スマホでよくブラウジングをする方にオススメです。

3.Androidの通信を安全にするアプリ「NoRootファイアウォール」

Androidスマホはデータ通信やWi-Fiなど、無線でデータのやりとりを行います。そのため、通信中にデータを盗まれたり、流出させられたりする可能性があります。Androidで通信をする際には、安全に通信を行いたいですね。そのためのアプリが「NoRootファイアウォール」です。

Androidのアプリは頻繁に通信を行っています。アプリを使っている時はもちろん、バックグラウンドで起動しているときや、全く使っていないときでも通信しているアプリもあります。それらが安全なアプリなら問題ありませんが、もし個人情報を盗むようなアプリが勝手に通信をしていたら怖いですね。

「NoRootファイアウォール」はそんなアプリの通信を監視出来るアプリです。アプリが通信するのを許可するか拒否するかをアプリ毎に個別で設定できます。これにより、無駄なアプリが通信するのを止められるので、データを盗まれるリスクを下げられます。

4.子どもが安全にAndroidを使えるようにするアプリ「ノートンファミリー」

最近は中学生はもちろん、小学生でもスマホを持つようになりました。子供がスマホを使う場合は、出会い系サイトやSNSで犯罪・トラブルに巻き込まれないように注意する必要があります。

「ノートンファミリー」は、そんなときに役に立つ高機能フィルタリングアプリです。子供のスマホのWeB・SNS監視や時間制限をすることができます。子供の行動を見ることができるので、犯罪に巻き込まれるのを未然に防ぐことができます。

まとめ

ここまで、Androidスマートフォン向けのセキュリティアプリを紹介してきました。スマートフォンの普及率はますます高くなり、今では持ってない人のほうが珍しいほど。

ただし、その分情報漏洩やウィルスの感染といったリスクも高まってきています。スマホには自分の個人情報はもちろん、友達や家族、職場の同僚など、自分以外の人の個人情報も多数入っているのです。

自分を守るだけでなく、他人に迷惑をかけないためにも、スマホのセキュリティ対策をしっかりするようにしましょう。


スポンサーリンク

Check Also

YouTubeの動画をAndroidでダウンロードする方法

ここ数年で、大きな盛り上がりを …