Home / Android / Androidのスクリーンショットを撮影・保存する方法

Androidのスクリーンショットを撮影・保存する方法

今見ているスマホの画面をそのまま保存するスクリーンショット。好きなページを待ち受けにしたり、メモ代わりにしたりととっても便利で、しかもAndroidなら簡単に撮ることができるため、日常的に活用している方も多いのではないでしょうか。

ところが、スクリーンショットが正確に撮影できなかったり、撮影したのに保存されなかったりと、トラブルが起きてしまうことも。そこで今回は、Androidでスクリーンショットを撮影・保存する方法と、スクリーンショットが撮影できない場合について詳しく説明します。

スポンサードリンク

Androidでスクリーンショットを撮る方法

Androidのスマートフォンの場合、多くの端末では「電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し」でスクリーンショットを撮影できます。

しかし、端末によってはそれとは違った操作で撮影するものもあります。

Xperiaシリーズの一部スマホの場合

ソニーから発売されている「Xperia」シリーズの一部のスマホでは、電源ボタンを長押しするとメニューが表示されます。そのメニューにある「スクリーンショット」を選択するとスクリーンショットを撮影することができます。

GALAXYシリーズの一部スマホの場合

サムスン電子から販売されている「Galaxy」シリーズの一部のスマホでは、画面下部にある「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押しすることでスクリーンショットを撮影できます。

また、Galaxyシリーズの中には手のひらを画面の右から左に向かってスワイプするだけでスクリーンショットを撮影できる端末もあります。

arrowsシリーズの一部スマホの場合

富士通から販売されている「arrows」シリーズの一部のスマホでは、「キャプチャメモ」という機能でスクリーンショットを撮影します。

スクリーンショットを撮影したいページを開いたら、画面の右下から左上に向かって指をスライドさせます。すると、メニューが表示されるので、そこから「キャプメモ」をタップします。キャプメモが起動したら保存をタップし、酢クローンショットを保存します。

撮影した画像の確認方法

スクリーンショットの撮影に成功すると、多くのスマホではシャッター音がなり、画面が一瞬だけ点滅するエフェクトが入ります。その後、「スクリーンショットを取得しました」という通知が表示されます。通知をクリックすることで、撮影した画像を即確認することができます。

syutoku

スクリーンショットが撮れない場合とは

簡単に撮影できるスクリーンショットですが、時には「空き容量がたりないか、アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは取れません」と表示され、撮影ができないときもあります。スクリーンショットが撮れないのは、大きく分けて2つの場合があります。

アプリの設定でスクリーンショットが禁止されている

Androidでは、アプリ側の設定でスクリーンショットを禁止することができます。著作権保護など、なんらかの理由で開発者がアプリでのスクリーンショットを禁止している場合は、スクリーンショットを撮影しようとしても、先ほどのようなエラーが出て撮影できません。

ストレージの空き容量が不足している

スクリーンショットはスマホのストレージに保存されます。なので、スクリーンショットを保存するだけの空き容量がなければ保存できません。スクリーンショットの撮影に失敗したら、まずは空き容量が不足していないかを確認しましょう。

Google Nowの拡張機能「Now on Tap」

「Google Now」はGoogleが開発したパーソナルアシスタント機能です。自分のためにカスタマイズされた情報を自動で通知してくれる便利な機能なのですが、そのGoogle Nowの拡張機能として「Now on Tap」というものがあります。

Now on Tapは今表示されている画面を解析し、Google検索などを起動しなくても簡単に詳しく調べることができる機能です。このNow on Tapにもスクリーンショットを撮影する機能があります。

Now on Tapでスクリーンショットを撮影するには、まずNow on Tap機能を使えるようにしないといけません。Now on Tap機能を使うには「設定」->「Google」→「検索とGoogle Now」->「Nowカード」と進み、「Now on Tap」の項目をタップします。こうすることで、Now on Tap機能が有効になります。

Now on Tap機能を有効にした状態で、スクリーンショットを撮影したい画面でホームボタンを長押しすると「Now on Tap」が表示されるので、左にある「共有」ボタンをクリックします。すると、その場でスクリーンショットが撮影されます。

また、撮影したスクリーンショットはその場でLINEやTwitterアプリで共有することができます。わざわざ撮影したあとにアプリを起動して共有….としなくても、簡単に共有できるのはいいですね。

注意点として、この機能で撮影したスクリーンショットは、通常のスクリーンショットと違ってストレージに保存されません。保存して残しておきたい場合は、通常の方法でスクリーンショットを撮影しましょう。

ページ全体を撮影するアプリ「画面メモ」

簡単で便利なスクリーンショットですが、不便な点が一つだけあります。それは、「ディスプレイに表示されていない部分は保存できない」ということです。

通常の方法でスクリーンショットを取ると、今写っている画面だけが保存されます。そのため、ウェブページのうち、スクロールしなければ見れない、今ディスプレイには映っていない部分は保存されません。

例えば、クックパッドのレシピをスクリーンショットで保存しようとすると、レシピが長いとすべてがディスプレイには表示されません。そのため、すべての画面をスクリーンショットで保存しようとすると、映っている部分を撮影->画面をスクロール->スクリーンショットを撮影->画面をスクロール…を繰り返すことになり、非常に手間がかかります。

そんな時には、映っていない部分を含めた、現在のページすべてを撮影するアプリ「画面メモ」が便利です。画面メモを使えば、ブラウザで表示しているページを、ディスプレイには映っていない部分も一度に撮影できます。画面メモは、基本的にはどんなブラウザでも使えます。

今回は例として、「Firefox」で閲覧している「クックパッド」のページ全体を保存することにします。

保存したいページについたら、ブラウザのメニューを開き、共有をタップします。

memo1

すると、共有先アプリの一覧が出てくるので、「画面メモに保存」をタップします。

memo2

プレビューが表示されるので、良ければOKをタップします。

memo3

これで、画面メモの保存が完了しました。保存した画面は画面メモのアプリから確認できます。

memo4

スクリーンショットを見る方法

ここまでで、スクリーンショットを撮影するための方法を説明してきました。当然ですが、スクリーンショットは見るために保存をします。ここでは、撮影したスクリーンショットを見る方法を説明します。

ギャラリーまたはアルバム

スクリーンショットを見る一番オーソドックスな方法はギャラリーまたはアルバムで見る方法です。最初からスマホにインストールされているものでも、Google Playから別途インストールしたものでも問題ありません。

スクリーンショットを撮影した後にギャラリーまたはアルバムを開くと、「Screenshots」というアルバムが作られていると思います。撮影したスクリーンショットはそのアルバムの中に自動的に保存されていきます。

gyalaly

Screenshotsフォルダ内

スクリーンショットを見る別の方法としては、ファイルマネージャーアプリで直接Screenshotsフォルダを見るという方法もあります。ファイルマネージャーアプリは標準でインストールされていることが多いですが、ない場合はGoogle playからダウンロードしましょう。

ファイルマネージャーを起動すると、フォルダ一覧が表示されます。その中の「画像」をタップします。

file

画像フォルダの一覧が表示されるので、「Screenshots」をタップします。これで、撮影したスクリーンショットを確認できます。

ちなみに、ブラウザを使わずに、直接画面メモアプリ内から検索サイトを利用してページを表示・保存することも可能です。

PCに保存する方法

撮影したスクリーンショットをPCに保存したい、ということもあるでしょう。その場合はスマホをUSBケーブルでPCと接続します。あとは、スクリーンショットが保存されているフォルダをPCで開きます。

Androidで撮影したスクリーンショットは多くの機種では「内部ストレージ」->「Pictures」->「Screenshots」に保存されます。また、機種によっては「内部ストレージ」の中に直接「Screenshots」というフォルダが作られ、そこに保存されます。

pc

なお、スクリーンショットの保存先は、残念ながら変更することができません。撮影されたスクリーンショットはすべて「Screenshots」フォルダに保存されます。

スクリーンショットが保存できない場合

とっても便利なスクリーンショットですが、実は場合によっては保存ができないことも。ここでは、スクリーンショットが保存できない場合について説明します。

起動直後にスクリーンショットを撮影しようとした

Android端末の起動直後にスクリーンショットを撮影しようとすると、

「スクリーンショットをキャプチャできませんでした。
スクリーンショットを保存できませんでした。ストレージが使用中の可能性があります。」

というエラーメッセージが出てスクリーンショットが保存できないことがあります。起動直後はスクリーンショットを撮らずに、少し間をあけてから撮影するようにしましょう。

ストレージの容量が一杯

Android端末のストレージの容量が一杯だと、

「空き容量がたりないか、アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは取れません」

というエラーが出てスクリーンショットを保存することができません。スクリーンショットは撮影と同時にストレージに保存されるので、容量が一杯だと保存できないのは当然ですね。

写真をたくさん撮ったり、音楽を聴いたり、アプリをとったりと、色々な用途でストレージを利用するので、気づかないうちにいっぱいに…ということがよくあります。ストレージの容量には気を付けましょう。

キャプチャ不可のアプリを撮影しようとした

スクリーンショットのキャプチャが不可のアプリを撮影しようとすると、上記と同様に

「空き容量がたりないか、アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは取れません」

というエラーメッセージが表示されてスクリーンショットが撮影できません。ストレージの容量には余裕があるのに上記のエラーが表示される場合は、スクリーンショットを撮ろうとしたアプリがキャプチャ不可のアプリの可能性が高いです。

テレビや動画を見られるアプリでは、著作権保護のためにスクリーンショットを禁止としていることが多いです。

スマホを再起動すると撮影できるようになる場合もある

起動直後ではない、ストレージの容量もある、スクリーンショット禁止のアプリではない。そんな状況でも、なぜかスクリーンショットが撮影できないことがあります。

この場合は、一度スマホ端末を再起動してみましょう。スクリーンショットが撮れない以外にも、何かしらスマホの調子が悪い時は、再起動をかけてみることで回復することがよくありますので、覚えておきましょう。

まとめ

ここまで、スクリーンショットの撮り方、見る方法、そしてスクリーンショットを撮影できない場合について説明してきました。スクリーンショットを使えばスマホの画面を簡単に保存することができます。

レシピのメモ、ゲームのハイスコア更新を記念に保存、地図をみんなで共有など、スクリーンショットはスマホを使っていると色んな理由で撮影することになります。正しいスクリーンショットの撮り方を覚えて、スクリーンショットを有効活用していきましょう♪


スポンサーリンク

Check Also

位置情報(GPS)を使った人気のアンドロイドアプリ

昨今では携帯のGPS機能を使っ …